G Suite カレンダーから Outlook カレンダーに切り替える

共同作業

Outlook カレンダーで共同作業する

予定表を共有する

  1. 予定表で [共有]、[予定表] の順に選びます。

  2. アクセス権を与える相手の名前またはメール アドレスを入力し、一覧から選びます。

  3. 名前の横にあるドロップダウンを選び、アクセス権のレベルを選びます。

    代理人アクセス:代理人は、アイテムを表示、作成、変更、および削除することができます。代理人は会議出席依頼を作成し、自分の代わりに会議出席依頼に応答することができます。

    親展とマークしたアイテムの内容を表示する許可を代理人に与える場合は、このチェックボックスをオンにします。

  4. [共有] を選びます。

アクセス オプションが表示された予定表の共有ウィンドウのスクリーンショット

会議でファイルを共有する

  1. 新規または既存の会議を開きます。

  2. [ 画像またはファイルを添付する ] を選びます。

  3. 共有するファイルを選び、[次へ] を選びます。

  4. ファイルが C: ドライブにある場合、[アップロードして OneDrive リンクとして共有] を選択して OneDrive にアップロードし、リンクを送信します。

    ファイルが既に OneDrive にある場合、[OneDrive リンクとして共有] を選択し、リンクを送信します。

[添付] が選ばれている新しいカレンダー イベント ウィンドウのスクリーンショット。
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×