PC の Outlook の連絡先のグループまたは配布リストを作成します。

PC の Outlook の連絡先のグループまたは配布リストを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

連絡先グループ (旧「配布リスト」) を使用して複数ユーザー メールを送信する: プロジェクト チームや委員会、友人のグループにも、宛先]、[cc]、または bcc それぞれ名前を追加することなく行個別にします。

Mac の連絡先グループの詳細については、「Outlook for Mac で連絡先グループを作成する」を参照してください。

  1. ナビゲーション バーで [連絡先] をクリックします。

    注: ナビゲーション バーで 2 つの場所のいずれかのでは、ユーザーを確認できます。

    コンパクト ナビゲーション バーを使っている場合は、参加者のアイコンをクリックします。

    連絡先を表示する [連絡先] アイコンを選択します。

    展開されたナビゲーション バーを使っている場合は、wordのユーザーをクリックします。

    連絡先を表示するユーザーを選択します。
  2. [個人用の連絡先] で、連絡先グループを保存するフォルダーを選択します。通常、連絡先を選択します。

  3. リボンの [新しい連絡先グループを選択します。

  4. 連絡先グループの名前を付けます。

  5. [メンバーの追加] をクリックし、アドレス帳または連絡先リストから連絡先を追加します。

    メンバーを新しいグループに追加する

    注: アドレス帳または連絡先に登録されていないユーザーを追加するには、新しい連絡先を選択します。

  6. [保存して閉じる] をクリックします。

    新しい連絡先グループの使用方法の詳細については、「連絡先グループに電子メールを送信する」を参照してください。

同じグループの人にいつも電子メールを送信しているのであれば、以前に送信した電子メールを利用してすべての受信者を含む連絡先グループ (これまで配布リストと呼ばれていたもの) を作成できます。作成後、次にそのグループに連絡を取りたいとき、あるいはそのグループとの会議を予定するとき、1 人ずつ宛先に追加しなくても、メッセージの [宛先] 行に連絡先グループを追加するだけで済みます。

  1. 連絡先グループに含めたい人に宛てて以前に送信した電子メールを開きます。

  2. マウスを使って [宛先] または [Cc] ボックスにある名前をすべて強調表示します。

    メール メッセージでユーザーを選択する

  3. 選択した状態で右クリックしてから [コピー] をクリックするか Ctrl+C を押します。

  4. (開いた電子メール メッセージ) ではなく Outlook のメイン ウィンドウで、ナビゲーション バーのユーザーをクリックします。

    [ユーザー] をクリックする

  5. [新しい連絡先グループ] をクリックします。

    [ホーム] タブの [新しい連絡先グループ] をクリックする

  6. 特別プロジェクト」などの連絡先グループ名を入力します。

  7. [メンバーの追加]、[Outlook の連絡先から] の順にクリックします。

    Outlook の連絡先から新しいメンバーを追加する

  8. 開いたウィンドウの [メンバー] ボックス内側で右クリックし、[貼り付け] をクリックするか Ctrl+V を押します。

  9. [OK] をクリックします。

    電子メールからコピーした人が、連絡先グループのメンバー リストとして表示されます。

    新しい連絡先グループにメンバーが含まれるようになった

  10. [保存して閉じる] をクリックします。

連絡先グループは、個々の連絡先とともに連絡先のリストに表示されます。リスト ビューの名前の左に表示されるアイコンで、個人かグループかを見分けることができます。カードのアイコンは個別の連絡先で、人のアイコンは連絡先グループです。

人のアイコンは連絡先グループを表し、カードのアイコンは個人を表す

最後に、後で連絡先グループに人を追加したり、連絡先グループから人を削除したりできます。

Excel スプレッドシートにビジネス関係の連絡先、または個人的な連絡先が多数保持されている場合は、これらを Outlook に直接インポートできます。

[インポートされた連絡先情報を使用して連絡先グループ (旧と呼ばれる「配布リスト」) を作成できます。

残念ながら、配布リストに直接 Excel から連絡先リストをインポートすることはできませんが、連絡先フォルダーに連絡先をインポートし、上記の手順を使用して、その連絡先からの配布リストを作成することができます。

Excel から連絡先をインポートする方法の詳細については、連絡先を Outlook にインポートするを参照してください。

関連項目

連絡先グループに連絡先を追加する

ナビゲーション バーに表示される内容を変更する

連絡先グループを作成する

  • 新しい名前で連絡先グループを作成するか、アドレス帳の名前を追加します。   

    1. [連絡先] の [ホーム] タブにある [新規作成] で、[新しい連絡先グループ] をクリックします。

      リボンの [新しい連絡先グループ] コマンド

    2. [名前] ボックスに、連絡先グループの名前を入力します。

    3. [連絡先グループ] タブの [メンバー] グループで、[メンバーの追加]、[Outlook の連絡先から] の順にクリックして、[アドレス帳から] または [新しいメールの連絡先] をクリックします。

