Outlook で office 365 のグループ: 既定ではプライベート

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最終更新日: 2018 年 4 月 18日

Outlook で作成した Office 365 グループをプライベートは既定のプライバシー設定します。これにより、組織内の承認されたメンバーのみがグループ内の内容を表示することができます。グループの機能が承認されていないいる、組織内の他のユーザーが表示されません。

重要: 現在この変更は、web 版 Outlook で作成したグループにのみ適用されます。 数か月後、[すべての Outlook アプリで作成したグループに適用されます。たびに既定の把握できるようにするには、この記事を更新して別の Outlook アプリ (Outlook 2016 for PC と Mac、Outlook mobile) でのプライバシー設定が変更されています。

パブリックまたはプライベートに Outlook 用の Office 365 のグループの既定の設定を変更する方法

組織では、Office 365 のグループとして、既定でパブリック (またはプライベート) を作成するには、次のように Outlook の必要がある場合は、この PowerShell コマンドレットの構文を使用します。

Set-OrganizationConfig -DefaultGroupAccessType Public

非公開に設定します。

Set-OrganizationConfig -DefaultGroupAccessType Private

次の設定を確認するには

Get-OrganizationConfig | ft DefaultGroupAccessType

詳細については、 Set-organizationconfigGet OrganizationConfigを参照してください。

ユーザーが、web 版 Outlook でグループのプライバシーの値を設定する方法

ユーザーは、web 版 Outlook でグループのプライバシーの値を設定するための手順では、それらをポイントには、この記事の:パブリックまたはプライベートことを Office 365 のグループ

Office 365 サービスで作成したグループの既定のプライバシーの設定

次の表は、年 4 月、2018年における Office 365 グループの作成に使用するときに、各サービスの現在の既定のプライバシーの値を示しています。

Service

既定のプライバシーの値

Outlook on the web

Private

Outlook アプリ

パブリック

Planner

パブリック

SharePoint

Private

Stream

Private

チーム

Private

Yammer

パブリック

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×