スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook for Mac 2011 のデータをインポートするときにエラーが発生する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Outlook for Mac 2011 のデータは、[インポート] ページに表示されるオプションの 1 つです。 1 台のコンピューターからアップグレードするとき、またはOutlook 2016 for Macにアップグレードする場合は、この機能を使用します。

"このコンピューター上の Outlook 2011 のデータ" を選択したインポート画面

Outlook データには、特定の Outlook 2011 アカウントに関連付けられている情報が含まれています: メール メッセージ、連絡先、タスク、予定表、および設定します。 このデータ セットは、Outlook 2011 の"id"を呼ばれていました。 今すぐにプロファイルと呼びます。

エラーが発生した場合の対処方法

しようとすると、Outlook 2011 のデータをインポートする、新しいプロファイル (id]) を作成し、既定値として設定すると、次のエラーが表示された場合、[再試行インポートします。

インポート エラー

  1. Finder で、新しいプロファイルを作成するには、[アプリケーション] フォルダーを検索します。 Ctrl キーを押し、キーを押しながら、コンテキスト メニューを表示する Microsoft Outlook を選択します。 パッケージ コンテンツを表示する] を選びます。

    パッケージ コンテンツの表示

  2. [Contents] の [SharedSupport] フォルダーで、[Outlook プロファイル マネージャー] をダブルクリックします。

    Outlook のパッケージ コンテンツを表示

  3. Outlook プロファイル マネージャー ] ウィンドウで、 追加追加] ボタンを選択し、プロファイルに名前を付けます。

  4. 次に、[オプション] ボタン、[既定に設定を選択します。

    既定のプロファイルの設定

  5. 新しい既定のプロファイルを設定するには、Outlook for Mac を開くし、ファイル_gtインポート] を選びます。

    [ファイル] メニューの [インポート]

  6. インポートするコンテンツを選んで、[続行] をクリックします。 インポート画面の指示に従って、残りの手順を完了します。

    "このコンピューター上の Outlook 2011 のデータ" を選択したインポート画面

関連項目

メール メッセージ、連絡先、およびその他のアイテムを Outlook 2016 for Mac にインポートする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×