Power BI web パーツを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

モダンなページをサイトに追加すると、ページの文書パーツとして追加され、カスタマイズすることができます。この記事では、Power BI レポート web パーツについて説明します。

Power BI レポート Web パーツを使用すると、インタラクティブな Power BI レポートをページに埋め込むことができます。埋め込みレポートは安全です。安全な内部ポータルを簡単に作成できます。

Power BI Web パーツ

Power BI web パーツを追加する

Power BI Web パーツの使用方法については、Power BI ドキュメント サイトの「Embed with report web part in SharePoint Online」 (SharePoint Online でレポート Web パーツを埋め込む) を参照してください。

注: 

  • power bi レポートの発行者は、power bi Pro ライセンスを所有している必要があります。レポートを表示するユーザーは、 power bi Premium の容量にレポートが展開されている場合は、少なくとも power bi 無償ライセンスを持っている必要があります。power bi Premium の容量にレポートが展開されていない場合は、レポートを表示するユーザーにも power bi Pro ライセンスが必要です。power bi ライセンスを持っていない場合は、power biにサインアップするか、power bi の無料試用版を開始する必要があります。

  • SharePoint Online でレポートを埋め込んでも、そのレポートを表示する許可が自動的に与えられることはありません。ページを表示するアクセス許可が与えられている場合でも同じです。レポートを表示する許可は、Power BI サービス内で設定されます。詳細については、「Embed with report web part in SharePoint Online」 (SharePoint Online でレポート Web パーツを埋め込む) の「Granting access to reports」 (レポートのアクセスを与える) を参照してください。

  • SharePoint Online の Power BI (プレビュー) Web パーツは、現在のところ、スクリーン リーダーやキーボード ナビゲーションに対応していません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×