Outlook でグループを作成する

Office 365 グループは、連絡先グループ (旧称 "配布リスト") とは異なります。連絡先グループは、複数のメール アドレスのセットです。連絡先グループを使用すると、すべてのユーザーに同時にメール メッセージ、または会議への招待を送信することができます。連絡先グループを作成するには、「連絡先グループを作成する」を参照してください。

  1. Outlook 2016 を開きます。

  2. [ホーム]、[新しい電子メール] の順に選択します。

    メインの Outlook リボンのグループ オプション

    疑問符はヘルプ コンテンツを示します リボンに [新しいグループ] が表示されない場合IT 部門が組織に対してグループを有効にしていない可能性があります。IT 部門にお問い合わせください。

  3. グループ情報を入力します。

  • [グループ名]: グループの趣旨が伝わる名前を付けます。

    名前を入力すると、候補のメール アドレスが提供されます。"利用不可" は、グループ名が既に使用されているため、別の名前を入力する必要があることを意味します。グループ名は選択後に変更できないことに注意してください。

  • [説明]: 他のユーザーがグループの目的を理解できるような説明を入力することができます。他のユーザーがグループに参加すると、この説明が招待メールに含まれます。

  • [分類]:分類を選択します。利用可能なオプションは、組織の設定によって異なります。

  • [プライバシー]: 既定では、グループはプライベートとして作成されます。つまり、組織内の承認されたメンバーのみが、グループ内の内容を確認できるということです。組織内の承認されていない他のユーザーは、グループの内容を確認することはできません。

    • 組織内の全員がコンテンツを閲覧し、メンバーになれるグループを作成するには、[パブリック] を選択します。

    • メンバーシップによる承認が必要となり、メンバーだけがグループ コンテンツを閲覧できるグループを作成するには、[プライベート] を選択します。

  • [すべてのグループの会話とイベントをメンバーの受信トレイに送信する]: このボックスを選択すると、別のグループ ワークスペースに移動することなく受信トレイのすべてのグループの会話とイベントをメンバーが確認できるようになります。メンバーは、自分のメールボックスのこの設定を変更することができます。

  • [作成] を選びます。

グループを作成する

注: この機能は、Office 365 のサブスクリプションをお持ちの Office Insider の参加者が利用できます。Office 365 のサブスクライバーである場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください

  1. Outlook for Mac を開きます。

  2. [ファイル]、[新規]、[グループ] の順に選択します。

    疑問符はヘルプ コンテンツを示します メニューに [グループ] が表示されない場合、IT 部門が組織に対してグループを有効にしていない可能性があります。IT 部門にお問い合わせください。

  3. 次のグループ情報を入力します。

    • [グループ名]: グループの趣旨が伝わる名前を付けます。

      名前を入力すると、候補のメール アドレスが提供されます。"利用不可" は、グループ名が既に使用されているため、別の名前を入力する必要があることを意味します。グループ名は選択後に変更できないことに注意してください。

    • [説明]: 他のユーザーがグループの目的を理解できるような説明を入力することができます。他のユーザーがグループに参加すると、この説明が招待メールに含まれます。[次へ] をクリックします。

    • メンバーのメール アドレスを入力するか、連絡先リストからメンバーを選択してグループに追加します。グループには、学校または組織外のゲストを追加することができます。

    • [プライバシー]: 既定では、グループはプライベートとして作成されます。つまり、組織内の承認されたメンバーのみが、グループ内の内容を確認できるということです。組織内の承認されていない他のユーザーは、グループの内容を確認することはできません。

      • 組織内の全員がコンテンツを閲覧し、メンバーになれるグループを作成するには、[パブリック] を選択します。

      • メンバーシップによる承認が必要となり、メンバーだけがグループ コンテンツを閲覧できるグループを作成するには、[プライベート] を選択します。

    • [分類]:分類を選択します。利用可能なオプションは、組織の設定によって異なります。

    Mac でのグループ UI の作成を表示

  4. [作成] をクリックします。新しく作成されたグループの受信トレイに招待のメールが表示されます。

手順を実行するバージョンを選択する

新しい Outlook on the web を使用しているかどうかによって手順が若干異なります。使用している Outlook on the web のバージョンを選択し、該当する手順を表示します。

メールボックスの外観が次のような場合...

