Outlook.com の送信制限

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

スパム送信者による迷惑行為から守るために、Outlook.com は1日に送信できるメール メッセージの数と、1 通のメッセージの受信者数を制限しています。Outlook.com は、多くの要素に基づき各ユーザーの送信者としての「評価」を算出します。アカウントの所有期間や、ユーザーが過去に送信したメール メッセージに対して、受信者が迷惑メールとマークしたがどうかなどが評価の要素に含まれます。このような評価に基づく制限は、その時々のスパム攻撃の量と種類に応じて変化します。 

Office 365 Soloサブスクリプションを購入して、送信したメッセージに対してより高い制限を受けることができます。一般に、スパマーはサブスクリプションコストをカバーすることはできません。これにより、有料の制限が高くなることがあります。Office 365 Soloサブスクライバーの制限は次のとおりです。

  • 1 日あたりの受信者数: 5,000

  • メッセージ 1 通あたりの最大受信者数: 500

  • 1 日あたりの無関係受信者数: 2,000

「無関係受信者」とは、過去に一度もメールを送信したことがない相手をさします。上記の 1 日の上限を超えてメール メッセージを送信する必要がある場合、SendGrid、ExactTarget、ConstantContact などのサード パーティのバルク メール プロバイダーを利用することをお勧めします。

関連項目

Office 365 サブスクライバー用 Outlook.com のプレミアム機能

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×