スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook Customer Manager のプライバシーに関するポータルを使用してユーザーデータをエクスポートまたは削除する

Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを使用して、ユーザーのデータを Outlook または Outlook web app for business でエクスポートまたは削除します。 データを OneDrive の場所にエクスポートして、他のユーザーと共有することができます。 Outlook Customer Manager のプライバシーに関するポータルを使用する場合、いくつかのオプションがあります。

  1. データをエクスポートします。

  2. ビジネス用連絡先または顧客のデータをエクスポートまたは削除します。

Office 365 ビジネスアプリについて詳しくは、「 Outlook Customer Manager の使用を開始する」をご覧ください。

データをエクスポートする

Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを使用してデータを削除することはできません。 自分のデータをエクスポートするには、Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを使用する必要があります。

  • Outlook または Outlook web app for business から、次のキーボードの組み合わせを使用して、Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを開きます。 キーボードのShiftキーを押しながら、「 cmpp」という文字を押します。

    スクリーンショット: Outlook Customer Manager の従業員データをエクスポートする
  • [エクスポート] を選択して、データをエクスポートします。

  • 状態が [完了] と表示されると、エクスポート要求の横にリンクが表示されます。 エクスポートされたデータは、ログインしているユーザーの OneDrive アカウントに移動します。 OneDrive のファイルへのリンクを使用して、データにアクセスできます。

    注: エクスポート要求には、次の4つの状態があります。

    • キューに入れられた、キューにエクスポートして処理する準備ができました。

    • 処理中-エクスポートが進行中です。

    • 失敗しました-エクスポートで問題が発生しました。 リクエストをもう一度試してください。

    • 完了-エクスポートが正常に完了しました。

会社または顧客の連絡先のデータをエクスポートする

  1. Outlook または Outlook web app for business から Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを開くには、次のキーボードの組み合わせを使用します。 shiftキーを押しながら、 cmppを押します。

  2. 検索フォームで、ユーザー名とメールアドレスを入力し、[検索] を選択します。

    スクリーンショット: Outlook Customer Manager のお客様のデータをエクスポートする
  3. 選択したユーザーが見つかったら、[エクスポート] を選びます。

  4. 状態が [完了] と表示されると、エクスポート要求の横にリンクが表示されます。 エクスポートされたデータは、ログインしているユーザーの OneDrive アカウントに移動します。 データリクエスターに OneDrive のファイルへのリンクを送信するか、ファイルをダウンロードして共有することができます。

    注: エクスポート要求には、次の4つの状態があります。

    • キューに入れられた、キューにエクスポートして処理する準備ができました。

    • 処理中-エクスポートが進行中です。

    • 失敗しました-エクスポートで問題が発生しました。 リクエストをもう一度試してください。

    • 完了-エクスポートが正常に完了しました。

会社または顧客の連絡先のデータを削除する

  • Outlook で、次のキーボードの組み合わせを使用して、Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを開きます。 shiftキーを押しながらcmppを押します。

  • 検索フォームで、ユーザー名とメールアドレスを入力し、[検索] を選択します。

  • 選択したユーザーが見つかったら、そのユーザーのデータを削除する準備ができていることを確認してから、[削除] を選びます。

  • 状態が [完了] と表示されると、ユーザーのデータは Outlook Customer Manager システムから削除されます。

    注: エクスポート要求には、次の4つの状態があります。

    • キューに入れられた、キューにエクスポートして処理する準備ができました。

    • 処理中-エクスポートが進行中です。

    • 失敗しました-エクスポートで問題が発生しました。 リクエストをもう一度試してください。

    • 完了-削除が正常に完了しました。

OCM のプライバシーポータルで見つからないビジネス用連絡先をエクスポートまたは削除する

既に削除されているビジネス用連絡先のデータをエクスポートしたり、削除したりすることができます。 ユーザーは削除されましたが、Outlook Customer Manager にまだ保存されているビジネスアクティビティが存在する可能性があります。 OCMPP を使って、そのデータをエクスポートまたは削除することができます。

ビジネス用連絡先データをエクスポートする

  1. Outlook または Outlook web app for business から Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを開くには、次のキーボードの組み合わせを使用します。 shiftキーを押しながら、 cmppを押します。

  2. 検索フォームで、ユーザー名とメールアドレスを入力し、[検索] を選択します。

  3. 連絡先が見つからないことを知らせるメッセージが表示されます。 [はい] を選択し、[エクスポート] を選択します。

  4. 状態が [完了] と表示されると、エクスポート要求の横にリンクが表示されます。 エクスポートされたデータは、ログインしているユーザーの OneDrive アカウントに移動します。 データリクエスターに OneDrive のファイルへのリンクを送信するか、ファイルをダウンロードして共有することができます。

取引先担当者データを削除する

  1. Outlook または Outlook web app for business から Outlook Customer Manager のプライバシーポータルを開くには、次のキーボードの組み合わせを使用します。 shiftキーを押しながら、 cmppを押します。

  2. 検索フォームで、ユーザー名とメールアドレスを入力し、[検索] を選択します。

  3. 連絡先が見つからないことを知らせるメッセージが表示されます。 [はい] を選択し、[削除] を選択します。

  4. 状態が [完了] と表示されると、ユーザーのデータは Outlook Customer Manager システムから削除されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×