Picture Manager について

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Picture Manager を使用すると、コンピューター上の画像が保存されている場所から、画像を管理、編集、共有、表示できます。画像検索機能による強力な検索は、画像を検索するのに役立ちます。画像が見つかると、Picture Manager で必要に応じて画像が自動的に修正されます。トリミング、拡大、コピー、貼り付けなどを行うには、画像編集ツールを使用します。また、Picture Manager では、電子メール メッセージで画像を送信したり、会社のイントラネットに画像ライブラリを作成したりして、簡単に画像を共有できます。

注: Picture Manager は、Office 2013 および以降のバージョンでサポートされていません。Windows 10 の無料の Windows で Microsoft ストアからインストールできる写真アプリの使用をお勧めします。

Picture Manager を使用する

Microsoft Picture Manager は、すべての種類の Office スイート製品と共にインストールされ、個々の画像に対して使用できます。

Picture Manager を開始する手順は次のとおりです。

  1. [スタート] メニューの [すべてのプログラム] を選択します。

  2. [Microsoft Office] フォルダーをクリックして開きます。

  3. [Microsoft Office ツール] フォルダーをクリックして開きます。

  4. [Microsoft Office Picture Manager] をクリックします。

コンピューター上の画像から Picture Manager を開始する手順は次のとおりです。

  1. コンピューター上の操作する画像がある場所に移動します。

  2. 画像を右クリックします。

  3. Office 2007 では、[開く] を選択し、[Microsoft Office Picture Manager] をクリックします。

    Office 2010 では、 Microsoft Officeを選択します。Picture Manager では、自分の写真が開かれます。

ページの先頭へ

画像を管理する

画像がある場所へのショートカットを追加すると、フォルダーの長いツリーを行ったり来たりせずに済みます。Picture Manager では、カテゴリの新規作成や画像のインポートは不要です。実際のファイル システム上で作業するのと変わりなく、ショートカットの追加先から画像を編集できます。

画像があるフォルダーまたは個別の画像へのショートカットを作成できます。

  1. 画像があるフォルダーに移動します。

  2. フォルダーを右クリックし、[ショートカットの作成] を選択します。

  3. ショートカットをデスクトップにドラッグします。

  1. コンピューターの画像がある場所を見つけます。

  2. 画像を右クリックし、[ショートカットの作成] を選択します。

  3. ショートカットをデスクトップにドラッグします。

  4. ショートカットを右クリックします。

  5. Office 2007 では、[開く] を選択し、[Microsoft Office Picture Manager] をクリックします。

    Office 2010 では、 Microsoft Officeを選択します。Picture Manager では、自分の写真が開かれます。

ページの先頭へ

画像を編集する

[編集] メニューと [画像] メニューを使用して次の設定を調整し、画像の見た目を変更できます。

  • 明るさとコントラスト

  • トリミング​​

  • 回転と反転

  • 赤目修整

  • 画像のサイズ変更

編集が完了したら、変更を保存することができます。[上書き保存] をクリックして変更を保存するか、[名前を付けて保存] をクリックして元の画像を残したまま新しい画像を作成します。

ページの先頭へ

画像を共有する

画像の編集が完了したら、ワークグループ内でこの画像を共有することができます。画像は電子メール メッセージに添付して送信したり、共同作業のために共有画像ライブラリを作成したりできます。この画像ライブラリでは、簡略化された管理機能とロール ベースのアクセス許可が提供され、元の画像を効率よく格納しながら、任意のサイズや解像度の画像をダウンロードできる独自の画像管理モデルが用意されています。画像の共有では、目的の画像を最も効率的に使用できるサイズに圧縮できることにも留意してください。ファイル サイズを小さくするほど、Web ページでの表示は迅速になり、ディスク容量も少なくて済みます。また、画像を電子メール メッセージで送信して共有する場合にも、より高速に送信できます。

Microsoft Office SharePoint Server 2007 画像ライブラリの詳細については、「SharePoint 画像ライブラリで写真を操作する」を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×