スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook on the web のモバイル デバイス オプション

モバイル デバイスでメールをセットアップする

注: 上記のリストに記載されていないモバイルデバイスを使用していますか? その場合は、「モバイルデバイスで Office アプリとメールをセットアップする」を参照してください。 [別のデバイスを使用していますか?] セクションを探し、自分に適用されているデバイスを選びます。

[モバイル デバイス] ページを使用する

[モバイル デバイス] ページでは、現在メールボックスと同期しているすべてのデバイスを表示できます。 Outlook on the web の [モバイル デバイス] ページから、デバイスの管理に役立つさまざまな操作を実行できます。

注: 手順が表示されない場合は、古いバージョンの Outlook on the webを使用している可能性があります。 従来のOutlook on the web 用の手順を試してみてください。

[モバイル デバイス] ページにアクセスするには、[ [設定 Settings ] > [Outlook のすべての設定を表示]]、[全般] 、[モバイルデバイス]の順に選択します。

ボタン

名前

説明

編集

編集

リスト > 編集 編集 からモバイル デバイスを選択します。

   編集 によってそのデバイスの情報 (デバイス名、タイプ、そのデバイスが前回メールボックスに接続した日時など)が表示されます。

削除

削除

削除を希望するデバイスを選択し、> 削除 削除 を選択します。

削除は、同期パートナーシップを削除して、デバイスをメールボックスから削除します。 これにより、デバイスはリモートワイプされません。

更新

更新

更新するデバイスを選択し、[更新] 更新 を選択します。

メールボックスと同期しているモバイル デバイスのリストが自動的に更新されます。 ただし、このオプションを使用して、手動でリストを更新することができます。 新しいデバイスを構成し、それが一覧に表示されない場合、デバイスの Exchange ActiveSync 設定を確認します。

ログを有効にします。

ログを有効にする

ログを記録するデバイスを選択し、[ログの有効] ログを有効にします。 を選択します。

管理者からデバイスのログが要求されたり、デバイスの同期に関する技術的な詳細を調べたりする場合に、このアクションを使用します。 受信トレイでログ ファイルが添付された電子メール メッセージを受信するので、それを管理者に転送できます。

注: 管理者が管理する設定によっては、このオプションを利用できないことがあります。

従来の Outlook on the web 用の手順

[モバイル デバイス] ページにアクセスするには、設定 設定 > オプション の順に選択するか、メール > 全般 > モバイルデバイスの順に選択します。

ボタン

名前

説明

編集

詳細

リストからモバイル デバイスを選択し、[詳細] 編集 を選択します。

そのデバイスの情報 (デバイス名、タイプ、そのデバイスが前回メールボックスに接続した日時など) が表示されます。

削除

削除

削除するデバイスを選択し、[削除] 削除 を選択します。

次の手順を使用して、同期パートナーシップを削除して、デバイスをメールボックスから削除します。 これにより、デバイスはリモート ワイプされません。

デバイスの消去

全データのワイプ

ログを記録するデバイスを選択し、[全データのワイプ] デバイスの消去 を選択します。

デバイスからすべての Outlook データをクリアします。 モバイル デバイスを選択し、[デバイスのワイプ] をクリックすると、デバイスからすべてのデータを削除するかどうかの確認が求められます。

ログの開始

ログの開始

ログを記録するデバイスを選択し、[ログの開始] ログの開始 を選択します。

管理者からデバイスのログが要求されたり、デバイスの同期に関する技術的な詳細を調べたりする場合に、このアクションを使用します。 受信トレイでログ ファイルが添付された電子メール メッセージを受信するので、それを管理者に転送できます。

注: 管理者が管理する設定によっては、このオプションを利用できないことがあります。

更新

更新

更新するデバイスを選択し、[更新] 更新 を選択します。

メールボックスと同期しているモバイル デバイスのリストが自動的に更新されます。 ただし、このオプションを使用して、手動でリストを更新することができます。 新しいデバイスを構成し、それが一覧に表示されない場合、デバイスの Exchange ActiveSync 設定を確認します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×