PC から Office をアンインストールする

ここでは、Office 製品を PC (ノート PC、デスクトップ、2 in 1) からアンインストールする手順を説明します。Mac 向け Office 2011 または Office 2016 をアンインストールする場合は、「Office 2016 for Mac をアンインストールする」または「Office 2011 for Mac をアンインストールする」を参照してください。

Office をアンインストールしても、コンピューターからは Office アプリケーションのみが削除されます。Office アプリを使用して作成したファイル、ドキュメント、ブックは削除されません。

まず、コントロール パネルを使用して Office のアンインストールを試してください。正常に動作しない場合は、Easy Fix ツールを使用するか、もしくは手動で Office のアンインストールを試してください。

注: Office スイートを構成するアプリ (Word や Publisher など) を個別にアンインストールすることはできません。個々のアプリをアンインストールできるのは、そのアプリをスタンドアロン バージョンとして購入した場合に限られます。

Office 365 のサブスクリプションをお持ちの場合、最新バージョンの Office がインストールされている可能性があります。ただし、サブスクリプションの一部として Office 2016 または Office 2013 がインストールされているかがわからない場合は、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。

オプション 1 - コントロール パネルを使って Office 2016 をアンインストールする

コントロール パネルから Office をアンインストールする手順をオペレーティング システム別に説明します。該当するものを選んでください。

  1. [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン メニューの検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選択します。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順に選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 365 または Office 2016 を再インストールするには、「Office を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」の手順を実行します。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 365 または Office 2016 を再インストールするには、「Office を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」の手順を実行します。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  4. 画面の指示に従います。

Office 365 または Office 2016 を再インストールするには、「Office を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」の手順を実行します。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、Office 2016 を完全にアンインストールする

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. Easy Fix を保存して使用する方法を示す残りの手順については、以下のドロップダウン リストからお使いのブラウザーを選択します。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、[O15CTRRemove.diagcab] ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選択し、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択して画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選択します。

    4. コンピューターを再起動し、もう一度 Office をインストールしてください。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択して画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選択します。

    4. コンピューターを再起動し、もう一度 Office をインストールしてください。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で、[すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択して画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選択します。

    4. コンピューターを再起動し、もう一度 Office をインストールしてください。

Office をインストールする

Office 365 または Office 2016 を再インストールするには、「Office を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」の手順を実行します。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

注: Windows ストアから Office をインストールした場合、この Easy Fix は動作しません。Windows ストアで Office をアンインストールするには、[スタート]、[設定]、[アプリと機能] の順に移動します。[Microsoft Office デスクトップ アプリ] が見つかるまで、一覧をスクロールします。[アンインストール] を選択します。

オプション 3 - Office 2016 を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。以下を参照してください。

Office の再インストール

Office 365 または Office 2016 を再インストールするには、「Office を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」の手順を実行します。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オプション 1 - コントロール パネルを使って Office 2013 をアンインストールする

コントロール パネルから Office をアンインストールする手順をオペレーティング システム別に説明します。該当するものを選んでください。

  1. [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン メニューの検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選択します。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順に選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  4. 画面の指示に従います。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、Office 2013 を完全にアンインストールする

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. 使用しているブラウザーをドロップダウン リストで選択し、表示された手順に従ってファイルを保存してから起動します。

    1. ブラウザ ウィンドウの一番下で [保存] を選択します。

      o15-ctrremove.diagcab Easy Fix を開くには [保存] を選択します。
    2. 次のボックスに o15-ctrremove.diagcab のダウンロードが終了しましたと表示されたら、[開く] をクリックします。

    3. Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択し、画面の指示に従います。

    4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選んで、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で [すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オプション 3 - Office 2013 を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。以下を参照してください。

Office の再インストール

Office 2013 を再インストールする場合は、「PC に Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オプション 1 - コントロール パネルを使って Office 2010 をアンインストールする

コントロール パネルから Office をアンインストールする手順をオペレーティング システム別に説明します。該当するものを選んでください。

  1. [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン メニューの検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選択します。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順に選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2010 を再インストールする場合は、「Office 2010 をインストールする」を参照してください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2010 を再インストールする場合は、「Office 2010 をインストールする」を参照してください。

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  4. 画面の指示に従います。

Office 2010 を再インストールする場合は、「Office 2010 をインストールする」を参照してください。

  1. コントロール パネルから [プログラムと機能] を開きます。

  2. 現在インストールされているプログラムの一覧で、Microsoft Office のエントリを見つけます。

  3. それを選択して、[アンインストール] (Windows XP の場合は [削除]) をクリックします。

  4. 一覧に複数の Office 製品が表示されている場合は、この手順を繰り返します。

  5. コンピューターを再起動します。

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、Office 2010 を完全にアンインストールする

注: Easy Fix ツールが機能するのは、Windows 7、Windows 8 または 8.1、あるいは Windows 10 を実行している場合のみです。古いオペレーティング システム (サポートされなくなった Windows Vista や Windows XP など) を使用している場合は、コントロール パネルから Office をアンインストールするか、手動でアンインストールします。

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. 使用しているブラウザーをドロップダウン リストで選択し、表示された手順に従ってファイルを保存してから起動します。

