Gmail から Outlook メールに切り替える

ヒント

Outlook メールのヒント

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

自動応答を送信する

  1. [設定 設定 ] > [自動応答] を選択します。

  2. [自動応答を送信する] を選択します。

  3. 返信を送信する開始時刻と終了時刻を入力し、返信のテキストを入力します。

    不在中、自動的に自分の予定表の時間を見えなくし、予定されている会議を却下するかどうかを選択できます。

  4. [OK] を選択します。

ヘルプ画面のスクリーンショット。自動返信が選択されています。

署名を作成する

  1. [設定] 設定 、[メール]、[レイアウト]、[メールの署名] の順に選択します。

  2. 署名を作成します。

    書式設定を適用するか、メッセージ ボックスの上部にあるボタンでリンクやグラフィックスを追加します。

  3. [送信メッセージに自動的に署名を追加する] を選択します。

  4. [保存] をクリックします。

署名画面のスクリーンショット。

優先受信トレイで重要なメッセージを優先する

2 つのタブにフォーカスのある受信トレイは受信トレイを区切ります。 フォーカスのある、およびその他のします。アプリケーションを簡単にアクセスできる状態に維持したまま、残りの部分より詳細] タブで、最も重要なメールは、じゃまには、[その他のタブの [します。

  • 優先受信トレイをオンにするには、[ 設定 ]、[設定の表示]、[優先受信トレイ] の順に選択します。

  • メッセージの整理方法を変更するには、受信トレイから [優先] または [その他] を選択し、移動するメッセージを右クリックします。

    [優先] から [その他] に移動する場合、選んだメッセージのみを移動するには、[[その他] に移動する] を選びます。その送信者から今後送信されるすべてのメッセージを [その他] タブに振り分けるには、[常に [その他] に移動する] を選びます。

    [その他] から [優先] に移動する場合、選んだメッセージのみを移動するには、[[優先] に移動する] を選びます。その送信者から今後送信されるすべてのメッセージを [優先] タブに振り分けるには、[常に [優先] に移動する] を選びます。

[フィルター]、[優先受信トレイの表示] の順に選択されている状態の受信トレイのスクリーンショット。

メッセージをアーカイブする

既に返信した、あるいは操作を行ったメッセージを受信トレイから消したいが、削除したり、特定のフォルダーに移動したりすることは望まない場合、アーカイブを利用できます。アイテムをアーカイブしても、検索ボックスから、または [アーカイブ] フォルダーに移動して、簡単に探すことができます。[アーカイブ] フォルダー経由で、スマートフォンやその他のデバイスで引き続き利用できます。

  1. 受信トレイでメッセージを選択し、ツールバーの [アーカイブ] を選択します。

受信トレイのスクリーンショット。メッセージの右クリック メニューで [アーカイブ] が選択されています。
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×