Outlook.com は、メール アドレス「に代わって」メールを送信します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最終更新日: 2018 年 2 月 7 日

問題

接続されているアカウントから送信されたメールが、Microsoft アカウントの代理として送信されているように表示されます。

状態: 回避策

これは既知の問題であり、今後のリリースで修正される予定です。それまでは、[差出人] アドレスがプライマリの Microsoft アカウント エイリアスと同じになるように変更することができます。

  1. [作成] ウィンドウで、[ その他のアクション ]、[差出人を表示する] の順に選択し、[差出人] 行を表示します。

  2. [差出人] を選択し、使用するメール アドレスを選びます。

    差出人アドレスのドロップダウン メニューを表示しているスクリーンショット。

既定の差出人アドレスは、次の手順で変更することもできます。

  1. Outlook.comで接続されているアカウントを参照 (設定 設定 >オプション>接続されているアカウント)。

  2. [送信元アドレスの変更] を選択します。

  3. ドロップダウン リストからアドレスを選択し、[保存] を選びます。

関連トピック

Outlook が Outlook.com アカウントの "代理" としてメールを送信する

その他のメール アカウントを Outlook.com に追加する

最近の Outlook.com の問題に関する修正プログラムと解決策

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×