Outlook Customer Manager の情報の共有

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook 顧客マネージャーでは、チームの残りの部分と会社や連絡先を共有することができます。共有のすべてのアイテムは、Outlook 顧客マネージャーと呼ばれる共有のグループに配置されます。そのグループのすべてのメンバーが、連絡先、会社および取引のページに共有アイテムを自動的に表示されます。

連絡先または会社の共有

アイテムの詳細ウィンドウから、連絡先または会社を共有としてマークすることができます。

  1. 連絡先または会社を選択して、アイテムを開きます。

  2. [詳細の表示] を選択し、アイテムの詳細ウィンドウを開きます。

  3. [連絡先を共有] または [Share company (会社を共有)] の下にあるスライダーに移動し、[はい] を選択して、[保存] を選択します。

    注: アイテムを共有しても、アイテムに添付されているファイルは共有されません。手動でそれらのファイルをコピーしたり、販売チームの他のメンバーと共有したりすることができます。

Outlook Customer Manager の詳細

Outlook Customer Manager についてご質問がある場合や、製品についてのドキュメントを閲覧する場合は、「Outlook Customer Manager FAQ (Outlook Customer Manager によく寄せられる質問)」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×