スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook.com でストレージ アカウントを使用する

コンピューターと OneDrive のファイルに加えて、Outlook.comでは、Box や Dropbox などのサードパーティ製のストレージ アカウントからメッセージにファイルを添付することができます。 サードパーティのストレージ アカウントからファイルを添付するには、 Outlook.comアカウントに接続する必要があります。

ストレージ アカウントに接続する

  1. [設定 設定 ] > [Outlook のすべての設定を表示] を選びます。

  2. [設定] で、[メール> の添付ファイル] を選択します。

  3. ストレージアカウント で、接続するストレージアカウントを選びます。

  4. ストレージアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。

ストレージ アカウントを削除します

  1. [設定 設定 ] > [Outlook のすべての設定を表示] を選びます。

  2. [設定] で、[メール> の添付ファイル] を選択します。

  3. ストレージアカウント で、削除するアカウントの下にある 削除 を選びます。

    [削除] ボタンのスクリーンショット

ストレージ アカウントの接続のしくみ

Outlook.com は、パブリック API を使用してストレージ アカウントとやり取りします。 これにより、Outlook ではファイルのリストを表示して、そのリストのファイルをメール メッセージの受信者と共有できます。 共有を有効にするために、Outlook では、ご利用者の基本的なストレージ アカウント情報とストレージへのアクセス許可が必要になります。

ストレージ アカウントは、いつでも削除できます。 ストレージ アカウントが削除されると、Outlook はそれに関連付けられた情報を一切保持しません。 そのストレージ アカウントから既に共有しているファイルはすべて、メールの受信者と共有されたままになります。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

関連項目

Outlook.com または Outlook on the web でメール メッセージおよび予定表のイベントにファイルを添付する

Microsoft のプライバシーに関する声明

Dropbox - 利用規約

Box オンラインおよびモバイルにおける個人情報の保護およびクッキーに関する方針

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する