スキップしてメイン コンテンツへ
PowerPoint クイック スタート

保存

PowerPoint での保存

OneDrive にプレゼンテーションを保存する

クラウドにファイルを保存すると、他のユーザーと共有、共同作業を行うことができ、コンピューター、タブレットやスマートフォンなど、どこからでもファイルにアクセスできます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選びます。

  2. [OneDrive] を選びます。

    個人用のファイルを [OneDrive - 個人用] に保存し、会社の OneDrive に対してファイルの操作を行います。 デバイスなど、別の場所に保存することもできます。

PowerPoint を OneDrive に保存する

プレゼンテーションの名前を変更する

  1. タイトル バーでファイル名を選択します。

  2. 表示されるメニューで、ファイル名を変更したり、ファイルの移動先の新しい場所を選択したり、ファイルのバージョン履歴を表示したりすることができます。

Word for Office 365 の文書のタイトルのドロップ ダウン メニュー

オフライン

オンラインの場合、自動保存機能は常にオンの状態になっているので、作業のたびに変更内容が保存されます。 インターネット接続が突然切断された場合や、自分で接続を終了した場合でも、インターネットにもう一度接続するとすぐに、保留中の変更が同期されます。

Office の自動保存のトグル
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×