メールボックスの外観が次のような場合...

Outlook on the web ベータ版

「新規の Outlook on the web 用の手順」を参照してください。

Outlook on the web

従来の Outlook on the web 用の手順」を参照してください。

注: お客様の組織がツール バー内にロゴを表示している場合、上記とは若干異なるものが表示される可能性があります。

新しい Outlook on the web での手順

  1. Outlook on the web を開きます。

  2. ナビゲーション ウィンドウの [グループ] で、[新しいグループ] を選択するか、[グループ] ノードを右クリックし、 [新しいグループ] を選択します。

    疑問符はヘルプ コンテンツを示します グループがナビゲーション ウィンドウに表示されませんか? IT 部門が組織に対してグループを有効にしていない可能性があります。IT 部門にお問い合わせください。

  3. グループ情報を入力します。

    • [グループ名]: グループの趣旨が伝わる名前を付けます。

      名前を入力すると、候補のメール アドレスが提供されます。"利用不可" は、グループ名が既に使用されているため、別の名前を入力する必要があることを意味します。グループ名は選択後に変更できないことに注意してください。

    • [説明]: 他のユーザーがグループの目的を理解できるような説明を入力することができます。他のユーザーがグループに参加すると、この説明が招待メールに含まれます。

    • [プライバシー]: 既定では、グループはプライベートとして作成されます。つまり、組織内の承認されたメンバーのみが、グループ内の内容を確認できるということです。組織内の承認されていない他のユーザーは、グループの内容を確認することはできません。

      • 組織内の全員がコンテンツを閲覧し、メンバーになれるグループを作成するには、[パブリック] を選択します。

      • メンバーシップによる承認が必要となり、メンバーだけがグループ コンテンツを閲覧できるグループを作成するには、[プライベート] を選択します。

    • [分類]:分類を選択します。利用可能なオプションは、組織の設定によって異なります。

    • [すべてのグループの会話とイベントをメンバーの受信トレイに送信する]: このボックスを選択すると、別のグループ ワークスペースに移動することなく受信トレイのすべてのグループの会話とイベントをメンバーが確認できるようになります。メンバーは、自分のメールボックスのこの設定を変更することができます。

    • [作成] を選びます。

従来の Outlook on the web 用の手順

  1. Outlook on the web を開きます。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、[グループ] の隣にある [+] ボタンを選びます。([+] ボタンが表示されない場合、ナビゲーション ウィンドウの上にカーソルを合わせてください。)

    Outlook on the web の左のナビゲーション ウィンドウ。[作成] ボタンが強調されています。

    疑問符はヘルプ コンテンツを示します グループがナビゲーション ウィンドウに表示されない場合IT 部門が組織に対してグループを有効にしていない可能性があります。IT 部門にお問い合わせください。

  3. グループ情報を入力します。

  • [グループ名]: グループの趣旨が伝わる名前を付けます。

    名前を入力すると、候補のメール アドレスが提供されます。"利用不可" は、グループ名が既に使用されているため、別の名前を入力する必要があることを意味します。グループ名は選択後に変更できないことに注意してください。

  • [説明]: 他のユーザーがグループの目的を理解できるような説明を入力することができます。他のユーザーがグループに参加すると、この説明が招待メールに含まれます。

  • [プライバシー]: 既定では、グループはプライベートとして作成されます。つまり、組織内の承認されたメンバーのみが、グループ内の内容を確認できるということです。組織内の承認されていない他のユーザーは、グループの内容を確認することはできません。

    • 組織内の全員がコンテンツを閲覧し、メンバーになれるグループを作成するには、[パブリック] を選択します。

    • メンバーシップによる承認が必要となり、メンバーだけがグループ コンテンツを閲覧できるグループを作成するには、[プライベート] を選択します。

  • [分類]:分類を選択します。利用可能なオプションは、組織の設定によって異なります。

  • [すべてのグループの会話とイベントをメンバーの受信トレイに送信する]: このボックスを選択すると、別のグループ ワークスペースに移動することなく受信トレイのすべてのグループの会話とイベントをメンバーが確認できるようになります。メンバーは、自分のメールボックスのこの設定を変更することができます。

