Outlook on the web で複数の予定表を使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Outlook on the webでは複数の予定表を一度に表示できます。 自分の予定表だけの場合も、組織内外の人物の予定表が混在している場合もあります。 予定表の共有方法や、他の人の予定表を自分の予定表ビューに追加する方法については、「Outlook on the web で予定表を共有する」を参照してください。

注: Office 365 の職場または学校のアカウントを使用して、Outlook on the web にサインインします。

手順を実行するバージョンを選択する

新しい Outlook on the web を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。 使用している Outlook on the web のバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook on the Web ベータ版

新しい Outlook on the web での手順」を参照してください。

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook on the web

従来の Outlook on the web 用の手順」を参照してください。

注: お客様の組織がツール バー内にロゴを表示している場合、上記とは若干異なるものが表示される可能性があります。

新しい Outlook on the web 用の手順

Outlook on the web の予定表に移動して開始します。

予定表を作成する

  • カレンダーのナビゲーション ウィンドウで、追加の予定表を選択します。

    予定表を追加する方法を示すスクリーン ショット

  • 新しい予定表の名前を入力します。

インターネットから予定表を追加する

  1. カレンダーのナビゲーション ウィンドウで、 [カレンダーのインポートを選択します。

    [カレンダーのインポートのスクリーン ショット

  2. [カレンダーのインポート] の下で [Web から] を選択します。

  3. インポートする予定表へのリンクを入力します。

  4. 予定表の名前を入力します。

  5. [インポート] を選択します。

組織のディレクトリから予定表を追加する

  1. カレンダーのナビゲーション ウィンドウで、 [カレンダーのインポートを選択します。

    [カレンダーのインポートのスクリーン ショット

  2. [カレンダーのインポート] の下で [ディレクトリ から] を選択します。

  3. 追加する予定表の名前かメール アドレスを入力します。 Outlook on the web で一致するエントリが組織のディレクトリから自動的に検出されます。

  4. [追加] を選択します。

注: 一度に追加できる予定表は 1 つだけです。 追加する各予定表でこの手順を繰り返します。

既定では、予定表ナビゲーション ウィンドウに [予定表]、[他の予定表]、[ユーザーの予定表] という 3 つのグループが表示されます。 コンテキスト メニューを使うと追加のグループを作成できます。

  1. 予定表ナビゲーション ウィンドウで [予定表] または [他の予定表] を右クリックし、[新しい予定表グループ] を選択します。

    [新しい予定表グループ] ボタンのスクリーンショット

  2. 新しい予定表グループ名を入力し、Enter キーを押します。

    既存のグループを右クリックすると、そのグループで新しい予定表を作成したり開いたりでき、また、グループの名前変更や削除を行うことができます。

注: 名前変更や削除をできるのは、自分で作成した予定表グループに限られます。 予定表を予定表グループ間で移動することはできません。

予定表を予定表ビューに追加また予定表ビューから削除する

  • 予定表を予定表ビューに追加また予定表ビューから削除するには、予定表ナビゲーション ウィンドウで予定表の横にあるチェック ボックスを選択します。

    予定表の横のチェックボックスのスクリーン ショット

その他のオプション

  • 所有している予定表の名前の変更、削除、共有、アクセス許可の更新、または色とチャームの変更を行うことができます。 予定表を選び、右クリックしてメニューを開きます。

  • 他の人の予定表を自分の予定表ビューに追加した場合、その予定表の名前の変更、削除、色の変更、またはチャームの変更を行うには右クリックします。 他の人の予定表をビューから削除しても、その予定表が削除されることはありません。

  • 予定表を必要な数だけ自分のアカウントに追加し表示させることができます。 各予定表の色により、予定表にどのアイテムが属しているかがわかります。

  • 予定表を必要な数だけ表示することができます。 結合されたビューでは、すべてのカレンダーを一度に表示することができます。 分割ビューでは、すべてを表示するには横方向にスクロールする必要がある場合があります。

  • 統合されたビューまたは分割ビューでは、[]、[]、または[稼働日] ビューを表示することができます。 予定表ウィンドウ上部の [予定表ビュー] セレクターの切り替えスイッチを使用して、分割ビューをオンまたはオフにすることができます。

    予定表ビューを選択するか、分割ビューをオンまたはオフにします。

複数の予定表を所有している場合は、[新しいイベント] ウィンドウの上部にあるドロップダウン リストから新しいイベントを作成する予定表を選択することができます。

イベント詳細フォームの予定表名のスクリーンショット

イベントは別の予定表に移動することができます。 手順は次のとおりです。

  1. 移動するイベントを右クリックし、[編集] を選択します。

  2. イベントの説明の下で [詳細情報] を選択します。

  3. イベント フォームの上部で予定表の名前を選択し、ドロップ ダウン メニューから別の予定表を選択します。

    イベント詳細フォームの予定表名のスクリーンショット

  4. [保存] を選びます。

従来の Outlook on the web 用の手順

必要に応じて、コンテキスト (右クリック) メニューを使って予定表を追加できます。 たとえば、プロジェクトの期限をまとめた予定表や、スポーツ チームのスケジュール用の予定表を作成できます。

