Outlook.com の予定表を使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook.comを使用すると、することができますを作成、変更、削除、および予定表のイベントを共有します。友人や同僚から予定表をインポートまたは web 上へのリンクもできます。

どのバージョンの Outlook.com をご利用ですか?

Outlook.com ベータ版を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。使用しているバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook.com のベータ版のメールボックスの左上隅のスクリーンショット

Outlook.com β のための手順を参照してください。

従来の Outlook.com のメールボックスの左上隅のスクリーンショット

クラシック Outlook.com のための手順を参照してください。

ベータ版の Outlook.com 用の手順

  1. ページの下部の左上隅] にある 予定表 を選択します。

  2. ページの上部で、新しいイベント] を選びます。

  3. タイトル、場所と開始と終了の日付および時刻を追加します。

  4. 次の手順は、オプションです。

    • 終日イベントの場合は、[終日] チェック ボックスをオンにします。

    • する、定期的なイベントを繰り返す] ドロップダウン メニューで、稼働日と開始位置と終了するには、定期的なイベントを希望する日付を設定、開催するようにする頻度を選択します。

    • アラーム] ドロップダウン メニューで、イベントのアラームを表示する場合] を選びます。

  5. [保存] を選択します。

  1. ページの下部の左上隅] にある 予定表 を選択します。

  2. 編集または削除し、編集または削除を選択するイベントを右クリックします。

    スクリーン ショットは、編集、削除などを右クリック メニュー オプションが予定表でイベントを示しています。

  3. イベントを定期的な場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • 開くには、1 つの予定表のイベントを変更の編集] を選びます >このイベントです。

    • 開くには編集シリーズでは、すべてのイベントを変更] を選択して >系列のすべてのイベントです。

    • 1 つの予定表のイベントを削除するには、[削除] を選択します >このイベントです。

    • データ系列のすべてのイベントを削除するには、[削除] を選択します >系列のすべてのイベントです。

  4. [保存] を選択します。

  1. ページの下部の左上隅] にある 予定表 を選択します。

  2. 左側のウィンドウで、検索の予定表を選択します。

  3. [カレンダーのインポートでは、[ファイルから選択します。

  4. [ファイルからのインポート] ページで、参照を.ics ファイルを選択し、[開く] を選びます] を選びます。

  5. インポートするには、では、[予定表を .ics カレンダーをインポートする] を選びます。

  6. [インポート] を選択します。

  1. ページの下部の左上隅] にある 予定表 を選択します。

  2. 左側のウィンドウで、検索の予定表を選択します。

  3. [インポートの予定表web から選択します。

  4. 予定表にリンクする] ボックスに入力するかコピーして、カレンダーの web アドレスを貼り付けます。

  5. [予定表の名前] ボックスに、リンクした予定表の名前を入力します。

  6. [インポート] を選択します。

従来の Outlook.com 用の手順

  1. Outlook.com] では、ページの下部にある予定表を選択します。

    [予定表] ボタンのスクリーンショット

  2. ページの上部にある [新規] を選びます。

    [新規] ボタンのスクリーン ショット

  3. タイトル、場所と開始と終了の日付および時刻を追加します。

  4. 次の手順は、オプションです。

    • 終日イベントの場合は、[終日] チェック ボックスをオンにします。

    • カレンダー イベントの詳細を他のユーザーに見られたくない場合は、[非公開] チェック ボックスをオンにします。

    • する、定期的なイベントを繰り返す] ドロップダウン メニューと [ドロップダウン メニューで、[開始位置と終了するには、定期的なイベントを希望する日付を設定、開催するようにする頻度を選択します。

    • 選択については、参加者を忘れないようにする場合、[アラーム] ドロップダウン メニューで、イベントです。

      注: 参加者または自分宛てに電子メールでアラームを送信する電子メールでアラームを追加] を選択します。

  5. [ユーザー] で、名前または招待するユーザーのメール アドレスを入力します。

  6. ページの先頭には、(出席者を招待する) 場合 (イベントが専用の場合) を保存または送信を選択します。

招待状にファイルを添付する方法については、 Outlook.com でファイルを添付するを参照してください。

  1. Outlook.com] では、ページの下部にある予定表を選択します。

    [予定表] ボタンのスクリーンショット

  2. 編集、削除、または選択を編集または削除する予定表イベントを選択します。

    編集と削除] ボタンが表示されているスクリーン ショット

  3. イベントがシリーズの一部である場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • カレンダー イベントを開いて内容を変更するには、[選択した回を開く] をクリックします。

    • 一連のカレンダー イベントを開いて内容を変更するには、[定期的なアイテムを開く] をクリックします。

    • カレンダー イベントを削除するには、[選択した回を削除] をクリックします。

    • 一連のカレンダー イベントを削除するには、[定期的なアイテムを削除] をクリックします。

  4. ページの先頭には、(出席者を招待する) 場合 (イベントが専用の場合) を保存または送信を選択します。

  1. Outlook.com] では、ページの下部にある予定表を選択します。

    [予定表] ボタンのスクリーンショット

  2. 左側のウィンドウで、予定表を選択します。

  3. ページの上部で、[共有] を選びます。

    [共有] ボタンのスクリーン ショット

  4. 予定表を共有するユーザーの名前またはメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  5. 次のドロップダウン メニューで、希望する相手が共有して、予定表を操作する [共有] を選びます] を選びます。

    注: カレンダーを共有する相手には、共有の招待状を通知するメールが送信されます。

  1. Outlook.com] では、ページの下部にある予定表を選択します。

    [予定表] ボタンのスクリーンショット

  2. ページの上部で、追加の予定表を選択します。

    [予定表の追加] ボタンのスクリーンショット

  3. ファイルから選択 >参照を、.ics ファイル] を選択し、開く] を選びます。

  4. 保存保存] を選びます。

  1. Outlook.com] では、ページの下部にある予定表を選択します。

    [予定表] ボタンのスクリーンショット

  2. ページの上部で、追加の予定表を選択します。

    [予定表の追加] ボタンのスクリーンショット

  3. インターネットから] を選択し、予定表にリンクする] ボックスに入力か、コピーして、カレンダーの web アドレスを貼り付けます。(たとえば、 iCalShareが何千もの web サイトでの予定表を維持されます。)

  4. [カレンダー名] ボックスに、リンクしたカレンダーの名前を入力します。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×