    1. ブラウザ ウィンドウの一番下で [保存] を選択します。

      o15-ctrremove.diagcab Easy Fix を開くには [保存] を選択します。
    2. 次のボックスに o15-ctrremove.diagcab のダウンロードが終了しましたと表示されたら、[開く] をクリックします。

    3. Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択し、画面の指示に従います。

    4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選んで、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で [すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

Office 2010 を再インストールする場合は、「Office 2010 をインストールする」を参照してください。

オプション 3 - Office 2010 を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。以下を参照してください。

Office のプログラム コンポーネントを個別にセットアップまたは削除する

まだインストールされていない機能を初めて実行しようとすると、通常 Office がその機能を自動的にインストールします。

目的の機能が自動的にインストールされない場合、または個々のプログラムを削除する場合は、次の操作を行います。

  1. すべてのプログラムを終了します。

  2. Microsoft Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7 および Windows Vista の場合    [プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムと機能] をダブルクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [プログラムの追加と削除] をクリックし、[プログラムの変更と削除] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックし、変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

  4. [Office のセットアップ] ダイアログ ボックスで [機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. 目的のカスタム インストール オプションをクリックします。

    • 正符号 (+) をクリックするとフォルダーが展開し、詳細が表示されます。

    • 各機能の横にある記号は、その機能が既定ではどのようにインストールされるかを示します。この記号をクリックし、表示されるリストから別の記号を選択し、機能のインストール方法を変更できます。各記号とそれぞれの意味は次のとおりです。

      マイ コンピューターから実行する  マイ コンピューターから実行    セットアップが完了すると、機能はローカルのハードディスクにインストールおよび保存されます。サブ機能は、ハードディスクにインストールされたり保存されたりすることはありません。

      マイ コンピューターから実行する  マイ コンピューターからすべて実行    セットアップが完了すると、機能およびそのサブ機能のすべてがローカルのハードディスクにインストールおよび保存されます。

      初めて実行するときにインストールされる  初めて実行するときにインストール    機能を初めて使用すると、機能はローカルのハードディスクにインストールされます。そのとき、元々インストールのときに使用した CD か、ネットワーク サーバーにアクセスする必要がある可能性があります。このオプションは、すべての機能で利用できるとは限りません。

      利用不可  利用不可     機能は使用できないため、インストールされません。

    • 機能にサブ機能がある場合、白色の背景の記号は、この機能とそのすべてのサブ機能に同じインストール方法が使用されることを示します。灰色の背景の記号は、この機能とそのすべてのサブ機能に組み合わせられたインストール方法が使用されることを示します。

    • キーボードを使用して機能を参照し、機能のオプションを変更することもできます。上方向キーと下方向キーを使用して機能を選択します。右矢印キーを使用して 1 つ以上のサブ機能を含む機能を展開します。左矢印キーを使用して展開された機能を折りたたみます。変更する機能を選択したら、Space キーを押してセットアップの選択メニューを表示します。上方向キーと下方向キーを使用して、ご希望のセットアップ オプションを選択し、Enter キーを押します。

  6. カスタム インストール オプションの選択を終了したら、次のいずれかの操作を行います。

    • [アップグレード] をクリックします。このボタンは、コンピューター上に同じ Office アプリケーションの以前のバージョンが検出された場合に表示されます。

    • [今すぐインストール] をクリックします。このボタンは、コンピューター上に同じ Office アプリケーションの以前のバージョンが検出されない場合に表示されます。

Office の再インストール

Office 2010 を再インストールする場合は、「Office 2010 をインストールする」を参照してください。

オプション 1 - コントロール パネルを使って Office をアンインストールする

コントロール パネルから Office をアンインストールする手順をオペレーティング システム別に説明します。該当するものを選んでください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  4. 画面の指示に従います。

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

  1. コントロール パネルから [プログラムと機能] を開きます。

  2. 現在インストールされているプログラムの一覧で、Microsoft Office のエントリを見つけます。

  3. それを選択して、[アンインストール] (Windows XP の場合は [削除]) をクリックします。

  4. 一覧に複数の Office 製品が表示されている場合は、この手順を繰り返します。

  5. コンピューターを再起動します。

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、自動で Office 2007 をアンインストールする

注: Easy Fix ツールが機能するのは、Windows 7、Windows 8 または 8.1、あるいは Windows 10 を実行している場合のみです。古いオペレーティング システム (サポートされなくなった Windows Vista や Windows XP など) を使用している場合は、コントロール パネルから Office 2007 をアンインストールするか、手動でアンインストールします。

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. 使用しているブラウザーをドロップダウン リストで選択し、表示された手順に従ってファイルを保存してから起動します。

    1. ブラウザ ウィンドウの一番下で [保存] を選択します。

      o15-ctrremove.diagcab Easy Fix を開くには [保存] を選択します。
    2. 次のボックスに o15-ctrremove.diagcab のダウンロードが終了しましたと表示されたら、[開く] をクリックします。

    3. Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択し、画面の指示に従います。

    4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選んで、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で [すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

オプション 3 - Office 2007 を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。以下を参照してください。

Office 2007 を再インストールする

Office 2007 を再インストールする場合は、「Office 2007 をインストールする」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×