Power Query とプライバシー関連の機能

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

Power Query とその関連するサービス、Microsoft Power Query サービスには、プライバシーに関連する詳細については重要な機能が含まれます。 完全なプライバシーに関する声明を参照することができます。

オンライン検索

オンライン検索では、Excel でパブリック データを検索できます。 検索要求とそれに続く要求では、次の情報を Microsoft に提供します。

  • [バージョン情報] ダイアログ ボックスに表示される固有のユーザー ID

  • 製品バージョン

  • 検索語句

  • 提供された結果

気に入った機能または問題点、改善点の報告

気に入った機能または問題点、改善点の報告を利用して、フィードバックをメールで Microsoft に送信できます。 既定では、次の情報をメールで Microsoft に提供します。

  • [バージョン情報] ダイアログ ボックスに表示される固有のユーザー ID

  • 製品バージョン

  • Excel のバージョン

  • Excel のインストール パス

  • IE のバージョン

  • OS のバージョン

  • CLR のバージョン

  • メモリのワーキング セット

  • ピーク時の仮想メモリ

  • ブックの設定

  • スクリーンショット/数式

  • 例外情報 (エラー発生時に送信する場合)

気に入った機能を報告するメールは、編集してから、Microsoft に送信できます。 報告メールには、賛辞や問題点を具体的に示すスクリーンショットなどのフィードバックを含めることができます。

さらに、気に入った機能の報告では、お客様のシステム構成に関する一部の情報、コンピューターに関する一般的な情報、Microsoft 製品の使用方法に関する基本的な情報が自動的に収集されます。この情報は、フィードバックの送信を選んだ場合のみ送信されます。

Microsoft およびその子会社や関連会社は、サービスを提供するとき、およびお客様からご要望のあった取引やお客様が承認された取引を実施するときに、お客様から提供された情報を使用します。また、ソフトウェアに関して重要な更新情報や通知をお知らせするときや、製品やサービスの品質向上のために使われる場合があります。 お客様のメール アドレスは、Microsoft がお客様からのご要望に関してさらに詳しい情報や確認を必要とする場合にお客様に連絡するために使用されることもあります。 気に入った機能または問題点、改善点の報告をご利用いただくために、メール アドレスを Microsoft に登録する必要はありません。

資格情報

アドインでは、データ ソースへの接続が確立されると、ユーザーの資格情報がユーザーのマシンに保存されます。 資格情報は、暗号化され、ユーザーだけがアクセスできる隠れたフォルダーに保存され、関連のデータ ソースへのアクセスにのみ使われます。

クライアント設定の確認

Microsoft Excel を起動して、Power Query サービスにサインインすると、クライアントの現在のバージョン、Excel の現在のバージョン、GUID (下の注を参照) がサービスに送信されます。 サービスからは、バージョンのアップデート、検索エンドポイント、その他の機能コントロールに関する情報が含まれた設定ファイルが返信されます。 より新しいバージョンが利用できるようになると、新しいバージョンをダウンロードできる Microsoft ダウンロード センターへのリンクがサービスから返されます。 クライアントは、このような操作を定期的に繰り返して、設定を最新の状態に保つことができます。 この機能を無効にすることはできません。

注: 注: GUID は、グローバル一意識別子の略語で、個人情報を含まないランダムに生成された番号です。 GUID は、ユーザー個人を特定せずに、個々のマシンを識別するのに使用されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×