Power Query と PowerPivot を連携させる方法

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

Power Query と Power Pivot 互いを補完します。Power Queryには、検出に接続されているデータをインポートするための推奨の環境です。Powerpivotでは、インポートしたデータ モデルを作成するのに最適なします。使用して、Excel でデータを使ってみるとしたPower MapPower View、ピボット テーブル、ピボット グラフ、視覚的に表現したり、と、Office 365 での Power BI サイトで、SharePoint で作成されたブックを操作できるようにMicrosoft ストア アプリを power BIします。

Power Query

Power Query はデータ発見およびクエリ用のツールであり、最初のデータ行をブックに追加する前であっても、データを整理および細分化するのに適しています。次のような操作を実行できます。

  • Hadoop や Facebook といった大規模なデータ ソースなどの外部データ ソースからデータをインポートし、Excel に取り込む前にデータを整形して、必要なデータだけを抽出します。

  • SQL Azure の複数のシャード化されたテーブルからのデータなど、さまざまなデータ ソースのデータを結合したり、テーブルを追加したりします。

  • 次のような目的のために、結果を単一のテーブルとして Excel に取り込みます。

    • Power Map や Power View で表示します。

    • PowerPivot でさらに分析およびモデル化します。

  • ユーザーがデータ調査の起点として使用できるように、Power BI データ カタログとクエリを共有します。

  • ピボットテーブルまたはマトリックス形式からフラット テーブルにソース データを「ピボット解除」します。

データを Excel のワークシートに入れることも、Excel データ モデルに追加することもできます。

PowerPivot

データを Excel データ モデルに格納したときは、PowerPivot での分析用にさらに拡張できます。次のような機能を利用できます。

つまり、Power Query では、Excel (シートまたは Excel データ モデル) にデータを取得します。PowerPivot でそのモデルをさらに充実させます。

さらに詳しい情報

Microsoft Power Query for Excel のヘルプ

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×