スライドとレイアウト

PowerPoint のスライド上のオブジェクトを配置するためのガイド

PowerPoint のスライド上のオブジェクトを配置するためのガイド

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointは 2 種類の画面に表示されるガイド(破線) を支援するときに、スライド上のオブジェクトに合わせることは移動またはサイズを変更して:スマート ガイド固定ガイドです。

スマート ガイドでは、水平方向の中心点を次の 2 つのオブジェクトを配置できます。

スマート ガイド

したりするときに移動する、またはオブジェクトのサイズ変更 (図のトリミング)、スライド上でスマート ガイド自動的に表示されるレイアウトを調整できます。寄りに揃えられた (図、図形など)、オブジェクト、およびオブジェクトが等間隔に配置ほとんどの場合にも表示されるときに表示されます。以下の図は、どのようなスマート ガイドを使用する例をいくつかを表示します。

スマート ガイドでは、オブジェクトのと同じの間隔を設定できます。
オブジェクト間の間隔を等しく
スマート ガイド ヘルプ等しいオブジェクトのサイズを変更します。
同じオブジェクトのサイズ変更
スマート ガイドでは、スライドの 1 つのオブジェクトを中央揃えできます。
スライド上のオブジェクトを中央揃え

既定では、スマート ガイドが入っていることがいない場合は、上の今すぐ、オンにするPowerPointでこの方法。

スマート ガイドを有効にします。

  1. 標準表示モードでは、空の領域または (プレース ホルダー)、スライドの余白を右クリックし、[グリッドとガイド] を選びます。

    空の領域またはスライドの余白を右クリックし、[グリッドとガイド] を選びます。

    グリッドとガイド] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [ガイドの設定] で、ダイアログ ボックスの下で図形を整列するときにスマート ガイドを表示を選択します。

    PowerPoint でスマート ガイドを有効にします。

スマート ガイドを一時的にオフします。

  • Alt キーを押してし、を押したままにするオブジェクトをドラッグしています。

    スマート ガイドが再起動後、Alt キーを離します。

スマート ガイドのビデオのデモをご覧ください配置し、スライド上のオブジェクトを配置します。

固定ガイド

既定の固定ガイドは、垂直方向の中央のガイドラインと中央の水平ガイドラインで構成されます。2 つの交差する位置では、スライドの中央を示します。

静的なガイドラインを追加するスライド上のオブジェクトを配置するためにします。ガイドを色分けすることができます。ガイドをスライドのセット全体にわたって一貫性のあるものを配置できます。詳細については、使用するマスター レベル ガイドをすべてのスライドでオブジェクトを配置するを参照してください。

水平方向および垂直方向の静的なガイドラインが表示されるが、スライドの中央

関連項目

グラフ、画像、オブジェクトをグリッドに合わせて揃える、または書式設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×