Outlook.com のキーボード ショートカット

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook.com では、電子メール サービス (Gmail、Yahoo Mail、Outlook.com) で使い慣れたキーボード ショートカットを利用できます。この記事では、これらのサービスでサポートされているショートカットを紹介します。

ここで説明するショートカット キーは、米国のキーボード レイアウトに該当します。他のキーボードのキーボード レイアウトは、米国のキーと正確に対応しない場合があります。

メールのショートカット キー: リスト ウィンドウ

操作

Outlook.com

Gmail

Yahoo

次のメッセージを選ぶ

Ctrl + ピリオド (.) または下向き方向キー (↓)

J キーまたは下向き方向キー (↓)

Ctrl + ピリオド (.) または下向き方向キー (↓)

前のメッセージを選ぶ

Ctrl + カンマ (,) または上向き方向キー (↑)

K キーまたは上向き方向キー (↑)

Ctrl + カンマ (,) または上向き方向キー (↑)

最新の情報に更新する (現在のフォルダーを再読み込みする)

M キーまたは F9 キー

メールを開く (閲覧ウィンドウに表示する)

O キーまたは Enter キー

O

選んだメッセージ (または現在開いているメッセージ) の差出人に返信する

R

R

R

選んだメッセージ (または現在開いているメッセージ) の全員に返信する

Shft + R キーを 押してから A キーを押す

A

A

選んだメッセージ (または現在開いているメッセージ) を転送する

Shft + F

F

F

メールを削除する

Del

#

Del

メールをアーカイブする

E

E

迷惑メールとしてマークする

J

!

[分類] ドロップダウン メニューを開く]

C

L

メールを開封済みにする

Q

Shift + I

K

メールを未開封にする

U

Shift + U

Shift + U

直前の操作を元に戻す

Crtl + Z

Crtl + Z

Crtl + Z

メールを閉じて、リスト ビューに戻る

Esc

U

Esc

アイテム パーツを展開する

アイテム パーツを折りたたむ

受信トレイ

G キーを押してから I キーを押す

G キーを押してから I キーを押す

M

下書き

G キーを押してから D キーを押す

G キーを押してから D キーを押す

送信済みアイテム

G キーを押してから S キーを押す

G キーを押してから S キーを押す

連絡先

G キーを押してから P キーを押す

G キーを押してから C キーを押す

検索

/

/

S

[移動] ドロップダウン メニューを開く

V

V

D

新しいフォルダーの作成

Shift + E

Ctrl + Shift + E

メールのショートカット キー: 閲覧ウィンドウ (上の操作と異なる場合)

操作

Outlook.com

Gmail

Yahoo

直前の操作を元に戻す

Ctrl + Z

Ctrl + Z

Ctrl + Z

メールを閉じて、リスト ビューに戻る

Esc

U

Esc

アイテム パーツを展開する

X

X

X

アイテム パーツを折りたたむ

X

X

X

次のメッセージを開く

Ctrl + ピリオド (.)

J

Ctrl + ピリオド (.)

前のメッセージを開く

Ctrl + ピリオド (.)

k

Ctrl + ピリオド (.)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×