Outlook の予定表の使用を開始する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Outlook の予定表では、他のユーザーとの予定、イベント、会議を作成できます。目的別に複数の予定表を作成したり、他のメールプロバイダーやスポーツチームや専門機関などのサービスから予定表をインポートしたりすることができます。

予定、会議、イベントを作成する

予定、会議、イベントは、いくつかの類似点を共有します。すべてに、開始日と終了日、日付と時刻、件名、場所があります。定期的な予定、会議、イベントを作成できます。

予定は、無料、ビジー、仮、外出先、またはその他の場所としてマークできる時間のブロックです。

イベントは予定と似ていますが、既定では、少なくとも1つの完了日を最後にします。

会議は、他の出席者との予定またはイベントです。

[予定表] フォルダーから [新しい予定]、[新しい会議] のいずれかを選択するか、[新しいアイテム] をクリックし、[終日イベント] を選択して開始します。詳細については、「予定、会議、またはイベントの作成またはスケジュールを設定する」を参照してください。

追加の予定表を作成する

Outlook で追加の予定表を作成して、予定、会議、イベントの特定のカテゴリを他のユーザーと分けて保持することができます。たとえば、Outlook for business を使用している場合は、個人の予定に2つ目の予定表を作成します。スポーツチームやその他の専門機関の予定表を追加したり、それらのイベントをメインの予定表にインポートしたりすることができます。

追加の予定表を作成するには、予定表フォルダーに移動します。画面の左側で、[個人用の予定表] を右クリックします。[予定表の追加] を選びます。新しい予定表の名前と場所を指定することができます。[OK] をクリックすると、既存の予定表フォルダーの横に新しい予定表フォルダーが表示されます。詳細については、「追加の予定表を作成する」をご覧ください。

インターネット予定表を追加するか、ics ファイルからイベントをインポートする

スポーツチームやクラブを含む多くの専門機関は、既存の予定表に一連の予定またはイベントを追加するために使用できるファイルをダウンロードすることができます。たとえば、特定の野球またはサッカーチームのすべてのゲームをインポートすることができます。

インターネット予定表を購読するには、拡張子が ics のカレンダーファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、予定表をインポートまたは購読するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] と入力します。詳細については、「インターネット予定表の発行の概要」を参照してください。

会議にユーザーを追加する

会議を作成した後で、他の出席者を追加する場合は、予定表から会議を開き、[ 宛先] 行またはスケジュールアシスタントから出席者を追加します。次に、[Update の送信] を選択して、新しい出席者に会議出席依頼を送信します。

他のユーザーが作成した会議に出席者を追加したい場合は、会議を転送できます。転送された会議を受信したユーザーが受信トレイで要求を受信したときに、会議の開催者からの出席が求められます。さらに、会議の開催者は、会議を出席者に転送したことを示す通知を受け取ります。[ Bcc ] フィールドを使用して、ユーザーを会議に追加することはできません。

注: 他のユーザーに会議について知らせたいが、招待しない場合は、会議出席依頼を、自分の予定表から Outlook の左下にある [メール] アイコンにドラッグします。この操作で、送信できる会議情報を含むメールが開きます。このメールにより、受信者が会議に追加されることはありません。このメールは、日付、時刻、件名、議題などの情報を通知するだけです。

定期的な予定、会議、またはイベントを作成する

予定、会議、またはイベントを定期的なものにするには、予定表アイテムを作成するときに、リボンの [繰り返し] ボタンを選択します。Outlook では、さまざまな繰り返しオプションが提供されています。

  • [毎日]: このオプションを使用して、毎日または x 日ごとに会議を作成します (x は 1 ~ 999 の任意の数値です)。また、すべての曜日を選ぶこともできます。

  • [毎週]: このオプションを使用して、特定の曜日または日ごとに発生する会議を x 週ごとに作成します (x は 1 ~ 99 の任意の数値です)。たとえば、隔週月曜日に発生する会議を作成する場合は、月曜日のチェックボックスをオンにし、 [すべての [] 週の繰り返し] ボックスに「2」と入力します。

  • [毎月]: このオプションを使用して、毎月または数か月ごとに特定の日に発生する会議を作成します。また、各月の第1水曜日、隔週の第2木曜日、または3か月ごとの最後の月曜日などのオプションを選ぶこともできます。

  • [年次]: このオプションを使用して、毎年、誕生日や記念日など、特定の日に定期的に繰り返す予定を作成します。たとえば、11月の第3木曜日など、特定の日にも繰り返します。

定期的な予定、会議、イベントの詳細については、「会議を定期的に行う」を参照してください。

関連項目

Microsoft サポート/回復アシスタント (SaRA)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×