Power View の階層

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

データ モデルに階層がある場合は、Power View で階層を使えます。 Power View のゼロから新しい階層を作成することもできます。

データ モデルの階層をことの利点は、すべての Power View シートで使用またはレポートをデータ モデルを作成することができます。 のみPowerPivotウィンドウに移動して Excel でデータ モデルの階層を作成することができます。 Powerpivot の階層の作成について説明します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

このデータ モデルには、フィールドのスポーツ _gt 種別 _gt イベントで構成されている、SDE と呼ばれる階層を既に持っています。 1 回のクリックでは、Power View レポートに階層を追加できます。

Power View の階層

データ モデルに階層が存在しない場合は、Power View で階層を作成することもできます。 そのマトリックスの階層を作成するマトリックスの行または列のボックスに複数のフィールドを追加するだけです。 グラフの軸] ボックスに複数のフィールドを追加する、そのグラフの階層を作成します。 この階層では、これで、ドリル アップとドリル ダウン グラフまたはマトリックスでことができます。

階層内には、フィールドを任意の順序で配置できます。 自然の階層カテゴリ _gt サブカテゴリ _gt 製品のようにする必要はありません。 カテゴリ _gt 年 _gt 大陸が考えられます。

Power View の階層

SQL Server Analysis Services テーブル モデルの Power View シートまたはレポートに使用できる階層こともできます。

ページの先頭へ

関連項目

Power View のグラフまたはマトリックスにドリル ダウンする

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

Power View と Power Pivot のビデオ

Power View でのマトリックスの操作

チュートリアル: Excel にデータをインポートして、データ モデルを作成します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×