Outlook でメールの閲覧を設定する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 サブスクリプションには Web ベースの Outlook が付属しますが、サブスクリプションに Office クライアント アプリが含まれる場合、Outlook も提供されるので、それを自分のコンピューターやデバイスにインストールできます。

初めて Outlook を開くと、自動アカウント ウィザードが開きます。開かない場合、[ファイル] を選択し、[アカウントの追加] を選択します。

  1. [電子メール アカウント] ページで、[次へ] をクリックして、[アカウントの追加] を選択します。

  2. [自動アカウント セットアップ] ページで、名前、メール アドレス、パスワードを入力し、[次へ]、[完了] の順に選択します。

記事の全文については、こちらを参照してください。

  1. portal.office.com/OLS/MySoftware にアクセスします。

  2. 職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  3. [インストールの管理] で、[インストール] を選択します。

初めて Outlook アプリを開くと、[受信トレイの設定] ウィザードが開きます。このウィザードで次のように操作します。

  1. [受信トレイの設定] ページで、[アカウントの追加] を選択します。

  2. [アカウント] ページで [Exchange または Office 365] を選択します。

  3. [Exchange アカウント情報の入力] ページで、名前、メール アドレス、パスワードを入力し、[アカウントの追加] を選択します。

完全な記事をご覧ください。

Office 365にサインインした後は、 Outlookをクリックします。

Outlook アプリが強調表示された Office 365 のホーム ページ

アプリが見つからない場合は、アプリ起動ツールから、[すべてのアプリ] を選択して、利用できる Office 365 アプリのアルファベット順の一覧を表示します。そこから、特定のアプリを検索できます。

Office 365 Business Premium と Office 365 Business の Office アプリが含まれます。詳細については、 Office 365 のビジネス プラン、またはOffice 365 Enterprise プランを参照してください。

管理センターで、[課金]、[サブスクリプション] の順に選びます。

ご利用のサブスクリプションの名前がこのページに表示されます。

課金に移動し、サブスクリプションを表示する

記事の全文については、こちらを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×