    4. 新しいメールの連絡先を追加する場合は、[新しいメンバーを追加] ダイアログ ボックスにユーザーの情報を入力してください。

      Outlook の連絡先またはアドレス帳からメンバーを追加する場合は、次の操作を行います。

      1. [アドレス帳] ドロップダウン リストで、連絡先グループに追加するメール アドレスが含まれるアドレス帳をクリックします。

      2. 名前のリストで目的の名前をクリックして、[メンバー] をクリックします。異なるアドレス帳にある名前を同じ連絡先グループに追加することができます。

    5. 連絡先グループを追加するユーザーごとにこの操作を行って、[OK] をクリックします。

      連絡先グループが、指定した名前の [連絡先] フォルダーに保存されます。

  • メール メッセージから名前をコピーして連絡先グループを作成する    

    1. 名前をコピーするメッセージで、[To] または [Cc] ボックスの名前をクリックします。

    2. 選択内容を右クリックして、[コピー] をクリックします。

    3. [メール] の [ホーム] タブの [新規作成] グループで、[新しいアイテム]、[追加アイテム]、[連絡先グループ] の順にクリックします。

    4. [名前] ボックスに、連絡先グループの名前を入力します。

    5. [連絡先グループ] タブの [メンバー] グループで、[メンバーの追加] をクリックしてから、[Outlook の連絡先から] または [アドレス帳から] のどちらかをクリックします。

    6. [メンバーの選択] ダイアログ ボックスの下にある [メンバー] ボックスを右クリックして、[貼り付け] をクリックします。

注:  メンバーを連絡先グループに追加する場合に、必ずしもそのメンバーがアドレス帳にある必要はありません。メンバーの名前とメール アドレスは、元のメール メッセージからコピーして貼り付ける際に含まれます。

受信したメッセージに使用する連絡先グループが含まれる場合、その連絡先グループを連絡先に保存することができます。

  1. 連絡先グループが含まれるメッセージを開きます。

  2. [To] または [CC] ボックスで、連絡先グループを右クリックして、[Outlook の連絡先に追加] をクリックします。

関連項目

連絡先フォルダーを他のユーザーと共有する

配布リストを作成する

既定では、配布リストは [連絡先] フォルダーに保存されます。Microsoft Exchange のアカウントを使用している場合、グローバル アドレス一覧には、そのネットワークを使用しているすべてのユーザーがアクセスできるグローバル配布リストを含めることができます。[連絡先] フォルダーに作成した個人用配布リストは自分だけアクセスできますが、他のユーザーに送信することで共有することができます

配布リストには何件の名前を含めることができますか?

配布リストに含めることができる名前の最大数は、(連絡先ごとの) 連絡先ファイル自体のサイズによって異なります。厳密な規則はありませんが、一般に配布リストには 50 件から 70 件の名前とメール アドレスを含めることができます。連絡先ファイルのサイズが最小の場合、メール アドレスの最大数は約 125 件で、これには他の配布リストを含めることができます。

詳細については、配布リストの最大サイズに関するサポート技術情報の記事を参照してください。

次のいずれかの操作を行います。

  • アドレス帳の名前を使用して配布リストを作成する    

    1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントして、[配布リスト] をクリックします。

    2. [名前] ボックスに配布リストの名前を入力します。("政治的な友人" など。)

    3. [配布リスト] タブで、[メンバーの選択] をクリックします。

    4. [アドレス帳] ドロップダウン リストで、配布リストに追加するメール アドレスが含まれるアドレス帳をクリックします。

      アドレス帳リスト

    5. [検索] ボックスに、追加する名前を入力します。検索している名前が下のリストに表示されたらクリックして、[メンバー] をクリックします。

    6. 配布リストに追加するユーザーごとにこの操作を行って、[OK] をクリックします。

      配布リストに長い説明を追加する場合は、[配布リスト] タブで [メモ] をクリックして、テキストを入力します。

      配布リストが、指定した名前の [連絡先] フォルダーに保存されます。

  • メール メッセージの名前をコピーして配布リストを作成する    

    1. 名前をコピーするメッセージで、[To] または [CC] ボックスの名前を選択します。

    2. 選択内容を右クリックして、ショートカット メニューの [コピー] をクリックします。

    3. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[新しい Outlook アイテムの作成] の下にある [配布リスト] をクリックします。

    4. [配布リスト] タブの [メンバー] グループで、[メンバーの選択] をクリックします。

    5. [メンバーの選択] ダイアログ ボックスの下にある [メンバー] ボックスを右クリックして、ショートカット メニューの [貼り付け] をクリックします。

      注: メンバーを配布リストに追加する場合に、必ずしもそのメンバーがアドレス帳にある必要はありません。メンバーの名前とメール アドレスは、元のメール メッセージからコピーして貼り付ける際に含まれます。

    6. [OK] をクリックします。

    7. [名前] ボックスに、配布リストの名前を入力します。

    8. [配布リスト] タブの [アクション] グループで、[保存して閉じる] をクリックします。

既定では、配布リストは [連絡先] フォルダーに保存されます。他のユーザーから受信した配布リストを、連絡先に保存することができます。

  1. 配布リストが含まれるメッセージを開きます。

  2. メッセージのヘッダーで配布リストを右クリックし、ショートカット メニューの [Outlook の連絡先に追加] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×