PowerPoint の 3D アニメーション効果

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

3D 図にアニメーション効果を追加できます。

  • 到着または出発

  • ターンテーブルスウィング

  • ジャンプしてターン

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
持続時間:58 秒

アニメーションの使用に関する詳細な手順については、「テキストまたはオブジェクトにアニメーションを設定する」を参照してください。

要件

これは、サブスクライバー専用Office 365機能です。詳細については、次の要件を参照してください。

  1. 挿入して3D モデルのクリエイティブで説明するように、3 D モデルを配置します。

  2. リボンの [アニメーション] タブで、[3 D アニメーション効果のいずれかを選択します。

  3. 目的のアニメーション効果を選びます。

  4. リボンのメニューを開くには、効果のオプション]を選択します。方向輝度、および移動の回転軸に関連するプロパティを選択します。

  5. アクションで効果を表示するには、リボンのプレビューを選択します。

3D のアニメーション効果の要件

要件

これは、サブスクライバー専用Office 365機能です。

対象アプリケーション:

PowerPointOffice 365の:

 毎月チャネル: 1712 以降のバージョン
 半年次チャンネル (対象): 1803 以降のバージョン
 半年次チャネル:できないまだ
 Office のバージョンを検索する

要件

この機能は、Windows タブレットで動作します。詳細については、次の要件を参照してください。

  1. 挿入して3D モデルのクリエイティブで説明するように、3 D モデルを配置します。

  2. リボンの [アニメーション] タブで、強調効果などの効果] のカテゴリに分類のいずれかを選択します。

    利用可能な 3-d アニメーションでは、リストの上部にあります。

  3. 目的のアニメーション効果を選びます。

  4. リボンの] メニューを開くには、効果のオプションのプロパティを選択します。 方向輝度、および移動の回転軸に関連するプロパティを選択します。

  5. アクションで効果を表示するには、リボンの [スライド ショー ] タブに切り替えるし、現在のスライドから] を選びます。

3D のアニメーション効果の要件

要件

この機能は、Windows タブレットで動作します。

対象アプリケーション:

PowerPoint Mobile: バージョン 17.9226.20751 以降
 、バージョンの Office を見つける

PowerPoint OnlinePowerPointの別のバージョンで挿入された 3D アニメーションを再生できますが、自体 3D アニメーション効果の挿入をサポートしていません。

3D のアニメーション効果の再生するための要件

要件

これは、 Office 365ビジネス ユーザーのサブスクライバーのみの機能です。

対象アプリケーション:

OneDrive for BusinessまたはSharePoint Onlineに保存されているPowerPoint Onlineファイル

ブラウザー サポート:

Microsoft Edge、Chrome、Firefox がサポートされています。

Internet Explorer はサポートされていません

関連項目

3D モデルでクリエイティブに

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×