POWER 関数

数値のべき乗を返します。

書式

POWER(数値, 指数)

数値    べき乗の底を指定します。数値には任意の実数を指定することができます。

指数     数値を底とするべき乗の指数を指定します。

解説

POWER 関数の代わりに、^ 演算子を使用してべき乗の指数を表すこともできます。この場合は、5^2 のように、演算子の左に底、右に指数を指定します。

使用例

数式

説明 (計算結果)

=POWER(5,2)

5 の 2 乗を求めます (25)

=POWER(98.6,3.2)

98.6 の 3.2 乗を求めます (2401077)

=POWER(4,5/4)

4 の 5/4 乗を求めます (5.656854)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×