スキップしてメイン コンテンツへ
Office

Outlook.com で複数の予定表を操作する

Outlook.com を使用すると、一度に複数の予定表を表示できます。 予定表には、既定の予定表、作成した予定表、および接続した予定表の組み合わせを使用できます。

追加できる予定表には、いくつかの種類があります。 詳細については、「Outlook.com で予定表を追加する」を参照してください。

既定では、 [個人用の予定表] という名前の予定表グループが1つあります。 コンテキスト メニューを使うと、追加のグループを作成できます。

  1. 予定表のナビゲーションウィンドウで、[個人用の予定表] を右クリックし、[新しい予定表グループ] を選択します。

    [新しい予定表グループ] ボタンのスクリーンショット

  2. 新しい予定表グループ名を入力し、Enter キーを押します。

    既存のグループを右クリックすると、そのグループで新しい予定表を作成したり開いたりでき、また、グループの名前変更や削除を行うことができます。

注: 名前変更や削除をできるのは、自分で作成した予定表グループに限られます。 予定表を予定表グループ間で移動することはできません。

予定表を予定表ビューに追加また予定表ビューから削除する

  • 予定表を予定表ビューに追加また予定表ビューから削除するには、予定表ナビゲーション ウィンドウで予定表の横にあるチェック ボックスを選択します。 予定表の横のチェックマークをオフにしても、ビューから削除されるだけで、予定表はアカウントから削除されません。

    予定表の横のチェックボックスのスクリーン ショット

その他のオプション

  • 所有している予定表の名前の変更、削除、共有、アクセス許可の更新、または色とチャームの変更を行うことができます。 予定表を選び、右クリックしてメニューを開きます。

  • 他の人の予定表を自分の予定表ビューに追加した場合、その予定表の名前の変更、削除、色の変更、またはチャームの変更を行うには右クリックします。 他のユーザーに属している予定表を削除しても、自分のアカウントから削除されますが、削除されるわけではありません。

  • 予定表を必要な数だけ自分のアカウントに追加し表示させることができます。 各予定表の色により、予定表にどのアイテムが属しているかがわかります。

  • 結合されたビューでは、すべてのカレンダーを一度に表示することができます。 分割ビューでは、すべてを表示するには横方向にスクロールする必要がある場合があります。

  • 統合されたビューまたは分割ビューでは、[]、[]、または[稼働日] ビューを表示することができます。 予定表ウィンドウ上部の [予定表ビュー] セレクターの切り替えスイッチを使用して、分割ビューをオンまたはオフにすることができます。

    予定表ビューを選択するか、分割ビューをオンまたはオフにします。

複数の予定表を所有している場合は、[新しいイベント] ウィンドウのドロップダウンリストから予定表を選択して、イベントを作成する予定表を選ぶことができます。

イベント詳細フォームの予定表名のスクリーンショット

イベントは別の予定表に移動することができます。

  1. 移動するイベントを右クリックし、[編集] を選択します。

  2. イベントの説明の下で [詳細情報] を選択します。

  3. イベントウィンドウで、予定表の名前を選択し、ドロップダウンメニューから別の予定表を選びます。

    イベント詳細フォームの予定表名のスクリーンショット

  4. [保存] を選択します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×