  • [作成] を選びます。

すべての情報が入力された [グループの作成] ウィンドウ

  1. Outlook Mobile アプリを開きます。

  2. フォルダー ウィンドウから [グループ] を選択します。

    ナビゲーション ウィンドウのグループ フォルダー

    疑問符はヘルプ コンテンツを示します グループがフォルダー ウィンドウに表示されない場合IT 部門が組織に対してグループを有効にしていない可能性があります。IT 部門にお問い合わせください。

  3. グループ ヘッダーで、[+] をタップします。

    グループを作成するには画面の右上隅にあるプラス記号をタップします

  4. [新しいグループ] ページで、グループの名前を入力して、[次へ] を選択します。

  5. [設定] ページに、プライバシー レベル ([パブリック] または [プライベート])、分類、グループ メンバーが個人用受信トレイ内のグループ会話やイベントをフォローする必要があるかどうかなど、必要な情報を入力します。

  6. [作成] をタップします。

  7. メンバーのメール アドレスを入力するか、連絡先リストからメンバーを選択してグループに追加します。グループにはゲストを追加することができます。

  8. [追加] をタップします。新しく作成されたグループの受信トレイに招待のメールが表示されます。

Outlook で PLC グループを作成する (Office 365 Education)

Professional Learning Community (PLC) グループは、教師が共同作業に使用する共有スペースを提供する Office 365 グループの 1 種です。PLC は、Office 365 Education プランで利用することができます。

PLC は、他の Office 365 のグループによく似ています。共有メールボックス、予定表、共有ドキュメント ライブラリ、および OneNote ノートブックが用意されています。ノートブックは教師用に設計され、テンプレートと、アイデアやサポートを提供するさまざまなリソースが含まれています。

PLC を作成する

IT 部門は、組織がグループを作成する機能のオンとオフを切り替えることができます。次の手順を実行してもグループを作成できない場合は、IT 部門にお問い合わせください。

  1. Outlook on the web を開きます。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、[グループ] の隣にある [+] ボタンを選びます。([+] ボタンが表示されない場合、ナビゲーション ウィンドウの上にカーソルを合わせてください。)

    Outlook on the web の左のナビゲーション ウィンドウ。[作成] ボタンが強調されています。

  3. [Professional Learning Community] タイルで [次へ] をクリックします。

  4. [グループ名] に、グループの趣旨を簡潔に表す名前を入力します。

  5. 候補のメールアドレスが提供されます。"利用不可" が表示された場合、そのグループ名は既に使用されています。別の名前を選択してください。グループ ID は選択後に変更できないことにご注意ください。

  6. [説明] に、他のユーザーが目的を理解できるようにグループの詳しい説明を入力します。他のユーザーがグループに参加すると、この説明が歓迎メールに含まれます。

  7. [プライバシー] で、次のいずれかの操作を実行します。

    • メンバーシップによりグループの所有者の承認が必要となり、メンバーだけがグループ コンテンツを閲覧できるグループを作成するには、[プライベート] を選択します。

    • 学校または組織内の全員がコンテンツを閲覧し、メンバーになれるグループを作成するには、[パブリック] を選択します。

  8. 必要に応じて、[メンバーの受信トレイにグループのすべての会話やイベントを送信します] を選択します。これは、メンバーがグループのワークスペースに移動することなく受信トレイにすべてのグループのスレッドとイベントを表示できるため、複数グループに属している場合にお勧めです。この設定は、グループに今すぐ追加するすべてのユーザー、または後でグループに参加するすべてのユーザーに適用されます。各メンバーは、グループに参加した後にこの設定を変更できます。

  9. [作成] を選びます。

    [作成] ボタンは画面上部にあります。

  10. 新しく作成したグループにメンバーを追加する用意ができている場合、グループの作成ウィザードに進みます。この時点ではメンバーを追加しない場合、[今はしない] を選択します。後でいつでもメンバーを追加できます。

  11. 新しく作成したグループが左のナビゲーションに表示され、グループの受信トレイに歓迎のメールが届きます。

関連項目

グループ メンバーの追加

Yammer でグループを作成する

Office 365 グループについて

Outlook でグループに参加する

グループ予定表で会議をスケジュールする

グループを削除する

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×