スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook の標準バージョンと簡易バージョンを比較する

Outlook が以下の画像のような場合は、簡易版の Outlook を使用しています。 これは、新しい Outlook.com、Outlook on the web や、Outlook Web App と互換性がない、以前のブラウザーを使用していることを意味します。 最適なエクスペリエンスで利用するには、ブラウザーを最新バージョンに更新してください。

Outlook Web App Light の受信トレイのスクリーンショット

新しい Outlook.com と Outlook on the web をサポートするブラウザーの詳細については、「Office Online で使用できるブラウザー」を参照してください。

Outlook Web App をサポートしているブラウザーについては、「Outlook Web App をサポートしているブラウザー」を参照してください。

標準関数

次の一般的な関数はOutlookの簡易バージョンでは使用できません。

  • お気に入りフォルダーを使う

  • オフラインで使う

  • 複数の Exchange メール アカウントにアクセスする

メール

次のメール機能は Outlookの簡易バージョンでは使用できません。

  • 削除済みのアイテムを復元する

  • メッセージ形式を変更する

  • メッセージが届いたら音で知らせる

  • 閲覧ウィンドウを表示する

  • 配信確認メッセージを表示する

  • 開封済みメッセージ要求への返信方法を選択する

連絡先とアドレス帳

連絡先とアドレス帳に関する次の機能は、 Outlookの簡易バージョンでは使用できません。

  • グループを使う

予定表、会議、予定

次の予定表機能は、 Outlookの簡易バージョンでは使用できません。

  • 会議室を検索する

  • アラームを設定する

  • 他のユーザーのスケジュールを表示する

  • 日/週/月ビューを使う

  • 予定表を印刷する

  • 複数の予定表を使用する

  • 予定表を共有する

メールボックスの管理

Outlookの簡易バージョンでは、次の高度なメールボックス機能は使用できません。

  • 受信トレイのルールを作成

  • オプションのアイテム保持ポリシーを変更する

タスク

Outlookの簡易バージョンでは、タスクとメモは使用できません。

インスタント メッセージング

インスタントメッセージはOutlookの簡易バージョンでは使用できません。

ボイス メール

ボイスメールは Outlookの簡易バージョンでは使用できません。

関連トピック

簡易バージョンの Outlook について

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×