Outlook の閲覧を出席依頼と配信済みメッセージをスクリーン リーダーを使う

Outlook の閲覧を出席依頼と配信済みメッセージをスクリーン リーダーを使う

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

スクリーン リーダーを使用していない人の電子メール メッセージを追跡する配信済みメッセージを追加(Windows)追加して開封済みメッセージと配信通知要求(Windows)、またはで要求読み取り開封済みメッセージまたは配信通知を参照してください。Outlook 2016 for Macします。

キーボードと JAWS ナレーター、出席依頼または配信確認メッセージを組み込みの Windows スクリーン リーダーなどのスクリーン リーダーを使ってOutlook 2016を使用します。開封済みメッセージを要求を他のユーザーが応答する方法もできます。

受信者のメール サーバーに配信されましたメール配信済みメッセージが表示されます。受信者がメールを表示したときに開封済みメッセージが送信されます。開くし、開封済み、スクリーン リーダーを使用して、通常の電子メールのようにできます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • すべてのメール サーバーとアプリは、確認メッセージの送信をサポートします。

この記事の内容

1 つのメールの読み取りや配信確認を要求します。

メールに返信時や転送するには、新しいメッセージを作成している、1 回限りのアクションとしてのメールを特定する、または配信開封済みメッセージを要求することができます。

  1. メッセージを作成するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 配信済みメッセージを要求するには、alt キーを押しながら P、U. キーを押します。

    • 開封済みメッセージを要求するには、alt キーを押しながら P、Q キーを押します。

すべてのメールの読み取りや配信確認を要求します。

すべての送信メールのまたは配信確認のメッセージを要求するには、 Outlookオプションを変更します。

  1. Outlookメイン] ビューで、alt キーを押しながら F、T. キーを押す.Outlook のオプションウィンドウが開きます。

  2. [メール] タブに移動すると、下方向キーを押します。サウンドが:「メール」を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 配信済みメッセージを要求するには、alt キーを押しながら Y キーを押します。このオプションを選択するとします。

    • 開封済みメッセージを要求するには、alt キーを押しながら R キーを繰り返し押してのサウンドが:「進捗管理] のチェック、開封済みメッセージの受信者を確認するメッセージを表示します」。このオプションを選択すると、Space キーを押します。

  4. Outlook のオプション] ウィンドウを終了するには、「[OK] ボタン、」を聞くし、し、Enter キーを押してになるまで] タブの [キーを押します。

開封確認の要求を処理する方法を設定します。

他のユーザーから送信される、開封済みメッセージ要求を処理する方法を選択できます。

  1. Outlookメイン] ビューで、alt キーを押しながら F、T. キーを押す.Outlook のオプションウィンドウが開きます。

  2. [メール] タブに移動すると、下方向キーを押します。サウンドが:「メール」を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 開封済みメッセージを常に送信するには、Alt キーを押しながら A キーを繰り返し押してが"をオフの場合、開封済みメッセージ要求を含むメッセージを受信常に送信する] ラジオ ボタン、開封"このオプションを選択すると、Space キーを押します。

    • 開封済みメッセージを送信しない、Alt キーを押しながら N キーを繰り返し押して「をオフの場合、開封済みメッセージ要求を含むメッセージを受信送信しないオプション ボタン、開封」のサウンドがこのオプションを選択すると、Space キーを押します。

    • Outlookメッセージを表示するたびに開封済みメッセージを送信するかどうかを表示するには、Alt キーを押しながら M キーを繰り返し押して「をオフの場合、開封済みメッセージ要求を含むメッセージを受信にお問い合わせたびに開封済みメッセージを送信するかどうか」のサウンドがこのオプションを選択すると、Space キーを押します。されたらに応答する方法については、開封済みメッセージ要求に応答を参照してください。

  4. Outlook のオプション] ウィンドウを終了するには、「[OK] ボタン、」を聞くし、し、Enter キーを押してになるまで] タブの [キーを押します。

開封済みメッセージ要求に応答します。

開封済みメッセージ要求でメールを受信するたびにメッセージを表示するのには、選んだ場合、開封済みメッセージを送信するかどうかを決定する必要が 1 つずつを個別にします。

