スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook.com の送信制限

スパム送信者による不正使用を防止するために、 Outlook.com は1日に送信できるメールメッセージ数と1つのメッセージの受信者数を制限します。 各ユーザーについて、 Outlook.com は、そのユーザーのアカウントの長さと、過去のメールメッセージの受信者が迷惑メールとしてマークしているかどうかなど、さまざまな要因に基づいて送信者の "評価" を計算します。 これらの評価ベースの制限は、継続的なスパム攻撃のボリュームと種類に応じて変化する可能性があります。 

Office 365 Solo の月額プランを購入すると、送信するメッセージの上限を高くすることができます。 通常、スパム送信者は月額プランの料金をカバーすることはできません。支払い限度額は高くなります。 Office 365 Solo サブスクライバーの制限事項は次のとおりです。

  • 1 日あたりの受信者数: 5,000

  • メッセージ 1 通あたりの最大受信者数: 500

  • 1 日あたりの無関係受信者数: 2,000

「無関係受信者」とは、過去に一度もメールを送信したことがない相手をさします。 上記の 1 日の上限を超えてメール メッセージを送信する必要がある場合、SendGrid、ExactTarget、ConstantContact などのサード パーティのバルク メール プロバイダーを利用することをお勧めします。

関連項目

Office 365 サブスクライバー用 Outlook.com のプレミアム機能

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×