スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook.com で [タスク] を使う

タスクは、完了するまで追跡する必要のある、ユーザーが作成するアイテムです。 Outlook.com で To Do を使って、タスクを作成、編集、管理します。

手順を実行するバージョンを選択する

手順は、 Outlook.com と従来のどちらのタスクで To Do を使用しているかによって少し異なります。 使用しているバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

アイコンが次のように表示される場合...

従来のタスクの選択

Outlook.com で実行するための手順」を参照してください。

アイコンが次のように表示される場合...

新しいタスクの選択

Outlook.com の従来のタスクでの手順」を参照してください。

Outlook.comの手順

Microsoft To Do が Outlook.com に統合されました。 To Do はタスクの代わりとして、スマートリストが含まれています。 スマートリストはフィルター処理されたリストであり、タスクの管理や日の整理を簡単に行うことができます。 To Do の統合機能を使用すると、[私の1日] にタスクを追加したり、重要としてマークしたり、作成した新しいリストに追加したりして、簡単にタスクを整理できます。 日付を割り当てられているタスクの一覧もあります。 開始するには、Outlook.com にサインインします。

To Do は、 Outlook.comのクラシックタスクとは少し異なります。 一部の機能は異なりますが、 To Do がロールアウトされたときに他の機能も追加されます。

注: また、to Do アプリをインストールして、外出先でタスクを表示して管理することもできます。

タスクを表示および管理するには、ナビゲーションウィンドウの下部にある [ タスク アイコン ] To Doを選択します。

従来のタスクの選択

[ To Do ] ページには、4つの既定のタスクリストと、作成したタスクリストと任意のタスクリストが含まれています。

  • [My Day ] は、今日実行するタスクを追跡するのに役立つスマートリストです。 既定では、毎日の開始時に空になっているため、タスクを追加して日付を整理することができます。 タスクを右クリックして [私の1日]に追加するか、または他のタスクリストから [自分の1日] にタスクをドラッグして、既存のタスクを [my day] に追加します。 [私の1日] に表示されるタスクは、元のリストに保存されます。

    注: [自分の1日のうち、深夜0時にオフになります。 [自分の1日] に表示されるタスクは他のタスクリストに保存されるので、[今日の曜日] がオフのときに削除されることはありません。

    • [今日は何をする?] は、[今日の予定] に追加することが必要な可能性のある、まだ完了していないタスクです。 提案されたタスクを表示するには、[今日の予定] に移動して、ページの上部にある 電球のアイコン [今日は何をする?] を選択します。 タスクの横にあるプラス記号 (+) を選択して、そのタスクを [今日の予定] に追加します。 [完了] を選択し、[今日は何をする?] を閉じて、[今日の予定] に戻ります。 [今日は何をする?] には、今日または今後期限が切れるタスク、期限切れのタスク、[今日の予定] に移動されたが完了していないタスク、または作業開始のために関連性のある可能性のあるタスクが含まれています。

  • 重要重要としてマークしたタスクを含むスマートリストです。 タスクを重要としてマークするには、タスクを右クリックし、[重要としてマークする] を選択するか、タスクの横にある星のアイコンを選択します。

  • [計画済み] は、アラームまたは期限が設定されていて、完了としてマークされていないタスクが含まれるスマートリストです。 アラームまたは期限を設定して作成したタスクは、このリストに自動的に表示されます。 既存のタスクにアラームや期限を割り当てる方法でのみ、 このリストにタスクを追加できます。

  • [タスク] は、新しいタスクが規定で保存されるリストです。

  • フラグ付きメールは、オプションの一覧です。 オンにすると、メールでフラグが付けられたメッセージは、フラグ付きのメールリストにタスクとしてコピーされます。 フラグが設定されたメールの一覧を有効または無効にするには、[タスク] に移動して、ページの上部にある [ Windows 10 歯車ボタン設定] を選択し、[接続] に移動して、スライダーを使用してフラグ付きのメールリストのオンとオフを切り替えます。