  1. 開封済みメッセージ要求を含むメールを開くときにサウンドが「Microsoft Outlook、[はい] ボタンをクリックします」フォーカスがある [確認] ダイアログの [はい] をクリックします。

  2. 確認メッセージを送信するには、Enter キーを押します。[開封済みメッセージを送信しない、alt キーを押しながら N キーを押します。

参照

Outlook でスクリーン リーダーを使用してフォルダーを操作する

Outlook でスクリーン リーダーを使用して箇条書きリストまたは番号付きリストを作成する

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメール内を移動するためのキーボード ショートカット

Outlook でキーボード ショートカットを使用して拡大/縮小する

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

キーボードと VoiceOver、組み込みの Mac OS のスクリーン リーダーを使って、電子メールを追跡し、または配信確認メッセージを要求するOutlook 2016を使用します。開封済みメッセージを要求を他のユーザーが応答する方法もできます。

受信者のメール サーバーに配信されましたメール配信済みメッセージが表示されます。受信者がメールを表示したときに開封済みメッセージが送信されます。開くし、開封済み、スクリーン リーダーを使用して、通常の電子メールのようにできます。

この機能はできます。

  • Office 365 Business Premium または Enterprise サブスクリプションOffice 365サブスクライバーです。

  • Exchange 2010 SP2 やOffice 365にホストされていると、後で Exchange ベースのメール アカウント。Exchange ベースのメール アカウントをOutlookアカウント、または接続されている Hotmail または Outlook.com アカウントを使用できます。

  • Outlook の 2016 for Mac バージョン 15.35 (170610) 以降。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook for Mac のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Mac OS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

  • すべてのメール サーバーとアプリは、確認メッセージの送信をサポートします。

この記事の内容

配信または開封済みメッセージを要求します。

メールに返信時や転送するには、新しいメッセージを作成している、1 回限りのアクションとしてのメールを特定する、または配信開封済みメッセージを要求することができます。

  1. メールを作成するには、F6 キーを押してが聞こえるまで:「メッセージを選択] タブ」。

  2. 右矢印キーを押して、キーを押す.「のオプション] タブの [」のサウンドが space キーです。

  3. [オプション] タブには、「確認メッセージ、[メニュー] を要求する」し、Space キーを押してが聞こえるまで] タブの [キーを押します。

  4. 移動し、必要なオプションを聞くし、Space キーを押してになるまで、下方向キーを押して要求オプションを選択します。

開封済みメッセージ要求に応答します。

開封確認の要求でメールを受信すると、開封済みメッセージを送信またはそれぞれの電子メールを個別にするかどうかを決定する必要があります。

  1. 開封済みメッセージ要求を含むメールを開くときにサウンドが"を通知] ダイアログ ボックスの < 送信者名 > < メール タイトル > メッセージの開封済みメッセージを要求します"。確認のダイアログ ボックスに、フォーカスがあります。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 確認メッセージを送信するには、「[送信] ボタンでは、」し、Space キーを押してが聞こえるまで、Caps Lock ながら右方向キーを押します。

    • 確認メッセージを送信しない] が聞こえるまでに、Caps Lock + 右矢印キーを押して「を送信しない] ボタン、」し、Space キーを押します。

参照

Outlook でスクリーン リーダーを使用してフォルダーを操作する

Outlook でスクリーン リーダーを使用して箇条書きリストまたは番号付きリストを作成する

Outlook for Mac のキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

キーボードと JAWS など、組み込みの Windows スクリーン リーダーのナレーターのスクリーン リーダーを使って、電子メールを追跡し、または配信確認メッセージを要求するOutlook Web Appを使用します。開封済みメッセージを要求を他のユーザーが応答する方法もできます。

受信者のメール サーバーに配信されましたメール配信済みメッセージが表示されます。受信者がメールを表示したときに開封済みメッセージが送信されます。開くし、開封済み、スクリーン リーダーを使用して、通常の電子メールのようにできます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook on the web のショートカット キー」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Outlook Web App を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。Outlook Web App は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Outlook Web App には適用されません。

