Power Pivot のレポート プロパティ: 既定の集計を設定する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

集計にはさまざまな方法があります。 値フィールドをレポートに追加するたびに選ばなくても、Power View が既定の集計を実行します。 既定の集計とは合計です。 フィールドによっては、合計ではなく、平均や個数を出したい場合もあります。 既定の集計関数は、数値フィールドごとに変更できます。

フィールドに多くの場合に使用する予定がない場合は、レポートに使用するたびに、集計を変更する、最善の選択肢ことがあります。 およびを介して、それを使用する予定のフィールドが時間を節約既定の集計を変更します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. [PowerPivot] の [管理] を開きます。

  2. 集計する値を含むテーブルを選びます。

  3. その列の任意の場所にカーソルを置き、[詳細設定] タブを開きます。

  4. この値の既定として設定する集計を選びます。

    Power Pivot のレポート プロパティ: 集計基準

  5. Power View に戻り、この値をレポートに追加します。既定の集計が変更され、PowerPivot で行った設定になります。

ヒント: 数値で表される値がレポートに何回表示されるかを確認したい場合があります。 たとえば、年は数値で表されますが、数値の部分を単純に合計することはほとんどありません。 このような場合は、既定の集計を [合計] から [集計しない] に変更します。

関連項目

Power View 用の PowerPivot のレポート プロパティ

Power View と Power Pivot のビデオ

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

PowerPivot での集計

チュートリアル: Excel にデータをインポートして、データ モデルを作成します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×