Outlook.com での迷惑行為、フィッシング詐欺、またはスプーフィングの処理

フィッシング詐欺とは、合法に見せかけ、あなたの個人情報を入手しようとしたり、あなたのお金を盗もうとしたりするメールのことです。詐欺師はスプーフィングと呼ばれる技法を使用し、自分から受信したようにメールを見せかけることもできます。ここでは、Outlook.com アカウントに届く、またはそこから送られてくるオンライン不正使用、フィッシング詐欺、スプーフィング詐欺に対処する方法について説明します。

手順を実行するバージョンを選択する

Outlook.com ベータ版を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。使用している Outlook.com のバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook.com のベータ版のメールボックスの左上隅のスクリーン ショット

ベータ版の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

従来の Outlook.com のメールボックスの左上隅のスクリーン ショット

従来の Outlook.com 用の手順」を参照してください。

ベータ版の Outlook.com 用の手順

フィッシング詐欺またはスプーフィングを報告する

フィッシング詐欺またはスプーフィング詐欺と思われるメールを受信した場合、まずそのメールを迷惑メールとしてマークし、次いでフィッシング詐欺としてマークします。

  1. フィッシング詐欺としてマークするメッセージを選択し、コマンド バーで [迷惑メール] を選択します。

    [迷惑メール] ボタンのスクリーンショット

    メッセージを右クリックし、[迷惑メールとしてマーク] を選択することもできます。

  2. フォルダー一覧で [迷惑メール] を選択します。

  3. コマンド バーで [迷惑メールではない]、[フィッシング] の順に選択します。

    [迷惑メールではない] ドロップ ダウン メニューの [フィッシング] ボタンのスクリーン ショット

    またメッセージを右クリックし、[フィッシング詐欺として報告する] を選択することもできます。

    注: メッセージをフィッシング詐欺としてマークしても、その送信者からの以降のメッセージ送信はブロックされません。その送信者をブロックするには、その送信者を受信拒否リストに追加する必要があります。詳細については、「Outlook.com で迷惑メールおよびスパムをフィルター処理する」を参照してください。

従来の Outlook.com 用の手順

フィッシング詐欺またはスプーフィングを報告する

フィッシングまたはスプーフィング詐欺メールを受け取ったと思われる場合、そのメールを報告します。迷惑メールの隣にある矢印を選択し、次のいずれかのオプションを選択します。

Outlook.com の [迷惑メール] ボタンのスクリーンショット

  • 迷惑メール 毎日のように届く不要なメールにはこのオプションを使用します。

  • フィッシング詐欺 あなたをだまし、パスワード、銀行口座情報、社会保障番号などの個人情報を引き出そうとするメールにはこのオプションを使用します。

    注: メッセージをフィッシング詐欺としてマークしても、その送信者からの以降のメッセージ送信はブロックされません。その送信者をブロックするには、その送信者を受信拒否リストに追加する必要があります。詳細については、「Outlook.com で迷惑メールおよびスパムをフィルター処理する」を参照してください。

  • 友人がハッキングされた可能性を報告する 普段は信頼できる送信者から迷惑メールやフィッシング詐欺メールが届くようになった場合、このオプションを使用します。

迷惑行為、フィッシング詐欺、またはスプーフィングのその他の処理方法

フィッシング詐欺から身を守る

フィッシング詐欺とは、合法に見せかけ、あなたの個人情報を入手しようとしたり、あなたのお金を盗もうとしたりするメールのことです。

  • 個人またはアカウントに関する情報の送信を求めるメールには決して返信しないでください。

  • 疑わしい、あるいはそのような情報を求めるメールを受け取った場合、ある会社の Web サイトにあなたを誘導するリンクがあると思われますが、そのリンクを決してクリックしないでください。

  • 疑わしいメールに添付されているファイルは決して開かないでください。

  • メールがある会社から送られてきたようであれば、電話か Web ブラウザーでその会社のカスタマー サービスに問い合わせ、メールが本物であることを確認してください。

