PowerPoint ファイルからのファイルまたはオブジェクトを抽出します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ファイルや PowerPoint プレゼンテーションをビデオ、写真、サウンドなどのオブジェクトを個別に使用する場合は、「圧縮された」ファイル フォルダーにプレゼンテーションを変換すると、それらを抽出できます。ただし、pdf ファイルまたは .dotx ファイルを展開することができないことに注意してください。

次の手順は、Pc には、Mac ではなく動作します。

ヒント: 最初に、プレゼンテーションのコピーを作成してコピーでは、次の手順を実行ことをお勧めします。これにより、元のプレゼンテーションが維持されるようにします。

この手順を実行する前に、ファイルの拡張子でファイル名が表示されるように設定するエクスプ ローラーを確認します。

ファイル拡張子を表示するファイル エクスプ ローラーを設定します。

ファイルの拡張子でファイル名を表示する (以前は Windows エクスプ ローラーと呼ばれる) ファイル エクスプ ローラーを設定する手順がある Windows のバージョンによって異なります。

Windows 10 または Windows 8: を使っている場合

  • ファイル エクスプ ローラーで、[表示] メニューの [表示/非表示] で、[ファイル名拡張子] チェック ボックスを選択します。

Windows 7、Windows Vista または Windows xp の場合: を使っている場合

  1. Windows エクスプ ローラーで、フォルダーと検索オプションをクリックします。Windows 7 の場合は、これは、 整理します。Windows Vista および Windows XP の場合は、上、 ツール] メニューのをクリックしてフォルダー オプション

  2. [表示] タブの [ファイルとフォルダー] での既知のファイルの拡張子を非表示にするチェック ボックスをオフします。

  3. [OK] をクリックします。

フォルダーとしてプレゼンテーションを開く

フォルダーとしてプレゼンテーションを開くには、エクスプ ローラーを使って、必要なプレゼンテーションが含まれているフォルダーに移動し、次の操作をします。

  1. 右クリックし、[名前の変更、必要なプレゼンテーションをクリックします。

  2. .Zip ファイル拡張子 (.pptx) に変更します。Enter キーを押して、名前を設定し、[はい] ダイアログ ボックスの名前を変更する] をクリックします。

  3. コンテンツのファイルをエクスプ ローラー ウィンドウを開くに圧縮されたファイルをダブルクリックします。

    Zip ファイルに含まれている多くの XML コードなどのプロパティ情報、いくつかのフォルダーが含まれています。Pptフォルダーの [メディアのサブフォルダーには、ビデオやサウンド ファイル、画像などのオブジェクトが見つかりました。

    メディア フォルダーの場所

元のプレゼンテーションを復元します。

元のプレゼンテーションを復元するには、.pptx .zip からファイル拡張子を変更、手順を繰り返します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×