Outlook のオプション (全般)

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Outlook を操作するための全般オプションを表示するには、[ファイル]、[オプション]、[全般] をクリックします。

この記事の内容

ユーザー インターフェイスのオプション

Microsoft Office のユーザー設定

起動時の設定

ユーザー インターフェイスのオプション

[選択時にミニ ツール バーを表示する]    このオプションをオンにすると、テキストを選んだときにミニ ツール バーが表示されます。 ミニ ツール バーを使用すると、書式設定ツールに簡単にアクセスできます。

ライブプレビューを有効にする    メッセージの書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

ヒントのスタイル    スタイルを選択して、Outlook にボタン名を使用してヒントや機能の説明を表示するかどうかを制御します。

ページの先頭へ

Microsoft Office のユーザー設定

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

[頭文字]    ユーザー名と関連付けられる頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

Office へのサインインに関係なく、常にこれらの値を使用する    異なる情報を表示するアカウントで office にサインインした場合でも、このユーザー名とこれらのイニシャルを office に表示する場合は、このオプションを選択します。

[Office の背景]    組み込みの背景パターンのリストから選びます。

[Office テーマ]    組み込みの Office テーマのリストから選びます。

起動時の設定

Outlook を電子メール、連絡先、予定表の既定のプログラムにする    [既定のプログラム] をクリックして、Outlook が既定で開くファイルの種類の一覧を表示して変更します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×