  • 偽メールの件名を Web で検索し、他の誰かがその詐欺を報告していないかご確認ください。

よくある詐欺の 6 つのタイプ

以下に、最もよくある詐欺の 6 つのタイプと、それらを見分ける追加のヒントを紹介します。

"お客様のアカウントを今すぐご確認ください。アカウントが解除される場合があります。"

詐欺:   銀行、または PayPal や eBay などの電子商取引サービス、またはメール プロバイダーを装って、アカウント情報を入力してアカウントを "確認" しないと、アカウントが凍結または解除されると警告するメールが送られてきます。

詐欺師の目的:   銀行や電子商取引の詐欺の場合、詐欺師の目的は、あなたの ID を盗んで、銀行口座を空にしたり、あなたのクレジット カードに請求させることができる個人情報です。メール プロバイダーを装う場合、詐欺師の目的は、あなたのアカウントをハッキングして迷惑メールを送信することができる、メール アカウントのユーザー名とパスワードです。

詐欺を判別するためのその他の手掛かり:   これらの詐欺では、"24 時間以内に確認しなければならない" といった、緊急の返信を要求します。これは、それが正当なものかどうかを調査する時間をほとんど与えないようにするためです。

可能な対策:   最も重要なことは、警告がどんなに切迫しているように聞こえても、個人情報やアカウント情報を決して提供しないことです。

  • 銀行や電子商取引サイトの場合は、電話またはオンラインでその会社の顧客サービス部門に、そのメールが本物かどうかを問い合わせます。

  • そのメールが Outlook.com からのものであると主張している場合は、そのメールを report_spam@outlook.com に転送します。

"個人情報または少しの現金を送るだけで、大金があなたのものになります。"

詐欺:   一見まともそうに見える人物があなたに分け与えるための、お金が入っている口座があります。あなたの個人情報を送信するか多少のお金を送金するだけで、あなたのものになります。

詐欺師の目的:   単に送金させることだけを目的としている場合もありますが、それ以外の場合は、あなたの ID を盗んで銀行口座を空にしたり、クレジット カードに請求させたりすることができる個人情報が目的です。

詐欺を判別するためのその他の手掛かり:   

  • 国際銀行が関与する取引や、個人情報や現金を海外に送らなければならない場合は、詐欺の可能性が高いといえます。

  • 窃盗の要素が多分にあります。そのお金は、実際にはあなたのお金でも詐欺師のお金でもなく、正当な所有者は死亡している可能性があります。腐敗した職員や実態のない会社は、こうしたことを見逃しません。または、お金があなたのものだとすれば、他の第三者が盗もうとしています。

  • 取引に何か疑わしいことがある場合や、知らない人から (世界中の人を差し置いてあなたに) 理解できない申し出があった場合には、まず詐欺だといって間違いないでしょう。

可能な対策:   最も重要なことは、その申し出がどんなに魅力的に聞こえても、個人情報や財務情報を決して提供しないことです。

  • snopes.com などの偽りを暴く Web サイトにアクセスして、メールの件名で検索します。

  • そのメールをフィッシング詐欺として報告します (上記の「フィッシング詐欺を報告する」を参照)。

"当選おめでとうございます!"

詐欺:   おめでとうございます! 宝くじに当選しました! または、ご応募いただいた Microsoft の懸賞で当選しました!

詐欺師の目的:   あなたの ID を盗んで銀行口座を空にするための個人情報。

詐欺を判別するためのその他の手掛かり:   

  • あなたの知らないうちにまたは許可なく宝くじや懸賞に応募されています。

  • 詐欺師は、口座振り込みを行うためにあなたの銀行情報を求めてきます。

  • 懸賞の目的は、応募時に入力するフォームを通じてその会社が個人情報を収集できるようにすることです。これらの会社はその情報を販売したり、自社製品やサービスを売り込むために利用します。正当な懸賞であれば、既に入力した個人情報を求める必要はないはずです。

可能な対策:   最も重要なことは、その申し出がどんなに魅力的に聞こえても、個人情報や財務情報を決して提供しないことです。

  • snopes.com などの偽りを暴く Web サイトにアクセスして、メールの件名で検索します。

  • そのメールをフィッシング詐欺として報告します (上記の「フィッシング詐欺を報告する」を参照)。

"助けてください! 立ち往生しています!"

