スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook.com で送信者をブロックする、またはメールを迷惑メールとしてマークする

受信トレイでスパムを受信している場合は、送信者をブロックするか、迷惑メールを迷惑メールとしてマークすることができます。

Outlook.comで送信者をブロックする

[迷惑メール] フォルダー内にあるアイテムをブロックしても、削除されません。 ブロックした送信者からメールを受信している場合は、「 Outlook.com で受信拒否リストからメールを受信する」を参照してください。

受信トレイから:

  • メッセージ一覧で、メッセージを選び、[迷惑メール>ブロック] を選びます。

    [迷惑メール] メニューのスクリーンショット

新しいウィンドウに表示されるメッセージから、次の操作を行います。

  • メール メッセージが新しいウィンドウで開かれている場合、[ブロック] が上部の行にオプションとして表示されます。

    Outlook.com メッセージの [ブロック] オプション

受信拒否リストに差出人を追加する

  1. [迷惑メールの設定] を開きます。

  2. [受信拒否リスト] で、[追加] を選択します。

  3. ブロックするメールアドレスまたはドメインを入力して、enter キーを押します。

  4. [保存] を選択します。

    注: 受信拒否リストと信頼できる差出人のリストには、アドレスまたはドメインを最大で 1,024 追加できます。 さらに追加したい場合、メール アドレスを個別にブロックするのではなく、ドメインでブロックするようにしてください。

不明な差出人からのコンテンツをブロックする

  1. [迷惑メールの設定] を開きます。

  2. [フィルター] の下で、以下を選択します。

    • 自分の差出人セーフ リストと受信許可メーリング リストにあるアドレスからのメールのみを信頼します

    • 差出人セーフ リストおよびドメイン一覧にないすべての差出人からの添付ファイル、画像、リンクを拒否します

送信者をブロック解除する

  1. [迷惑メールの設定] に移動します。

  2. [受信拒否リスト] で、ブロックを解除するメールアドレスまたはドメインの横にある [ 削除 ] を選択します。

メッセージを迷惑メールとしてマークする Outlook.com

  1. メッセージ一覧で、迷惑メールとしてマークするメッセージを選択します。

  2. 画面の上部で、 [迷惑メール > 迷惑メール] を選択して、メッセージを [迷惑メール] フォルダーに移動します。

注: 30日が経過すると、[迷惑メール] フォルダー内のアイテムが自動的に削除されます。 アイテムを選択して、削除されるタイミングを確認します。

メールメッセージが迷惑メールではないことがわかった場合は、[迷惑メール] フォルダーのメッセージを選択し、[迷惑メールではないメール] を選択します。

メッセージをフィッシング詐欺として報告する

フィッシング詐欺とは、合法に見せかけ、あなたの個人情報を入手しようとしたり、あなたのお金を盗もうとしたりするメールのことです。

  1. メッセージ一覧で、フィッシングとして報告するメッセージを選びます。

  2. 画面の上部で、[迷惑メール>フィッシング>レポート] を選択して、送信者を報告します。

注: フィッシング詐欺としてマークされたメッセージは、削除済みアイテムフォルダーに移動されます。

Outlook.com でのフィッシングまたはスプーフィングの処理方法については、こちらを参照してください。

[迷惑メール] フォルダーに移動したメッセージを停止する

特定のユーザーまたはドメインからのメッセージを [迷惑メール] フォルダーに入れたくない場合は、差出人を信頼できる差出人のリストに追加します。

  1. [迷惑メールの設定] を開きます。

  2. [信頼できる差出人とドメイン] で、[追加] を選択します。

  3. 追加するメールアドレスまたはドメインを入力して、enter キーを押します。

  4. [保存] を選択します。

信頼できる差出人のリストのメールアドレスまたはドメインを編集または削除するには、メールアドレスまたはドメインの横にある 編集 または 削除 を選びます。

ニュースレターまたはプロモーションの購読を中止する

ニュースレターやプロモーションの受信を停止する場合は、受信トレイの購読を取り消すことができます。

  1. 受信トレイで、ニュースレターまたはプロモーション用のメールを選択します。

  2. 閲覧ウィンドウの上部で、[購読取り消し] を選択します。

    [購読中止] ボタンのスクリーンショット

Outlook.com 受信トレイでスパムを受信しないようにするためのヒント

詳細を確認するには、矢印をクリックします。

ソーシャルネットワークサイト、大きな インターネット ディレクトリ、または求人サイトにメールアドレスを投稿しないようにします。 下記の「電子メール アドレスを偽装する」の説明に従ってアドレスを偽装しない限り、自分の Web サイトにも掲載しないようにします。

スパム送信者は、「製品」を購入すると、さらに充実した機能を利用できます。 そのため、スパムに返信したり、馴染みのない会社のものを購入したり、すべての人に対してお金を保留または移転することに同意してはなりません。 Microsoft から送信されたように見えるメッセージに注意してください。また、パスワードまたは脅威に対してアカウントを終了するか、パスワードを期限切れにするように要求します。 偽。

オンライン ショッピングの際、ユーザーのメール アドレスを責任当事者に販売または提供することに同意するというチェックボックスがその会社であらかじめオンになっている場合があります。 それらの会社からメールを受信したくない場合は、チェックボックスを必ずオフにしてください。

銀行取引、ショッピング、ニュースレターなどの Web を介したサービスにサインアップする場合、機密情報が気付かないうちに共有されてしまわないように、メール アドレスを明かす前に、プライバシー ポリシーを慎重に読むようにしてください。

プライバシー ポリシーには、サイトがお客様の情報を共有する場合やその方法に関する条件や状況の概要が記載されている必要があります。 Web サイトにプライバシーに関する声明がない場合、他を利用することを検討してください。

メッセージボード、ニュースグループ、チャットルーム、または他の一般向け web サイトに投稿するときは、 outlook のドットコムなどのメールアドレス全体を chesterbeane ます。 このようにすると、人間はアドレスを解釈できますが、スパム送信者がよく使う自動プログラムは解釈できません。

ファイアウォールを使用している場合は、ハッカー、ウイルス、ワームなど、 Windows と Microsoft Office のソフトウェアを最新の状態に維持して、ウイルス対策ソフトウェアおよびスパイウェア対策ソフトウェアをインストールする (および定期的に更新する) ことができます。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

関連トピック

Outlook.com で受信拒否リストからメールを受信する

Outlook.com で不審なメッセージを特定する

Outlook.com でのフィッシングまたはスプーフィングの処理方法

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×