    注: フラグが設定されたメールの一覧は、Microsoft がホストしているアカウント (Outlook.com、Hotmail.com、または Live.com で終わるアカウントなど) でのみ利用できます。 また、Microsoft によってホストされているプライベートドメインからのアカウントでもあります。

新しいタスクを追加するには、タスクリストを選択し、[タスクの追加] の横にあるプラス記号を選択し、タスクの説明を入力します。 スマートリストにタスクを追加した場合、タスクはタスクに保存され、作成時に使用していたスマートリストにリンクされます。

注: [今後の予定] には新しいタスクを作成することはできません。 [今後の予定] にタスクを追加するには、既存または新規のタスクにアラームまたは期限を追加します。

任意のリストのタスクを選択して、そのタスクで使用できるすべてのオプションを表示することができます。 ステップの追加、[今日の予定] への追加、繰り返し、期限またはアラームの追加、メモの追加などの操作を実行できます。

[My Day] ウィンドウを使って、メッセージからタスクを作成します。

注: [My Day] ウィンドウは、アカウントでまだ利用できない可能性がある新機能です。

  1. Outlook.com の [メール] に移動します。

  2. [My Day] ウィンドウを開くには、ページの上部にあるツールバーの [ My day [My Day] アイコン ] を選択します。

    ツールバーの [To Do] アイコンが強調表示されている
  3. メッセージ一覧で、タスクの作成元のメッセージを検索します。

  4. [My Day] ウィンドウの [ To Do ] タブにメッセージを選択してドラッグします。

[My Day] ウィンドウを使って、タスクから予定表にイベントを作成します。

注: [My Day] ウィンドウは、アカウントでまだ利用できない可能性がある新機能です。

  1. Outlook.comの [予定表] に移動します。

  2. [My Day] ウィンドウを開くには、ページの上部にあるツールバーの [ My day [My Day] アイコン ] を選択します。

  3. カレンダーイベントを作成するタスクを見つけます。

  4. タスクを選択してドラッグし、予定表に追加します。

1つまたは複数のファイルをタスクに追加することができます。

  1. ナビゲーションウィンドウの下部にある [ タスク アイコン ] To Doを選択します。

  2. ファイルを追加するタスクを選択します。

  3. [タスクの詳細] ウィンドウから [ファイルの追加] を選択します。

  4. 追加するファイルを参照して選びます。

注: 1つのタスクに複数のファイルを添付することはできますが、一度に追加できるファイルは1つだけです。

個々のタスクを共有することはできませんが、自分で作成したタスクリストを共有することはできます。

  • [ To Doに移動します。

  • 共有するタスクリストを右クリックし、[リストの共有] を選択します。

    タスクリストを共有する
  • [招待状のリンクを作成する] を選びます。

    共有への招待を作成する
  • [リンクのコピー] を選びます。

    タスクリストを共有するためのリンクをコピーする
  • [メール] に移動して、新しいメッセージを作成します。 リストを共有するユーザーのアドレスを指定し、メッセージの本文にリンクを貼り付けて、必要な情報を追加してから、メッセージを送信します。

    注: すべてのユーザーにリンクを送信することはできますが、Microsoft アカウント (Outlook.com、Hotmail.com、Live.com など) を持っているユーザーのみが共有リストに接続できます。

タスクリストを共有したら、それを右クリックし、[共有] オプションを選択して招待状のリンクを再び表示できます。 [共有オプション]、リストの共有を停止する、またはリストをまだ参加していないユーザーを禁止するためのその他のオプションを選択します。

ヒント: 共有されているリストは、[共有] アイコン 共有タスクリスト で識別できます。

既定のタスクリストに加えて、リストを作成して管理し、タスクを整理することができます。

  • 新しいタスクリストを作成します。

    1. ナビゲーションウィンドウで [新しいリスト] を選択します。

      新しいタスクリストを作成する
    2. 新しいリストの名前を入力します。

    3. Enterキーを押して新しいリストを保存します。

  • ナビゲーションウィンドウのリストを右クリックして、共有複製、または削除します。

    タスクリストを共有する
  • リストを選択し、タスクウィンドウの [その他の その他のアクション アクション] アイコンを選択して、リストの名前変更テーマの変更完了したタスクの非表示などのリストオプションにアクセスします。

