スキップしてメイン コンテンツへ
Outlook で検索条件を絞り込んでより良い検索結果を得る

Outlook で検索条件を絞り込んでより良い検索結果を得る

Outlook のメッセージ一覧の上部にある検索ボックスに、さまざまな語句を入力できます。 異なる単語や語句の検索に加えて、さまざまな演算子、区切り記号、キーワードを使用し、検索結果を絞り込むことができます。

最も基本的な検索方法では、単語や語句を入力するだけです。 Outlook では、検索時にプレフィックスの一致と呼ばれるものを使用します。 そのため、検索ボックスに「ray」と入力した場合、Outlook では rayRayRaymondrays を含むメッセージが返されますが、disarray tray は返されません。

検索の基本

  • 検索ボックスに単語を入力すると、Outlook ではメール メッセージと多くの種類の添付ファイルの両方で、その単語や語句がスキャンされます。 たとえば、引用符の有無に関係なく、"project" を検索した場合、Outlook では、差出人の名前、件名、メッセージ本文、または添付ファイルの任意の場所に project、projects、projector、projecting などの単語を含む、すべてのメッセージが返されます。

  • メール アドレス (例: chery.parsons64@yahoo.com) を入力した場合、Outlook では件名、メッセージ本文、または多くの種類の添付ファイルの任意の場所にそのメール アドレスを含むすべてのメール メッセージ、およびそのメール アドレスから送信されたメッセージを返します。 検索結果を 1 つのメール アドレスから送信されたメールに制限するには、検索ボックスに「from:cheryl.parsons64@yahoo.com」と入力します。

Outlook の組み込み検索フィルターを使用する

Outlook には、多くの組み込み検索フィルターが用意されています。 組み込みフィルターを使用するには、検索ボックス内をクリックします。 Outlook のリボンが、[検索] タブの表示に変わります。 [絞り込み] グループの任意のオプションを使用して、検索結果を絞り込みます。

検索ボックスを選択すると、リボンが変更されます。

検索の参照テーブル

次の表では、役に立つ可能性があるいくつかの検索例を示しています。 これらの例に加えて、AND、NOT、OR、<、>、=、およびその他の演算子を使用し、検索を絞り込むことができます。 演算子は、大文字で入力する必要があります。

入力する内容

検索対象

bob

bobbobbinbobbyBOBBYBoBby、またはその他すべての大文字と小文字の組み合わせを含むアイテム。 クイック検索では、大文字と小文字の区別がありません。

bob moore

bob または前の行に書かれているすべてのバリエーション、または、moore または moore を含むその他すべての言葉を含むアイテム。語順は関係ありません。

bobby AND moore

bobbymooreの両方を含むアイテムですが、必ずしもこの順序である必要はありません。 AND、NOT、OR などの論理演算子は大文字にする必要があることにご注意ください。

bobby NOT moore

bobby または表の 1 行目に書かれたすべてのバリエーションを含み、moore を含まないアイテム。

bobby OR moore

bobby または表の 1 行目に書かれたすべてのバリエーション、moore、または両方を含むアイテム。

"bob"

bob と完全に一致する語句を含むアイテム。bobbybobbin などのバリエーションは含まれません。 正確な文字列を検索するには、引用符を使用する必要があります。

from:"bobby moore"

bobby moore から送信されたアイテム。 二重引用符を使うと、引用符で囲まれた語句に一致するアイテムが検索結果として返されます。

また、from: と入力してから連絡先の名前の最初の数文字を入力すると、Outlook は連絡先の候補を一覧表示し、そこから選択することができます。

from:"bobby moore" about:”status report”

bobby moore から送信されたアイテムのうち、件名、本文、または添付ファイルの内容に status report を含むアイテム。 二重引用符を使うと、引用符で囲まれた語句に完全に一致するアイテムが検索結果として返されます。

hasattachment:yes

添付ファイルを含むアイテム。 hasattachment:true と指定した場合も同じ結果が返されます。

attachments:presentation.pptx

presentation.pptx という名前の添付ファイルを含むアイテム、または添付ファイルの内容に presentation.pptx を含むアイテム。

subject:"bobby moore"

件名に bobby moore という語句を含むアイテム

cc:"bobby moore"

表示名の bobby moore が CC に含まれているアイテム

cc:bobbymoore@contoso.com

メール アドレスの bobbymoore@contoso.com が CC に含まれているアイテム

bcc:bobby

bobby y が BCC に含まれているアイテム。

category:red

"red" という単語を含む、カテゴリ名を含むアイテム。 たとえば、"Red category"、"Redo"、または "Redundant" です。

messagesize:<10 KB

メッセージのサイズが 10 KB より小さいアイテム。 「より小さい」を表す場合は、比較演算子 (<) を使います。

messagesize:>5 MB

メッセージのサイズが 5 MB より大きいアイテム。 「より大きい」を表す場合は、比較演算子 (>) を使います。

received:=1/1/2016

2016 年 1 月 1 日に受信したアイテム。 "等しい" を表す場合は、比較演算子 (=) を使います。

注:[高度な検索] ドロップダウンでカスタム日付を指定するサポートは、Outlook for Windows の一部のビルドにはありません。 メイン検索ボックスに日付を手動で入力することは可能です。 これは、ビルド 16.0.12126.10000 以降では修正されています。

