Outlook.com で予定表をインポートまたは購読する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

iCal カレンダーを Outlook.com にインポートするときに他のプログラムからカレンダーを取得するなど、カレンダーのインポートやカレンダーの購読を行うことができます。.ics ファイルから既存のカレンダーにイベントをインポートしたり、カレンダーをオンラインで購読して自動更新を受信したりすることができます (ICS サブスクリプションまたは iCal サブスクリプションと呼ばれます)。Web サイトまたは Apple iCal、Google カレンダー、Mozilla Lightning などの .ics ファイル形式をサポートしているカレンダー プログラムからカレンダーをインポートすることができます。

iCalShare.com にある iCal など、インターネット上で iCal を検索することもできます。劇場、スポーツ チーム、学校などの Web サイトによくある「カレンダーに追加」リンクを使って iCal をダウンロードすることができます。Bing には Outlook.com のカレンダー用にお勧めもあります。従来の Outlook.comでは、カレンダーのナビゲーション バーで [趣味の予定表] を選択します。Outlook.com のベータ版では、左側のウィンドウで [予定表の検索] を選択します。

注: Microsoft はサード パーティ製の予定表の正確さ、または内容について責任を負いません。サード パーティ製の予定表に対してインポートまたは購読を行う前に、使用条件を確認することをお勧めします。

どのバージョンの Outlook.com をご利用ですか?

手順は、 Outlook.com beta とクラシックバージョンのどちらを使用しているかによって少し異なります。使用しているバージョンを選択して、該当する手順を確認します。

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook.com のベータ版メールボックスの左上隅のスクリーンショット

ベータ版の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

メールボックスの外観が次のような場合...

従来の Outlook.com のメールボックスの左上隅のスクリーンショット

従来の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

ベータ版の Outlook.com 用の手順

注: .ics ファイルをインポートするときに、予定表の所有者が更新した場合でも、自分の予定表でインポートされたイベントが更新されることはありません。

  1. 追加するカレンダーを見つけたら、自分のコンピューターに .ics ファイルとして保存します。

  2. Outlook.com にサインインします

  3. ページの下部の 予定表​​ を選択します。

  4. ナビゲーション ウィンドウで [予定表の検索] を選択します。

    [予定表の検索] ボタンのスクリーンショット

  5. [カレンダーのインポート] の下で [ファイルから] を選択します。

    [ファイルからインポート] オプションのスクリーンショット

  6. [ファイルからインポート] の下で、[参照] を選択し、.ics ファイルを選択してから、[開く] を設定します。

  7. [インポート先] の下で、ファイルのインポート先のカレンダーを選択し、[インポート] を選択します。

注: iCal を購読すると、iCal が更新された場合に、カレンダーが自動的に更新されます。この更新には、24 時間以上かかる場合があります。

  1. Outlook.com にサインインします

  2. ページの下部の 予定表​​ を選択します。

  3. ナビゲーション ウィンドウで [予定表の検索] を選択します。

    [予定表の検索] ボタンのスクリーンショット

  4. [カレンダーのインポート] の下で [Web から] を選択します。

    [Web からインポート] オプションのスクリーンショット。

  5. [予定表へのリンク] の下で、リンクする予定表の URL を入力します。

  6. [予定表の名前] の下で、予定表に使用する名前を入力します。

  7. [インポート] を選択します。

別の予定表をインポートすることなく、Outlook.com で国民の休日や連絡先の誕生日を表示することができます。誕生日と休日を表示するには

  1. Outlook.com にサインインします。

  2. ページの下部の 予定表​​ を選択します。

  3. [予定表] の下で、[誕生日] または [休日] を選択します。

その他の国から追加の休日を購読することもできます。

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウで [予定表の検索] を選択します。

  2. [休日] を選択し、購読する予定表を選択します。

従来の Outlook.com 用の手順

注: .ics ファイルをインポートするときに、予定表の所有者が更新した場合でも、自分の予定表でインポートされたイベントが更新されることはありません。

  1. 追加するカレンダーを見つけたら、自分のコンピューターに .ics ファイルとして保存します。

  2. Outlook.com にサインインします

  3. ナビゲーション ウィンドウの一番下にある [予定表] を選択します。

    ページの下部にある [予定表] ボタンのスクリーンショット

  4. ツール バーで、[予定表の追加]、[ファイルから] の順に選びます。

    [予定表の追加] ボタンのスクリーンショット

  5. [参照] を選択し、.ics ファイルを選んで [開く] を選択します。

  6. [予定表] の横にある矢印を選択し、イベントを追加する予定表を選択します。

  7. [保存] をクリックします。

注: iCal を購読すると、iCal が更新された場合に、カレンダーが自動的に更新されます。この更新には、24 時間以上かかる場合があります。

  1. Outlook.com にサインインします

  2. ナビゲーション ウィンドウの一番下にある [予定表] を選択します。

    ページの下部にある [予定表] ボタンのスクリーンショット

  3. ツール バーで、[予定表の追加]、[インターネットから] の順に選びます。

    [予定表の追加] ボタンのスクリーンショット

  4. [予定表へのリンク] ボックスに、予定表の URL を入力するか、コピーして貼り付けます。

  5. [予定表の名前] ボックスに、リンクした予定表の名前を入力します。

  6. [保存] を選びます。

別の予定表をインポートすることなく、Outlook.com で国民の休日や連絡先の誕生日を表示することができます。誕生日と休日を表示するには

  1. Outlook.com にサインインします。

  2. [自分の予定表] の下で、[誕生日] または [休日] を選択します。

    誕生日や休日の予定表のスクリーンショット

予定表のインポートと購読の違い

.ics ファイルをインポートすると、インポート時にカレンダー内にイベントのスナップショットが作成されます。元のカレンダーの所有者が更新した場合でも、カレンダーにインポートしたイベントは自動的に更新されません。潮位表や月の位相などの変化しないイベントを既存のカレンダーに追加する場合は、この方法が有効です。

iCal オンライン カレンダーを購読すると自分のカレンダーに接続されます。購読している iCal の所有者がイベントを変更するたびに、Outlook.com によってカレンダーが更新されます。映画の上演時間や学校のカレンダーなどの頻繁に変更されるイベントを追跡する場合は、この方法が有効です。

注: 更新は約 3 時間ごとに発生しますが、この更新には 24 時間以上かかることがあります。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

関連項目

Outlook.com で会議出席依頼または予定を作成、変更、または削除する

Outlook.com で予定表を検索する

Outlook.com で予定表を共有する

Outlook.com でメールと予定表を印刷する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×