Power View レポートの既定のフィールド セットの構成

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

既定のフィールド セットは、レポート フィールド リストの親テーブルをクリックしたときに自動的に Power View レポート ビューに追加されるフィールドの事前定義されたリストです。既定のフィールド セットを作成し、特定のフィールドを頻繁に使用するレポートのステップを繰り返す必要をなくすことができます。たとえば、顧客の連絡先に関するほとんどのレポートに連絡先名、主要電話番号、メール アドレス、会社名が常に含まれることがわかっている場合、作成者が Customer Contact テーブルをクリックしたときにそれらの列が常にレポート ビューに追加されるように、列を事前に選ぶことができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: 既定のフィールドセットは、Power View で使われているデータモデルにのみ適用されます。Excel ピボットレポートでは、既定のフィールドセットはサポートされていません。

  1. Power View にデータを提供するブックを起動し、 PowerPivotを開いて、レポートにデータを提供するテーブルのプロパティを設定します。詳細については、「 Power View レポートのテーブル動作プロパティを構成する」を参照してください。

  2. ウィンドウの下部にあるテーブルのタブをクリックして、既定のフィールド セットを構成する対象のテーブルを選びます。

  3. [詳細設定]、[既定のフィールド セット] の順にクリックします。

  4. [既定のフィールド セット] ダイアログで、1 つ以上のフィールドを選びます。メジャーを含む、テーブルの任意のフィールドを選ぶことができます。Shift キーを押しながら範囲を選ぶか、Ctrl キーを押しながら個々のフィールドを選びます。

  5. [追加] をクリックし、選んだフィールドを既定のフィールド セットに追加します。

  6. [上へ] または [下へ] を使用し、フィールド リストに順序を指定します。フィールドはフィールド セットに定義されている順序でレポートに追加されます。

  7. ブックの他のテーブルについて、この手順を繰り返します。

  8. Excel で、[挿入]、[Power View] の順にクリックし、これまでの作業をテストします。テーブルをクリックすると、その既定のフィールド リストがテーブルと共にキャンバスに表示されます。

既定のフィールド セットを作成した後、既定のラベル、既定の画像、既定のグループ動作、または同じ値を含む行を 1 行にグループ化するか個別に表示するかを指定することによって、レポートのデザイン作業にさらに影響を与えることができます。詳しくは、「Power View レポートのテーブル動作プロパティの構成」をご覧ください。

ページの先頭へ

関連項目

Power View レポートのテーブル動作プロパティの構成

Power View 用の PowerPivot のレポート プロパティ

Power View と Power Pivot のビデオ

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×