received:yesterday

昨日受信したアイテム。 クイック検索では、次の日付値も認識されます。

  • 相対日付:    例: todaytomorrowyesterday など

  • 複数単語で表す相対日付:    例: this weeknext monthlast weekpast monthcoming year など

  • 曜日:    日曜日、月曜日 ... 土曜日

  • 月:     1 月、2 月 ... 12 月

received:last week

先週受信したアイテム。 これは時間に相対的なクエリであるため、このクエリを 1 か月後にもう一度実行すると、結果は異なります。

due:last week

期限をフォローアップするためのフラグが付けられたアイテム

messagesize:tiny

10 KB より小さいサイズのアイテム

messagesize:small

サイズが 10 から 25 KB のアイテム

messagesize:medium

サイズが 25 から 100 KB のアイテム

messagesize:large

サイズが 100 から 500 KB のアイテム

messagesize:verylarge

サイズが 500 KB から 1 MB のアイテム

followupflag:follow up

フォロー アップのフラグが付けられたアイテム。

messagesize:enormous

5 MB より大きいサイズのアイテム

hasflag:true

フォローアップするためのフラグが付けられたアイテム

from:bobby (received:1/7/17 OR received:1/8/17)

bobby から送信されたアイテムのうち、2017 年 1 月 7 日または 2017 年 1 月 8 日に受信したアイテム。 複数の日付をグループとして指定する場合は、かっこを使います。

received>=10/1/16 AND received<=10/5/16

2016 年 10 月 1 日から 2016 年 10 月 5 日の間に受信したアイテム。 
:受信範囲については、コロンを使用しないでください。 

received>10/1/16 AND received<10/5/16

2016 年 10 月 1 日以降に受信したアイテムのうち、2016 年 10 月 5 日より前に受信したアイテム。
注:受信範囲については、コロンを使用しないでください。 

sent: yesterday

送信者に関係なく、昨日送信されたすべてのアイテムを返します。 あなたが他のユーザーに送信したアイテムも、他のユーザーがあなたに送信したアイテムも検索されます。

to:bobby

bobby に送信したアイテム。[送信済みアイテム] フォルダー内のアイテムが対象になります。

read:no

未読のアイテム。 read:false と指定した場合も同じ結果が返されます。

subject:status received:May

(すべての年の) 5 月に受信したすべてのアイテムのうち、件名に status を含むアイテム

予定表の検索

次の検索は、予定表フォルダーから実行した場合にのみ適切な結果を返します。

入力する内容

検索対象

startdate:next week subject:status

 来週の予定表アイテムのうち、件名に status を含むアイテム。

is:recurring

定期的な予定表アイテム

organizer:bobby

予定表アイテムのうち、開催者が bobby のアイテム

連絡先の検索

次の検索は、連絡先フォルダーから実行した場合にのみ適切な結果を返します。

入力する内容

検索対象

firstname:bobby

[名] フィールドに bobby を含む連絡先

lastname:moore

[姓] フィールドに moore を含む連絡先

nickname:bobby

[ニックネーム] フィールドに bobby を含む連絡先

jobtitle:physician

[役職] フィールドに physician を含む連絡先

businessphone:555-0100

[勤務先電話番号] フィールドに 555-0100 を含む連絡先

homephone:555-0100

[自宅電話番号] フィールドに 555-0100 を含む連絡先

mobilephone:555-0100

[携帯電話番号] フィールドに 555-0100 を含む連絡先

businessfax:555-0100

[勤務先ファックス] フィールドに 555-0100 を含む連絡先

businessaddress:(4567 Main St., Buffalo, NY 98052)

[勤務先住所] フィールドに 4567 Main St., Buffalo, NY 98052 を含む連絡先。 かっこを使用して住所を囲むことご注意ください。

homeaddress:(4567 Main St., Buffalo, NY 98052)

[自宅住所] フィールドに 4567 Main St., Buffalo, NY 98052 を含む連絡先。 かっこを使用して住所を囲むことご注意ください。

businesscity:buffalo

[市区町村 (勤務先)] フィールドに buffalo を含む連絡先

businesspostalcode:98052

[郵便番号 (勤務先)] フィールドに 98052 を含む連絡先

street:(4567 Main St)

[番地 (勤務先)] フィールドに 4567 Main St を含む連絡先。 住所を表す場合は、かっこで囲みます。

homestreet:(4567 Main St)

[番地 (自宅)] フィールドに 4567 Main St を含む連絡先。 住所を表す場合は、かっこで囲みます。

birthday:1960/06/04

[誕生日] フィールドに 6/4/1960 を含む連絡先

webpage:www.contoso.com

[Web ページ アドレス] フィールドに www.contoso.com という URL を含む連絡先

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×