Outlook.com でスペル チェックを行う方法

Outlook.com で使用できる組み込みのスペル チェック機能はありません。次に、スペル チェックを行うその他の方法を紹介します。

  • スペル チェックを行うには、Web ブラウザーを使用します。Microsoft Edge、Internet Explorer 10 (およびそれ以降)、Chrome、Safari、FireFox などのほとんどの Web ブラウザーには、利用できるスペル チェック機能があります。特定のブラウザーでスペル チェック機能を使用する方法の詳細については、ブラウザーのヘルプ ドキュメントを参照してください。

  • Web ブラウザーにスペル チェック機能がない場合は、ブラウザーで使用できるスペル チェックのアドインがあるかどうかをインターネットで検索できます。

  • Windows 10 を使用している場合は、[スタート]、[設定]、[デバイス]、[入力] の順に選択し、[スペル ミスの語句を自動修正する] および [スペル ミスの語句を強調表示する] を探します。両方の設定をオンにします。

Outlook.com と互換性のあるブラウザーの詳細については、サポートされているブラウザーを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×