Outlook クイック スタート

共同作業

Outlook 2016 での共同作業

添付ファイルでファイルを共有して共同作業する

  1. メッセージを作成するか、既存のメッセージで [返信]、[全員に返信] または [転送] を選びます。

  2. [ファイルの添付] を選びます。

  3. 最近使ったファイルの一覧からファイルを選びます。

  4. ファイルに小さな雲のアイコンが表示されている場合、ファイルはオンラインで保存されており、共有されます。

    ファイルに雲が表示されない場合は、小さな矢印を選んで、[OneDrive にアップロード] を選びます。

    注: 共有ファイルのアクセス許可を変更するには、「メールに添付されたアイテムを管理する」を参照してください。

ファイルを添付ファイルとして共有する

Skype と OneNote を使用したスマートな会議

Outlook は他のユーザーとの会議のスケジュールに便利ですが、会議出席依頼を送信する前にオンライン会議を作成して、会議のメモのための共有スペースをセットアップすることもできます。

出席者を会議に追加したら、リボンの [Skype 会議] ボタンを選択します。オンライン会議が自動的に作成され、会議出席依頼にリンクが挿入されます。

共有ノートで、[会議のメモ] ボタンを選択します。新しい OneNote ノートブックを作成するか、既存のノートブックを選択することができます。ノートブックへのリンクが、会議出席依頼に表示されます。

Skype と OneNote で共同作業する
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×