  • すべてのメール サーバーとアプリは、確認メッセージの送信をサポートします。

この記事の内容

閲覧を出席依頼と配信済みメッセージ

メールに返信時や転送するには、新しいメッセージを作成している、1 回限りのアクションとしてその特定のメールの確認を要求できます。

  1. メッセージを作成するが聞こえるまで Tab キーを押し:「コマンド、送信、ボタンをクリックします」。

  2. Caps Lock ながら右方向キーを押して、「その他のアクション] ボタンのコマンドが折りたたまれている」のサウンドがし、Enter キーを押します。

  3. 「メッセージのオプションを表示」とし、Enter キーを押してが聞こえるまでに、下向き矢印キーを押します。サウンドが:「メッセージ オプション]、[OK] ボタン」。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 配信済みメッセージ、「オフにした場合、配信済み」が聞こえるまでに、タブがキーを押して、space キーを押してからを要求します。

    • 開封済みメッセージ、「オフにした場合、開封済み]」が聞こえるまでに、タブがキーを押して、space キーを押してからを要求します。

  5. メッセージに戻るには、「[OK] ボタン、」を聞くし、し、Enter キーを押してになるまで] タブの [キーを押します。

開封確認の要求を処理する方法を設定します。

他のユーザーから送信される、開封済みメッセージ要求を処理する方法を選択できます。

  1. Outlook Web App設定に移動すると、キーを押して ctrl キーを押しながら f6 キーまたは shift キーを押しながら ctrl キーを押しながら f6 キーを押してが聞こえるまで:「アプリ起動ツール,] メニュー項目」。

  2. Caps Lock ながら右方向キーを押して、サウンドが「の設定] ウィンドウを使用する下向き矢印を使用する」と入力します。[設定] パネルを開きます。

  3. Tab キーを押して、サウンドが「メール、リンク、」し、Enter キーを押します。メールのオプション] ページが開きます。

  4. Ctrl キーを押しながら f6 キーを押して、サウンドが:「オプション, メール」。

  5. 「開封済みメッセージを」とし、Enter キーを押してが聞こえるまでに、下向き矢印キーを押します。サウンドが:「地域を更新します」。

  6. Tab キーを押します。最初の開封済みメッセージの返信のオプションにアクセスおよび再生する:「地域では、質問開封済みメッセージを送信する前に」。次のいずれかの操作を行います。

    • Outlookメッセージを表示するたびに開封済みメッセージを送信するかどうかを表示するには、Space キーを押します。されたらに応答する方法については、開封済みメッセージ要求に応答を参照してください。

    • 常に、開封済みメッセージを送信するには、「常に、応答を送信する」し、Space キーを押してが聞こえるまで Tab キーを押しします。

    • [開封済みメッセージを送信しない] を「応答を送信しない」し、Space キーを押してが聞こえるまで Tab キー キーを押します。

  7. 自分が選んだ内容を保存するには、「保存、ボタン、」とし、Enter キーを押してが聞こえるまで Tab キー キーを押します。

  8. 「戻る] ボタン、」とし、Enter キーを押してが聞こえるまでは、 Outlookメイン ビューに戻るに、ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

開封済みメッセージ要求に応答します。

開封済みメッセージ要求でメールを受信するたびにメッセージを表示するのには、選んだ場合は、確認メッセージを送信またはそれぞれの電子メールを個別にするかどうかを決定する必要があります。

  1. 開いてを開封済みメッセージ要求を含むメールの読み取りを開始すると、スクリーン リーダーは、出席依頼を発表します。サウンドが:"メッセージの送信者が開封済みメッセージでが必要です。開封済みメッセージを送信するには、リンク、ここをクリックします。"

  2. 確認メッセージを送信しない] には、任意の操作を実行しなくても、メールを読むに進みます。リンクのテキストにいるときに、確認メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

参照

Outlook でスクリーン リーダーを使用してフォルダーを操作する

Outlook でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Outlook on the web のショートカット キー

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×