Outlook.com で自動応答を送信する

自動応答を使うと、受け取ったメール メッセージにすぐには返信できないことを相手に通知できます。 自動応答は、各送信者に一度だけ送信されます。

どのバージョンの Outlook.com をご利用ですか?

Outlook.com ベータ版を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。使用しているバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook.com のベータ版のメールボックスの左上隅のスクリーン ショット

ベータ版の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

従来の Outlook.com のメールボックスの左上隅のスクリーン ショット

従来の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

ベータ版の Outlook.com 用の手順

自動応答を有効にするか変更するには、次の操作を行います。

  1. ページ上部で、[設定] Settings > [Outlook のすべての設定を表示]、[自動応答] の順に選択します。

  2. 自動応答を有効にするには、[自動応答を有効にする] トグルを選択します。

  3. [次の期間に限り応答を送信する] のチェック ボックスを選択し、開始時刻と終了時刻を入力します。

    期間を設定しない場合は、[自動応答を送信しない] を選択してオフにするまで、自動応答がオンのままになります。

  4. 次のオプションのいずれかから目的のチェック ボックスを選択します。

    • この期間の予定表をブロックする

    • この期間中に行われるイベントへの新しい招待を自動的に辞退する

    • この期間中の会議を辞退およびキャンセルする

  5. ボックスに、不在時に相手に送信するメッセージを入力します。

  6. 連絡先にのみ応答を送信するには、[連絡先にのみ返信する] チェック ボックスをオンにします。

  7. [保存] を選択します。

自動応答をオフにするには、[自動応答] ページに戻り、[自動応答を送信しない] トグルを選択します。

従来の Outlook.com 用の手順

自動応答を有効にするか変更するには、次の操作を行います。

  1. ページ上部で、[設定] 設定 、[自動応答] の順に選択します。

  2. 自動応答を有効にするには、[自動応答を送信する] を選択します。

  3. [次の期間に限り応答を返信する] チェック ボックスをオンにし、自動応答の送信を開始および終了する時刻を入力します。

    期間を設定しない場合は、[自動応答を送信しない] を選択してオフにするまで、自動応答がオンのままです。

  4. 次のオプションのいずれかから目的のチェック ボックスを選択します。

    • この期間の予定表をブロックする

    • この期間中に行われるイベントへの新しい招待を自動的に辞退する

    • この期間中の会議を辞退およびキャンセルする

  5. 連絡先にのみ応答を送信するには、[連絡先の一覧に登録されているユーザーにのみ返信する] を選択します。

  6. ボックスに、不在時に相手に送信するメッセージを入力します。

  7. 完了したら、ページの上部にある [OK] を選択します。

自動応答をオフにするには、[自動応答] ページに戻り、[自動応答を送信しない] を選択します。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×