PowerPoint プレゼンテーションをリモートのユーザーにオンラインでブロードキャストする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointプレゼンテーションをインターネット経由でリモートの対象ユーザーにブロードキャストすることができます。PowerPoint内でスライドショーを表示しているときに、対象ユーザーは web ブラウザーでフォローしています。

使用しているPowerPointのバージョンに応じて、適切な手順を確認するには、[新しいバージョン] または [ 2010 ] のいずれかを選択します。

PowerPoint 2013以降のバージョンでは、他のユーザーが自分の web ブラウザーでフォローできるようにする無料のパブリックサービスである Office プレゼンテーションサービスを使用して、 PowerPointからプレゼンテーションを配信します。セットアップは必要ありません。無料のMicrosoft アカウントを使用して、作業を開始します。

PowerPointで、共有したくない開いているプレゼンテーションをすべて閉じます。

オンライン プレゼンテーション

  1. [ファイル]、[共有]、[オンライン プレゼンテーション] の順にクリックします。

  2. [リモート閲覧者がプレゼンテーションをダウンロードできるようにする] チェック ボックスを選択します。

    PowerPoint の [ファイル] > [共有] > [オンライン プレゼンテーション] オプション

  3. [オンライン プレゼンテーション] をクリックします。

  4. 会議への招待を出席者に送信するには、以下のいずれかを選びます。

    • リンクのコピー: 選んだ後、リンクを他の出席者がアクセスできる場所に貼り付けます。

    • 電子メールで送信

      重要: Windows RT PC では、 PowerPointから直接プレゼンテーションをメールで送信することはできません。代わりに、メールプログラムを開いてメールを作成し、プレゼンテーションを添付することができます。

      PowerPoint の [オンライン プレゼンテーションの終了] ボタン

  5. プレゼンテーションを開始する準備ができたら、[プレゼンテーションの開始] をクリックします。

  6. オンライン プレゼンテーションを終了するには、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了し、[オンライン プレゼンテーション] タブで [オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

  7. プレゼンテーションの終了を確定するには、[オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    オンラインの PowerPoint プレゼンテーションを終了させるためのダイアログ

組織のリモートメンバーとプレゼンテーションを共有する

次のオプションは、組織の設定でプレゼンテーションをリモートで共有する場合に適しています。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: PowerPointプレゼンテーションをリモートの対象ユーザーにブロードキャストするには、組織によって提供されるホステッドブロードキャストサービスが必要です。microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) は、 PowerPoint 2013以降で microsoft PowerPoint ブロードキャストサービスと共に使用できます。

プレゼンテーションのブロードキャストの概要

PowerPoint 2010では、 PowerPoint 2010の [ブロードキャストスライドショー] 機能を使用して、web 上の任意の場所にある誰とでもスライドショーを共有できます。リンク (URL) を対象ユーザーに送信すると、招待したユーザー全員がブラウザーでスライドショーの同期ビューを表示します。

スライド ショーの URL を電子メールで出席者に送信できます。ブロードキャスト中は、出席者に対するデスクトップのブロードキャストや表示を中断することなく、スライド ショーの任意のタイミングの一時停止、出席者への URL の再送信、または別のアプリケーションへの切り替えを行うことができます。

ブロードキャストサービスを選択する    ブロードキャストスライドショー機能には、スライドショーをホストするためのネットワークサービスが必要です。このサービスを使用するには、サイト管理者がブロードキャストサイトを設定する必要があり、対象ユーザーがサイトにアクセスできる必要があります。PowerPoint ブロードキャストサービスは、Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) を持っているユーザー向けに、 PowerPoint 2013以降で使用できます。

プレゼンテーションをブロードキャスト用に準備する

プレゼンテーションをブロードキャストする前に、次の点について考慮してください。

重要: スライド ショーへのリンクがあれば、すべてのユーザーがそのスライド ショーを表示できます。招待した対象ユーザーが他のユーザーにリンクを転送すると、そのユーザーがそのサービスにアクセスできれば、その他のユーザーもスライド ショーを表示することができます。

  • インターネット接続     この機能を使用するには、インターネットに接続しているか、Office Web アプリがインストールされているサーバー上でブロードキャスト サイトにアクセスできる必要があります。

  • サポートされているブラウザー     ブロードキャスト スライド ショー機能は、Internet Explorer、Firefox、Mac 用 Safari のブラウザーで表示することができます。

  • ファイル サイズの制限     使用するサービスによっては、ブロードキャスト スライド ショーのファイル サイズに制限が適用される場合があります。

  • サポートされているPowerPoint機能   一部のPowerPoint機能は、スライドショーをオンラインでブロードキャストするときに変更されます。

    • プレゼンテーションの画面切り替えは、ブラウザーでフェード切り替えとして表示されます。

    • スクリーン セーバーと電子メールのポップアップで、スライド ショーの対象ユーザーの表示が中断されることがあります。

    • オーディオ (サウンド、ナレーション) はブラウザー経由で対象ユーザーに送信されません。

    • プレゼンテーション中に、スライド ショー上にインク注釈やマークアップ描画を追加することはできません。

    • プレゼンテーションのハイパーリンクをクリックして Web サイトを表示しても、対象ユーザーには、元のプレゼンテーションで表示されていた最後のスライドが表示されるだけです。

    • プレゼンテーションでビデオを再生しても、対象ユーザーのブラウザーには表示されません。

プレゼンテーションをブロードキャストする

プレゼンテーションをブロードキャストするには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [ブロードキャスト スライド ショー] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループの [ブロードキャスト スライド ショー]

    [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが開きます。

    PowerPoint 2010 の [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [ブロードキャスト サービス] の下に一覧されるサービスにスライド ショーをホストする場合は、次の手順にスキップしてください。

    • 他のサービスを使用してスライド ショーをホストする場合は、[ブロードキャスト サービスの変更] をクリックします。[ブロードキャスト サービスの選択] で、使用するサービスを選択します。ブロードキャスト サービスの詳細については、「ブロードキャスト サービスを選択する」を参照してください。

      注: 使用するサービスが表示されない場合は、[新しいサービスの追加] を選択して、[ブロードキャスト サービスの追加] ダイアログ ボックスに使用するサービスのネットワーク アドレスを入力し、[追加] をクリックします。

  3. ブロードキャスト サービスを選択した後、[ブロードキャストの開始] をクリックします。その後、PowerPoint では、プレゼンテーション用に URL が作成されます。

    スライド ショーの URL が表示された [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックス

    図 1: PowerPointでスライドショー用の一意の URL を作成する

  4. プレゼンテーションの URL を対象ユーザーに送信するには、次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの URL をメールで送信するには、[電子メールの送信] をクリックします。

    • リンクをコピーするには、[リンクのコピー] をクリックします。

  5. 対象ユーザーがスライド ショーの URL を受信したら、[スライド ショーの開始] をクリックしてブロードキャストを開始します。

    ブラウザーに表示されるブロードキャスト スライド ショー

    図 2: PowerPoint 2010内に表示されているユーザーがブラウザーでスライドショーをフォローする

  6. プレゼンテーションを完了し、ブロードキャストを終了する準備ができたら、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了して、[ブロードキャストの終了] をクリックします。

    PowerPoint 2010 でスライド ショーをブロードキャストする場合、[ブロードキャスト] タブが表示されます。

    図 3: スライドショーのブロードキャストを開始すると、[ブロードキャスト] タブがPowerPoint 2010リボンに表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×