    その他のリストオプション

To Do の設定は、独自のページにあります。 To Do ページで、ページの上部にある [ Windows 10 歯車ボタン設定] を選択して、 To Doのすべてのオプションを表示します。

[ To Do ] ページの上部にある [新しいタスク] を選択して、従来のタスクに戻すことができます。

従来の [タスク] に切り替えた場合は、[タスク] ページの上部にある [ベータ版を使ってみる] トグルを選択して、戻すことができます。

Outlook.com の従来タスクでの手順

従来のタスクには、任意の [タスク] フォルダーで以前作成して保存したタスク、およびフラグを付けたメッセージが含まれています。

次の画像は、[タスク] ウィンドウの概要を示すもので、番号の付いたアイテムは各領域に対応しています。

タスクを管理します。

  1. タスクを作成、削除、移動、分類します。 タスクが終了したら、タスクの状態を完了に設定します。

  2. マイ タスク: タスクの表示と管理に使用できるフォルダーが表示されます。 フラグを付けた項目を重要な項目として表示するかどうかを選びます。 新しいタスク フォルダーの作成や、既存のタスク フォルダーの名前変更または移動ができます。 フォルダーを追加するには、[マイ タスク] を右クリックして、[新しいフォルダーの作成] を選びます。 フォルダーの名前変更または削除を行うには、フォルダーを右クリックして、[名前の変更] または [削除] を選びます。

  3. タスク リスト: タスクに割り当てた状態に基づいて、タスクにフィルターを適用して表示します。 [フィルター] メニューを使用して、さまざまな条件でタスクを並べ替えます。

    Outlook.com [タスク] 一覧のタスクをフィルター、並べ替え、順序指定する方法の選択

    タスク リストの上のコマンド バーを使って、選んだタスクの削除、分類、タスクの完了の設定を行います。 メール メッセージの場合は、[返信] を使うことができます。

    タスクのコマンド バー

  4. タスクの詳細: タスク リストで選択したタスクの詳細が表示されます。 状態、優先度、進行率など、タスクの詳細を編集するには、 編集 を選択します。

  1. Outlook.com にサインインします

  2. アプリ起動ツールから [タスク] を選択します。

  3. [新規作成] を選びます。

    新しいタスク

  4. 件名、期限、必要であればタスクに関するメモを入力します。

  5. [詳細を表示] を選んで、[開始日]、[完了日]、[状態] などの情報を入力し、完了の割合 (%) や作業時間などで、タスクの進捗状況を管理します。

  6. タスクにファイルを添付するには、[添付] を選択します。

  7. [チャーム] を選択して、タスクにチャームを追加します。 Charms は、特定の種類のタスクをすばやく識別するのに役立つ、タスクの視覚的な合図に適用できるアイコンです。

  8. [保存] を選択します。

    Outlook.com のタスク詳細フォーム

  1. Outlook.com にサインインします

  2. アプリ起動ツールから [タスク] を選びます。

  3. 編集するタスクを選び、[タスク] ウィンドウで [編集] 編集 を選びます。

  4. タスクを編集して、[保存] を選びます。

  1. Outlook.com にサインインします

  2. アプリ起動ツールから [タスク] を選択します。

  3. [タスク] リストから分類するタスクを選び、[分類] を選択して、カテゴリを選択します。 たとえば、[黄の分類] を選択します。

    タスク カテゴリ

  1. Outlook.com にサインインします

  2. アプリ起動ツールから [タスク] を選択します。

  3. [フィルター] メニューを選び、タスクリスト内のタスクの並べ替え方法を選択します。 たとえば、次の画像では、タスクは状態 (アクティブ)、期日で並べ替えられ、最も古いタスクが一番上に表示されています。 [アクティブ]、[期限切れ]、または [完了] で並べ替えることができます。

    Outlook.com [タスク] 一覧のタスクをフィルター、並べ替え、順序指定する方法の選択

注: Outlook.com では、分類によるタスクの並べ替えはサポートされていません。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×