詐欺:   友人が休暇先で立ち往生していて、あなたにすぐに送金してもらう必要があると言って来ます。

詐欺師の目的:   多少のお金を送金してもらうこと。

詐欺を判別するためのその他の手掛かり:   これは判別が難しい場合があります。一般的に、詐欺師はあなたの友人のメール アカウントをハッキングして、この ”緊急” メールを友人の連絡先リストに送信しています。そのため、メールの送信者は友人本人になります。あいさつ文が個人的なもの ("高橋さん" など) になっている場合もありますが、本当に友人からのメールでしょうか?

可能な対策:   何をおいてもまず、真偽の確認を行います。

  • 友人に電話してみましょう。友人と連絡が取れない場合は、共通の友人に連絡してみましょう。

  • 自分自身に次の質問をしてみます。

    • メールでは、窮地に陥って他に頼る人がいないと書いてあるが、その人とは、そのような依頼をされるような関係なのか?

    • 友人は旅行に行くことを事前に言っていたか?

    • メールに書いてある状況に友人が陥る可能性はあるか、またはメールに書いてあるようなことを友人がする可能性はあるか?

    • 友人らしいと思えるか?

  • メール以外の何らかの方法で友人または信頼できる共通の友人と連絡が取れるまでは、詐欺だと考えるべきでしょう。友人がハッキングされたことを報告してください (上記の「フィッシング詐欺を報告する」を参照)。

"このメールを転送すると (しないと)、何か良いことが (悪いことが) 起こります。"

詐欺:   このメールを転送すると、Microsoft から 500 ドルもらえます。Outlook.com の無料サービスを存続させるための請願書を転送してください。あなたの友人全員に、この恐ろしいコンピューター ウイルスについて警告してください。

詐欺師の目的:   自分のいたずらが急速に広まるのを見て、詐欺師仲間に自慢するため。

可能な対策:   

  • コンピューター ウイルスやその他のセキュリティの脅威に関するものである場合は、ウイルス対策ソフトウェアの Web サイトにアクセスして、最新の脅威情報を確認します。

  • snopes.com などの偽りを暴く Web サイトにアクセスして、メールの件名で検索します。

  • そのメールを迷惑メールとして報告します (上記の「フィッシング詐欺を報告する」を参照)。

ハッキングの被害を受けた後に自分のアカウントを回復する

誰かがあなたの Outlook.com アカウントにログインしたり、あなたが認めていないパスワード変更の確認メールを受け取ったりした場合、アカウントを回復できます。詳細については、「Outlook.com アカウントがハッキングされた」を参照してください。

不正使用を報告する

  • 脅迫されている場合、お住まいの地域の警察にご連絡ください。

  • Outlook.com アカウントを介して受けた嫌がらせ、なりすまし、児童労働搾取、児童ポルノ、その他の犯罪を報告するには、そのメールを添付メールとして abuse@outlook.com に転送してください。そのアカウントからメッセージを受け取った回数や送信者との関係など、関連情報があれば、それも送ってください。

    注: 別のメッセージにメッセージを添付する方法の詳細については、「別のメッセージにメッセージを添付する」を参照してください。

  • Outlook.com 以外のアカウントから受け取った不正使用を報告するには、https://www.abuse.net にアクセスし、不正使用報告アドレスをご確認ください。

詳細情報

メールおよび Web の詐欺の詳細については、「Microsoft セーフティとセキュリティ センター」を参照してください。

関連トピック

Outlook.com の受信トレイでスパムおよび迷惑メールを受信しないようにする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×