Outlook のオプション (詳細)

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook を操作するためのオプションを表示するには、[ファイル] をクリックして >オプション。オプションは、メール、予定表、グループ、連絡先、およびなどで分類されます。

強調表示されているメールの分類項目で outlook のオプション] ページ

Outlook ウィンドウ

Outlook ウィンドウをカスタマイズします。    

  • Outlook ウィンドウの下部にあるナビゲーション バーに表示されるアイテムの数を選択するのには、ナビゲーション] をクリックします。この順序で表示する項目を選択し、[下へ移動]または [上へ移動] をクリックして、ナビゲーション ウィンドウ内のアイテムの表示順序を変更できます。

  • [新しい電子メール アイテムを既読としてマークするときに指定するのには、閲覧ウィンドウ] をクリックします。詳細については、メッセージを開封済みまたは未読としてマークを参照してください。

ページの先頭へ

Outlook の開始と終了

このフォルダーに Outlook を開始します。    Outlook を起動したときに開きたいフォルダーを選択する参照をクリックします。

Outlook を終了するときに、フォルダーを空の [削除済みアイテム    Outlook を終了するときに、[削除済みアイテム フォルダーを自動的に空にするには、このオプションを選択します。

注意: [削除済みアイテム] フォルダーを空にすると、そのフォルダー内のすべてのアイテムが完全に削除されます。

ページの先頭へ

古いアイテムの整理

削除またはアーカイブ データ ファイルに古いアイテムの移動をメールボックスのサイズを縮小します。    [古いアイテムの整理の設定をカスタマイズするのには、古いアイテムの整理の設定] をクリックします。詳細については、古いアイテムを自動的に整理するを参照してください。

ページの先頭へ

アラーム

アラームを表示します。    選択または有効にする、または Outlook で会議や予定のアラームを無効にするのには、このオプションをオフにします。

アラーム音を再生します。    選択または有効にする、またはアラーム音を無効にするのには、このオプションをオフにします。お使いのコンピューターにユーザー設定のサウンド ファイル、参照を既定のアラーム音 (reminder.wav) を置き換える] をクリックします。

ページの先頭へ

エクスポート

その他のプログラムで使用するためのファイルに情報を Outlook のエクスポート    エクスポートにメッセージ、予定表、タスク、または連絡先を Outlook には、別のコンピューターに転送したり、Outlook データ ファイル (.pst) のバックアップを作成するインポート/エクスポート ウィザードを開く] をクリックします。詳細については、Outlook アイテムをエクスポートする、エクスポートまたはバックアップ メッセージ、予定表、タスク、および連絡先を参照してください。

ページの先頭へ

RSS フィード

新規として表示の RSS フィードの更新    RSS フィードからのアイテムが更新されるたびに新しい名前を付けてをマークするのには、このオプションを選択します。

RSS フィードを Windows の共通フィード リスト (CFL) と同期させる    表示および Internet Explorer と Outlook の両方で同じ RSS フィードの購読リストを管理するには、このオプションを選択します。詳細については、 Internet Explorer と Outlook で同じ RSS フィードのビューを参照してください。

ページの先頭へ

送信または受信します。

着信および発信したアイテムの設定の送受信を設定します。    送受信を作成、編集、または送受信グループを削除する] をクリックします。詳細については、次を参照してください送受信グループを使用する理由ですか?

接続したら直ちに送信    Outlook がオンラインに戻したすぐオフライン作業中に作成したメッセージを送信することを確認するには、このオプションを選択します。

ページの先頭へ

開発者向け情報

構成するには、ユーザー設定のフォームのオプションが高度な    ユーザー設定のフォームの高度なオプションを設定するユーザー設定フォーム] をクリックします。詳細については、 Outlook のフォームをカスタマイズするを参照してください。

アドインのユーザー インターフェイスのエラーを表示します。    既定では、アドインを追加しようとすると、Outlook ユーザー インターフェイスと失敗した場合、操作 Outlook はないエラー メッセージが表示されます。 Outlook ユーザー インターフェイスに関連するアドインのエラーのメッセージを表示するには、このオプションを選択します。

ページの先頭へ

表示​​

ハードウェアのグラフィック アクセラレータを無効にします。     3 次元の図形を描画、図形の効果や文字の効果のコンピューターのグラフィック カードの使用を停止するには、このオプションを選択します。

ページの先頭へ

その他

クイック クリックしての設定のカテゴリ    クイック クリックして分類項目] 列をクリックしたときに割り当てられる既定のカテゴリを設定するして] をクリックします。

アイテムを完全に削除する前に確認入力を求める    Outlook アイテムを完全に削除する前に確認するように依頼するのには、このオプションを選択します。

入力値の種類の詳細な分析よくする宛先や一般に、説明、この情報を既定の SharePoint サーバーにアップロードの件名を特定する電子メールを送信します。    選択または仕事仲間とキーワードの候補 (より迅速にできるように設計された機能は、ユーザーと、組織内の情報と接続) の Outlook でアクティビティが分析するかどうかを管理するには、このオプションをオフにします。

トラブルシューティングを記録する (Outlook の再起動が必要) を有効にします。   特定の問題のトラブルシューティングをサポート スタッフの役に立つことができるログを作成するのには、Outlook の機能のログ記録をオンにするには、このオプションを選択します。詳細については、次を参照してください有効にする (トラブルシューティング) ログ] オプションは何ですか?

Microsoft Outlook の以前のバージョンから移行するグループ スケジュール   別のバージョンの Outlook から移行するグループをスケジュールする場合は、フォルダーを選択するフォルダーの選択]をクリックします。

会話とグループを展開するときにアニメーションを使用します。   既定では、メッセージの会話またはグループの展開中に、簡単なアニメーションが表示されます。このアニメーション効果をオフにするには、このオプションをオフにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×