スキップしてメイン コンテンツへ
Office

Outlook on the web の受信トレイにアプリを接続する

注: 受信トレイ用のコネクタは、新しい Outlook on the web では使用できません。

アプリを受信トレイに接続すると、常に最新のイベントを把握する、プロジェクトを追跡する、Twitter フィードを監視するなどの操作を Outlook on the web または Windows 版 Outlook 2016 で行うことができます。

コネクタによって、Twitter、Trello、Yammer などのサービスからコンテンツやデータが受信トレイに表示されます。 ニーズに応じて、受信した情報や配信頻度を構成およびカスタマイズできます。 Outlook on the web の場合、受信トレイでコネクタを使用するには時間がかかりましたが、コネクタは Windows 版 Outlook 2016 に統合されたため、わずか数分で接続できるようになりました。

新しいサービスやツールが追加されるので、コネクタの一覧は常に変化しています。

コネクタのしくみ

ツールまたはサービスを受信トレイに接続すると、そのサービスや頻繁に使用するその他のサービスの最新のコンテンツや情報を常に取得できます。 たとえば、新発売された自社製品に関するニュース レポートを追跡したいとしましょう。 Bing ニュース コネクタを追加し、関心のあるトピックへのリンクを送信するようにコネクタを構成して、配信の頻度を指定します。 ニュースの見出しが送信されると、メールの場合と同様に、ニュースを読み、同僚と共有することができます。

実行可能なメッセージ

接続されているサービスの情報は、リッチ コネクタ カードに配信されます。 一部のカード (Trello、Asana、GitHub、BitBucket、Twitter、および Wunderlist) には、[いいね!]、[コメント]、[期限] などの操作ボタンがあります。これらのボタンを使用すると、Outlook からすばやく操作を実行できます。他のアプリに切り替えたり、他のサービスにログインしたりする必要はありません。 次にカードの操作ボタンの例を示します。

接続サービスのカードに示されるアクション ボタンのスクリーンショット

これらの実行可能なメッセージは、Office 365 グループ のコネクタでも使用できます。

コネクタを追加する

Outlook on the web でコネクタを追加するには

  1. Outlook on the web で、[ [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア ]、[統合の管理]、[コネクタ] の順に選びます。

  2. コネクタの一覧を参照します。 必要なコネクタが見つかったら、[追加] を選びます。

    Outlook on the web で使用できる接続サービスのスクリーンショット

  3. 画面の手順に従ってコネクタをセットアップします (すべてのコネクタが同じ方法で統合されるとは限りません。 Outlook のユーザー インターフェイス内から完全に構成できるものもありますが、それ以外のコネクタは、サービス プロバイダーのサイトで何らかの設定を必要とします。 各コネクタには、セットアップ プロセスを順に進めるための手順が用意されています。)

Outlook 2016 でコネクタを追加するには

  1. リボンで、[ホーム]、[ストア] の順に選択します。

    [ストア] ボタンのスクリーンショット

  2. [コネクタ] を選択します。

  3. コネクタの一覧を参照します。 追加するコネクタが見つかったら、[追加] を選択します。

    Outlook 2016 で使用できる接続サービスのスクリーンショット

  4. 画面の手順に従ってコネクタをセットアップします (すべてのコネクタが同じ方法で統合されるとは限りません。 Outlook のユーザー インターフェイス内から完全に構成できるものもありますが、それ以外のコネクタは、サービス プロバイダーのサイトで何らかの設定を必要とします。 各コネクタには、セットアップ プロセスを順に進めるための手順が用意されています。)

コネクタを削除する

Outlook on the web でコネクタを削除するには

  1. Outlook on the web で、[ [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア ]、[統合の管理]、[コネクタ] の順に選びます。

  2. 削除するコネクタに移動して [構成済み] をクリックします (ボタンの数値は、アカウント用に構成されたこのコネクタのインスタンス数を示します)。

  3. 削除するコネクタの特定のインスタンスを見つけて、[管理] を選びます。

    コネクタ ページの [管理] ボタン

  4. [削除] を選びます。

  5. もう一度 [削除] を選んで削除を確認します。

Outlook 2016 でコネクタを削除するには

  1. リボンで、[ホーム]、[ストア] の順に選択します。

    [ストア] ボタンのスクリーンショット

  2. [コネクタ]、[構成済み] の順に選択します。

  3. [追加] で、[構成済み] を選択します。

    [構成済み] ボタンのスクリーンショット

  4. [管理]、[削除] の順に選択します。

  5. もう一度 [削除] を選んで削除を確認します。

接続されているアカウントを管理する

ほとんどのコネクタは、それらを接続するためにユーザー アカウントを必要とします。 接続後、アカウントは接続されているアカウントとして認識され、[自分のアカウント] ページの一覧に表示されます。 [自分のアカウント] ページを使用すると、すべての接続されているアカウントを 1 つの場所から管理することができます。

注: 接続されているアカウントのユーザー名またはパスワードは、Office 365 には保存されません。

接続されているアカウントを表示および削除する

  1. Outlook on the web で、[ [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア ]、[統合の管理]、[コネクタ] の順に選びます。

  2. [自分のアカウント] を選びます。

  3. 接続されているアカウントの一覧を参照します。 必要なコネクタが見つかったら、[管理] を選びます。

  4. [削除] を選んで、アカウントを削除することを確認します。 コネクタ メッセージの操作ボタンを使用できなくなります。

よく寄せられる質問

  1. iPhone、Android フォン、または Windows Phone 用 Outlook でコネクタを使用できますか。

    iPhone、Android、Windows Phone 用 Outlook でコネクタ メッセージを受信できますが、これらのデバイスからは、コネクタ カードの操作ボタンを使用できません。 Outlook on the web からコネクタを設定する操作のみを使用できます。

  2. Office 365 グループ で既にサービスにサブスクライブしている場合、それらのサービスから受信トレイに通知は送信されますか。

    はい。受信トレイにグループ メッセージを送信するようにグループのメンバーシップを設定している場合は送信されます。 詳細については、「Outlook でグループをフォローする」を参照してください。

  3. 一覧に新しいコネクタを追加する方法は?

    コネクタを一覧に追加するには、ここに記載された手順を実行します。

関連トピック

アプリをグループに接続する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×