スキップしてメイン コンテンツへ

Power View 用の PowerPivot のレポート プロパティ

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Power View レポートの操作性を向上させるために、いくつかのプロパティを PowerPivot で設定することができます。

組織によっては、 PowerPivot で作業している人が、Power View レポートを作成または操作しているユーザーとは異なる場合があります。 これらの組織では、レポートのプロパティがユーザーに対して設定されます。 ただし、これらのプロパティを設定していない場合でも、ユーザーが何をしているのか、どのように動作するのか、および設定の理由により、Power View のエクスペリエンスが向上します。

レポートプロパティには、次のものがあります。

Power View フィールドの既定の集計の設定

Power View テーブルの既定のフィールドセットの設定

Power View レポートのテーブル動作プロパティの構成

視点の追加 (カスタムビュー)

Power View のテーブル、列、フィールドに説明を追加する

テーブル、列、フィールド、メジャーを非表示にする

注:  ここでのレポートプロパティは、[詳細設定] タブの PowerPivot のレポートプロパティに加えて、 PowerPivotで設定できるその他多くのプロパティを含むように拡張されています。

関連項目

Power View 用の PowerPivot のレポート プロパティ

Power View と Power Pivot のビデオ

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

チュートリアル: Excel 2013 でのデータ モデルを使用したピボットテーブル データの分析

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×