Outlook on the web のアーカイブ、一括処理、その他のツールで受信トレイを整理する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

自動フィルター処理と並べ替え、また、コマンド バーで使用可能な [一括処理]、[アーカイブ]、[移動先] などのツールを使用して、受信トレイのクリーンアップとメールの整理を行います。

さらに、受信トレイ ルールを使用してメールを整理できます。たとえば、特定の条件に基づいて、他のフォルダーにメッセージを自動的に移動するルールを作成したり、削除したりするルールを作成することもできます。詳細については、「Outlook on the web で受信トレイのルールを使ってメールを整理する」を参照してください。

注: 一括処理ルールは、1 日に 1 回実行します。受信トレイ ルールは、メールボックスにメールが到着するとすぐに実行されます。

手順を実行するバージョンを選択する

新しい Outlook on the web を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。使用している Outlook on the web のバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook on the web ベータ版

「新しい Outlook on the web 用の手順」を参照してください。

Outlook on the web

従来の Outlook on the web 用の手順」を参照してください。

注: お客様の組織がツール バー内にロゴを表示している場合、上記とは若干異なるものが表示される可能性があります。

新しい Outlook on the web の手順

[一括処理] を使って、受信トレイの不要なメールをすばやく削除します。[一括処理] では、自動的に特定の差出人からの受信メールをすべて削除したり、最新メールのみを保持したり、10 日以上前のメールを削除したりするオプションがあります。

  1. メッセージを削除する差出人から受信したメール メッセージのいずれかを選択します。

  2. メニュー バーで、[一括処理] を選択します。

    [一括処理] ボタンのスクリーンショット

    注: [一括処理] オプションは、次のフォルダーからは使用できません。迷惑メール下書き送信済みアイテム削除済みアイテム

  3. 選択した送信者からのメール メッセージの処理方法を選択します。

  4. [一括処理] を選んで、選んだ操作を実行します。

既定の [アーカイブ] フォルダーにメール メッセージを保存することができます。

  1. アーカイブするメール メッセージを選択します。

  2. [アーカイブ] を選びます。

    [アーカイブ] ボタンのスクリーンショット

[アーカイブ] フォルダーに移動するには:

  • [フォルダー] で、[アーカイブ] を選択します。

    [アーカイブ] フォルダーのスクリーンショット

アーカイブしたメッセージを元のフォルダーに復元するには、[アーカイブ] フォルダーでメッセージを選択して、[移動] を選択し、移動先のフォルダーを選択するか、フォルダーの名前を入力します。詳細については、次のセクションを参照してください。

[移動先] では、特定のフォルダーにメール メッセージを移動できます。たとえば、特定の差出人からの受信メールをすべて、受信トレイから、選択したフォルダーに移動できます。

  1. 特定の差出人からのメール メッセージを選択し、その差出人から受信したすべてのメールを別のフォルダーに移動します。

  2. [移動先] を選択します。

    [移動先] ボタンのスクリーンショット

  3. 使用可能なフォルダーのいずれかを選択するか、新しいフォルダーを作成します。

フォルダーの詳細については、「 Outlook on the web でメッセージフォルダーを操作する」を参照してください。

メールを整理する

  1. 受信トレイでメール メッセージを選択します。

  2. コマンド バーの [その他のコマンド] を選択し、メッセージを既読または未開封にしたり、メッセージ一覧の上部にメッセージをピン留めしたり、フォローアップするメッセージにフラグを付けたりすることができます。

    [その他のコマンド] ボタンのスクリーンショット

  3. 選択したメッセージに対して実行する操作を選択します。

日付、差出人、サイズでメールを並べ替える

  1. 受信トレイの上部にある [フィルター] を選びます。

    [フィルター] ボタンのスクリーンショット

  2. [並べ替え] で、メールを並べ替える任意のオプションを選択します。

従来の Outlook on the web 用の手順

[一括処理] を使って、受信トレイの不要なメールをすばやく削除します。[一括処理] では、自動的に特定の差出人からの受信メールをすべて削除したり、最新メールのみを保持したり、10 日以上前のメールを削除したりするオプションがあります。

  1. メッセージを削除する差出人から受信したメールのいずれかを選びます。

  2. メニュー バーで、[一括処理] を選びます。

    [一括処理] ボタンのスクリーンショット

  3. 選んだ差出人からのメールの処理方法を設定するオプションを選びます。

  4. [一括処理] を選んで、選んだ操作を実行します。

メールメッセージを既定のアーカイブフォルダーに保存することができます。アーカイブフォルダーに到達するには、 [フォルダー] で [アーカイブ] を選び、[アーカイブ] を選びます。

  1. アーカイブするメールを選びます。

  2. [アーカイブ] を選びます。

    [アーカイブ] ボタンのスクリーンショット

[移動先] では、特定のフォルダーにメール メッセージを移動できます。たとえば、特定の差出人からの受信メールをすべて、受信トレイから、選択したフォルダーに移動できます。

  1. 特定の差出人からのメールを選び、その差出人から受信したすべてのメールを別のフォルダーに移動します。

  2. [移動]、[すべてのメールを移動] の順に選びます。

    [すべてのメールを移動] オプションのスクリーンショット

  3. [<フォルダーを選択> に移動する] を選んで、使用可能ないずれかのフォルダーを選びます。

  4. [OK]、[すべてを移動] の順に選びます。

他のいくつかのフィルター処理と並べ替えオプションを使って、受信トレイを整理することができます。たとえば、次の操作を行うことができます。

  • メールを開封済みまたは未読にする

  • メールが常にメール リストの一番上に表示されるように、メールをピン留めする

  • タスクとして表示するメールにフラグを付ける、フラグを解除する、タスクの状態を完了に設定する

  • [無視] を使って、1 つのスレッドに関連するメッセージを削除する

メールのフィルター処理と整理を行うには

  1. 受信トレイでメールを選びます。

  2. コマンド バーの [その他のコマンド] を選び、メールの並べ替え、フィルター処理、整理を行うその他の方法を表示します。

    その他のコマンド ボタンのスクリーンショット

  3. 選んだメールに対して実行する操作を選びます。

メールを日付、時刻、宛先/差出人、件名で並べ替えるには

  1. 受信トレイの上部にある [フィルター] を選びます。

    [フィルター] ボタンのスクリーンショット

  2. [並べ替え] で、メールを並べ替える任意のオプションを選択します。

関連トピック

outlook on the web で優先度の低いメッセージを並べ替えるには、

[迷惑メール] と [outlook on the web] のスパムフィルターを使用します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×