Outlook 2016 for Mac での IMAP アカウントの基本設定

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最初の IMAP アカウントを設定する、またはOutlook 2016 for Macアカウント] ボックスにその他のアカウントを追加するのには、これらの設定を使用する方法の手順については、メール アカウントを追加する Outlookを参照してください。

IMAP アカウントを作成する

オプション

説明

アカウントの説明

これは、自分のアカウントが Outlook のラベルが付いた方法です。複数のアカウントを使っている場合、アカウントとを区別することがよりようにわかりやすい名前を選択します。

氏名

送信するメール メッセージの [差出人] フィールドに表示される名前です。

メール アドレス

someone@example.com のようなメール アドレス全体を入力します。

ユーザー名

メール プロバイダーに応じて、通常は、完全なメール アドレスまたは "@" 記号の前の部分が表示されます。

パスワード

アカウントにアクセスするために使用するパスワードです。 このパスワードでは通常、大文字と小文字が区別されます。

受信サーバー

IMAP アカウントの受信メール サーバーで、IMAP サーバーとも呼ばれます。 たとえば、メール プロバイダーが example.com である場合、受信メール サーバーは imap-mail.example.com のようになります。

指定のポートを使用する

サーバー アドレスに続くポート番号を編集できるようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。

SSL を使用して接続する (推奨)

Secure Sockets Layer (SSL) は、自分のアカウントのセキュリティの向上に役立つ暗号化テクノロジです。

送信サーバー

このサーバーはメッセージを送信します。 これは、SMTP サーバーと呼ばれることもあります。 たとえば、メール プロバイダーが example.com である場合、送信メール サーバーは smtp-mail.example.com のようになります。

指定のポートを使用する

サーバー アドレスに続くポート番号を編集できるようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。

SSL を使用して接続する (推奨)

Secure Sockets Layer (SSL) は、自分のアカウントのセキュリティの向上に役立つ暗号化テクノロジです。

その他のオプション

送信サーバーの認証情報を入力または不確定ドメインを設定するのには、他のオプション] をクリックします。

関連情報

Outlook 2016 for Mac での IMAP アカウントのサーバー設定

Outlook 2016 for Mac での POP アカウントの基本設定

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×