PowerPivot の階層

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPivot データモデルを変更する方法の1つは、階層を追加することです。たとえば、地理データがある場合は、上部に国がある階層を追加し、地域、都道府県、市区町村にドリルダウンすることができます。

階層は、ピボットまたは Power View レポートの1つのアイテムにロールアップされる列のリストです。階層は、フィールドリスト内の1つのオブジェクトとして表示されます。階層を使用すると、レポートやピボットテーブルを作成するときに、ユーザーがデータの一般的なパスを選択して移動しやすくなります。階層を作成するには、 Power Pivot アドインを有効にする必要があります。

次の手順に従います。

  1. [PowerPivot] ウィンドウを開きます。

  2. [ホーム][表示][ダイアグラム ビュー] の順にクリックします。

  3. ダイアグラムビューで、階層に配置する同じテーブル内の1つまたは複数の列を選択します。使用するすべての列がテーブルに含まれていない場合は、関連する使用して追加できます。関連関数 (DAX)を参照してください。

  4. 選んだ列の1つを右クリックします。

  5. [階層の作成] をクリックして、テーブルの最下部に親階層レベルを作成します。列は、子レベルとして階層にコピーされます。

  6. 新しい階層の名前を入力します。

  7. 複数の列を階層の親レベルにドラッグして、列から子レベルを作成し、階層の最下部にレベルを配置します。

    必要に応じて、列をドラッグして階層内に表示する子レベルを正確に配置することによって、階層リストの特定の場所に列を配置することができます。

    注: 

    • 複数選択を使用して階層を作成する場合、子レベルの順序は、最初に列の基数に基づいて設定されます。最上位の基数はリスト内で最初に表示され、識別番号や名前などの値が最も珍しく、一意です。基数が最も低い列は、リストの最後に表示されます。これには、状態、ブール値、一般的な分類など、より一般的な値を指定します。追加の列を追加すると、リストの一番下に子レベルが配置されることに注意してください。列をドラッグして順序を変更することができます。

    • 非表示の列 (クライアント ツールで非表示の列) から階層を作成できます。

    • 階層内で子レベルとして作成する列がわかっている場合は、コンテキストメニューの [階層の作成] をクリックして、それらの列を複数選択し、複数の子レベルを持つ階層をすばやく作成します。

階層名の変更、子レベルの名前の変更、子レベルの順序の変更、子レベルとしての列の追加、階層内の子レベルの削除、子レベルの基になる名前 (列名) の表示、階層の親レベルと同名の子レベルの非表示を行うことができます。

階層または子レベルの名前を変更するには

階層の親レベルまたは子レベルを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。または、親階層をダブルクリックして、名前を編集します。

階層内の子レベルの順序を変更するには

子レベルを階層内の新しい位置にドラッグします。または、階層の子レベルを右クリックし、[上へ移動] をクリックして、リスト内のレベルを上に移動します。または、[移動] をクリックして、リスト内のレベルを下に移動します。

注: 1つの階層に1回だけ列を追加することができます。階層に列を追加した後は、同じ階層にもう一度追加することはできません。つまり、列を階層にドラッグすることはできず、特定の列の [ Add in 階層] コンテキストメニューでは、列が既に追加されている階層は参照されなくなります。列を追加できる他の階層がない場合、[階層に追加] オプションはメニューに表示されません。

階層に他の子レベルを追加するには

これを実行するには、いくつかのオプションがあります。

  • 階層の親レベルに列をドラッグして、階層リストの一番下にある子レベルとして列をコピーします。

  • または、階層内の特定の場所に列をドラッグして、その列を階層の子レベルとしてコピーします。

  • または、列を右クリックするか、複数の列を選択してから、コンテキストメニューの [階層に追加] をクリックして、特定の階層をクリックします。これにより、列から子レベルが作成され、階層リストの一番下に追加されます。

階層から子レベルを削除するには

子レベルを右クリックし、[階層から削除] をクリックします。または、階層内の子レベルをクリックし、 Deleteキーを押します。この子レベルを再利用する場合は、単に列をもう一度追加します。

注: 階層の子レベルの名前を変更すると、作成元の列とは同じ名前を共有しなくなります。既定では、基になる列の名前が子レベルの右側に表示されます。基になる列の名前を非表示にする場合、作成元の列を表示するには [基になる列の名前の表示] を使用します。

基になる名前を非表示または表示するには

階層の子レベルを右クリックし、[基になる列の名前の非表示] または [基になる列の名前の表示] をクリックして 2 つのオプションを切り替えます。

[基になる列の名前の表示] をクリックすると、コピー元の列の名前が子レベルの右側に表示されます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×