多くの予定表を作成するのでない場合は、[自分の予定表] で予定表を作成することをお勧めします。 多くの予定表を作成する場合は、予定表グループを作って予定表を整理します。 「予定表グループを作成する」を参照してください。

[自分の予定表] で予定表を作成する方法

  1. 予定表ナビゲーション ウィンドウで [自分の予定表] の横にある [追加] アイコン を選択します。

    予定表のナビゲーション ウィンドウで自分の予定表とその他の予定表エリアを表示しているスクリーンショット。
  2. [予定表の名前] ボックスに新しい予定表の名前を入力して、Enter キーを押します。

ヒント: [その他の予定表] フォルダーでは、[自分の予定表] フォルダーと同じように別の予定表を作成できます。 [その他の予定表] の横の [追加] アイコン を選択し、[予定表の名前] ボックスに新しい予定表の名前を入力し、Enter キーを押します。

組織のディレクトリから予定表を追加する

  1. 予定表でツールバーに移動し、[予定表の追加]、[ディレクトリから] の順に選択します。

  2. 追加する予定表の名前を [ディレクトリから] ボックスに入力します。 Outlook on the web で一致するエントリが組織のディレクトリから自動的に検出されます。

  3. 追加する予定表を選択し、[開く] を選択します。

インターネットから予定表を追加する

インターネットから予定表を開く方法については、「Outlook on the web で予定表のインポートまたは購読をする」を参照してください。

注: 一度に追加できる予定表は 1 つだけです。 追加する各予定表でこの手順を繰り返します。

既定では、予定表のナビゲーション ウィンドウに [自分の予定表] と [他の予定表] という 2 つのグループが表示されます。 コンテキスト メニューを使うと、追加のグループを作成できます。

予定表グループを作成する前に、既存のグループを参照して重複するグループ名がないことを確認します。

  1. 予定表ナビゲーション ウィンドウで、右クリック (またはタッチ デバイスを指で触れたままに) し、[新しい予定表グループ] を選択します。

  2. 新しいグループ名を入力し、Enter キーを押します。

    既存のグループを右クリックすると、そのグループで予定表を作成したり開いたりでき、また、グループの名前変更や削除を行うことができます。

注: 予定表をグループ間で移動することはできません。

  • 予定表ビュー。 破棄 を選ぶと、予定表ビューで予定表を追加または削除できます。 予定表ウィンドウの上部にある予定表をマウスでポイントすると、 破棄 がオンまたはオフになります。

  • その他のオプション。 予定表の名前変更、削除、共有、アクセス許可の更新、または色とチャームの変更を行うことができます。 予定表を選び、右クリック (タッチ デバイスを使っている場合は指を触れたままに) してメニューを開きます。

  • 他の人の予定表を自分の予定表ビューに追加した場合、その予定表の名前の変更、削除、色の変更、またはチャームの変更を行うには右クリックします。 他の人の予定表をビューから削除しても、その予定表が削除されることはありません。

  • 自分のアカウントにするが、一度に複数の 10 を表示することはできませんだけの予定表を追加することができます。 曜日稼働日、またはビューを使用している複数の予定表になっている場合、1 つのビューに結合されます。 各予定表の色により、予定表にどのアイテムが属しているかがわかります。 非稼働時間の背景色は、作業中の予定表に一致するようにも変更されます。

  • [] ビューを使っている場合は、予定表ウィンドウの右上隅の 日ビューに複数の予定表が表示される場合にのみ利用可能な、予定表の結合ボタン または 日ビューに複数の予定表が表示される場合にのみ利用可能な、予定表の分割ボタン を選んで、複数の予定表の表示方法を決定できます。 [統合] は予定表を縦に並べて表示し、[分割] は横に並べて表示します。

  • 複数の予定表を表示している場合は、アクティブにする予定表を予定表ウィンドウの上部から選ぶことができます。

所有しているアクティブな予定表に新しいアイテムを追加するには、2 つの方法があります。

  • 予定表で日をポイントし、右クリックして [新規作成] を選び、[詳細] ボックスに入力します。

  • [予定表] で下向き矢印 [新規作成] ボタンと下向き矢印 、[予定表イベント] の順に選択し、イベントに関する詳細情報を追加してから [保存] を選択します。

別の予定表にアイテムを移動できます。 手順は次のとおりです。

  1. 移動するアイテムを選んで右クリックし、[開く] を選択します。

  2. [その他のオプション]、[予定表に保存] の順に選択し、ドロップダウン リスト から新しい予定表を選び、[保存] [グループの作成] ボタン を選択します。

注: ある予定表から別の予定表に移動されたアイテムは、移動元の予定表に引き続き表示されます。 元の予定表に表示されるアイテムは、移動先の予定表の色で強調表示されます。 元の予定表では、アイテムをダブルクリックして [編集] または [削除] を行えます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×