Outlook データ ファイル (.pst) のパスワードを変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

outlook プログラム全体にパスワードを設定することはできませんが、outlook データファイル (.pst) のパスワードを設定することはできます。このパスワードは、Outlook データファイル (.pst) を開くたびに必要になります。

メールアカウントごとに、Outlook データファイル (.pst) を使用してメール、予定表、連絡先、タスクの情報を保存するわけではありません。Office 365、Exchange アカウント、Outlook.com アカウント、多くの POP および IMAP アカウントなど、多くの種類のメールアカウントでは、オフラインの Outlook データファイル (.ost) が使用されます。オフラインの Outlook データファイル (.ost) にパスワードを設定することはできません。

: このファイルの手順は、メールプロバイダーでパスワードを再設定する場合には役立ちません。メールアカウントのパスワードを忘れた場合 (たとえば、Outlook.com のパスワード) は、メールプロバイダーに問い合わせて、サポートを受ける必要があります。Outlook でメールのパスワードを変更する方法の詳細については、「メールのパスワードを変更または更新する」を参照してください。

注意: Outlook データファイル (.pst) にパスワードを設定し、パスワードを忘れた場合、パスワードを取得する方法はありません。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。

    Backstage ビューの [アカウント設定]
    Outlook 2007の場合は、[ファイル] メニューの [データファイルの管理] をクリックします。

  3. [データ ファイル] タブで、パスワードを変更する Outlook データ ファイル (.pst) をクリックし、[設定] をクリックします。

  4. [パスワードの変更] をクリックします。オフラインの Outlook データファイル (.ost) ファイルを選択している場合は、このオプションは表示されません。ファイルの拡張子は、[データファイル] タブの [場所] 列に表示されます。オフラインの Outlook データファイル (.ost) にパスワードを設定する方法はありません。

    注: オフライン Outlook データファイル (.ost) ファイルを使用している場合は、[パスワードの変更] ボタンは表示されません。Exchange、Office 365、Outlook.com アカウントを含む多くのメールアカウントでは、オフラインの Outlook データファイル (.ost) を使用します。

  5. [パスワードの変更] ダイアログボックスで、[古いパスワード] ボックスに既存のパスワードを入力します。既存のパスワードがない場合は、このボックスを空白のままにします。

  6. [新しいパスワード] ボックスと [パスワードの確認] ボックスに、新しいパスワードを入力します。パスワードの文字数は 15 文字までで、大文字と小文字が区別されます。

  7. [OK] をクリックすると、パスワードが設定されます。

    重要: パスワードを忘れた場合、Microsoftでパスワードを回復することはできません。パスワードの回復オプションはありません。

セキュリティ メモ: データへのアクセスを効率よく制限するには、コンピューターを使用するユーザーごとに、パスワード保護された Windows ユーザーアカウントを使用します。詳細については、Windows のヘルプとサポートを参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×